So-net無料ブログ作成
検索選択

黒毛和牛贅沢重 和牛贅沢重専門店 神楽坂 翔山亭@神楽坂 [├ 丼もの(牛丼・カツ丼・親子丼)]

東京都新宿区神楽坂の 和牛贅沢重専門店 神楽坂 翔山亭黒毛和牛贅沢重 を食す。


最寄り駅はJR中央線飯田橋駅
駅から徒歩5分ほどの場所にある。
3618170716_01.jpg

2015年9月25日オープンの
神楽坂に本館を構える焼肉屋「神楽坂翔山亭」の和牛贅沢重専門店。



お店外観はこんな感じ。
3618170716_02.jpg


訪問時行列で待つこと20分ほどで入店。



メニューはこんな感じ。
3618170716_03.jpg

黒毛和牛贅沢重のみで、松竹梅が並ぶ。


ちなみに、それぞれの違いは、

 梅: 黒毛和牛贅沢重(黒毛和牛しぐれ煮、ローストビーフ)
 竹: 黒毛和牛贅沢重(黒毛和牛しぐれ煮、ローストビーフ、サーロイン)
   突出し(炙り握り)
 松: 黒毛和牛贅沢重(黒毛和牛しぐれ煮、ローストビーフ、サーロイン、特選ロース)
   突出し(炙り握り、焼きしぐれ味噌)

という内容。




卓上には、わさび、胡麻の素、刻み海苔、お茶漬け出汁
3618170716_04.jpg



着席時には、既にお盆の上に漬物などが置かれている。
3618170716_05.jpg



赤キャベツときゅうりの酢漬け、山芋の山葵漬け
3618170716_06.jpg


黄身だれ
3618170716_07.jpg




待つこと15分ほどで、突出しの炙り握り 登場。
3618170716_08.jpg

部位は、カイノミ


早速、ぱくぅ!


う~ん・・・。


「握り」と言いながらも団子状のダマになったシャリの上にぺろ~んとのせられただけのこの「炙り握り」は、赤身の肉質はやわらかいものの、もちもちの団子シャリと全然マッチしておらず、イマイチすぎる仕上がり・・・。

時短のためにこういう提供の仕方しているのだろうけど、これはがっかり!




と思いながらも、さらに待つこと5分ほどで、黒毛和牛贅沢重(竹)(¥1,480+税) 登場。
3618170716_10.jpg


蓋オープン!
3618170716_11.jpg


じゃん!
3618170716_12.jpg



白米の上にのるのは、サーロイン
3618170716_13.jpg


ローストビーフ
3618170716_14.jpg


黒毛和牛しぐれ煮
3618170716_15.jpg

ちなみに、A4ランク以上の黒毛和牛肉を使用。



お召し上がり方はこんな感じ。
3618170716_16.jpg

 壱: まずそのままで。
 弐: 黄身だれをお重に注ぐか肉に付けて。
 参: 〆は備え付けのお椀にしぐれ煮を入れてひつまぶし風に。 




早速、いただく。
3618170716_17.jpg


まずは、そのままローストビーフひょいっ!
3618170716_18.jpg

ぱくぅ!

やや硬めで、噛み切るのに一苦労するタイプのローストビーフ。
肉自体の旨味もいまいち感じられず・・・。




続いて、サーロイン
3618170716_19.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


肉のきめが細かく、やわらかくてとろけるような味わい!

味付けもほどよく、お肉の旨味が感じられて、これはおいしいー!




さらに、しぐれ煮ひょいっ!
3618170716_20.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


甘辛く味付けされたしぐれ煮は、白米との相性抜群の仕上がり!

うん!これもおいしい!




続いて、黄身だれに絡めていただく。
3618170716_21.jpg

ローストビーフはあいかわらずイマイチ・・・。

それでもサーロインと黄身だれの組み合わせはばっちりでおいしい!




そして、〆に和風だしを入れて、お茶漬け風に。
3618170716_22.jpg


ひょいっ!
3618170716_23.jpg

ぱくぅ!

おいしいー!


けど、和牛しぐれ煮自体そのままで大分完成されているので、あえて和風だしで薄めてまでいただかなくても良いかも。



というわけでそのまま一気に、



ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!



っと、完食。
3618170716_24.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.5点)
   量  :☆☆☆(3.2点)
   値段 :☆☆☆(3.2点)

   総合 :☆☆☆(3.2点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


方向性としては悪くないものの、いまいち満足しきれない和牛贅沢重専門店。

サーロイン、牛しぐれ煮はおいしかったけど、やっつけ感のある炙り握りやローストビーフがその味わいと高級感を台無しにしちゃっている気がする・・・。

お値段も決してリーズナブルではないので、一品一品にもうちょっとこだわってほしいところ。


それでもこの黒毛和牛贅沢重をいただいてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都新宿区神楽坂3-1 桂ハイツ1F
電話:03-6228-1829
時間:月~金11:00~16:00,17:00~21:00、土日祝11:30~16:00,17:00~21:00
定休:なし
HP :http://www.shozantei.com/
食べログ:和牛贅沢重専門店 神楽坂 翔山亭牛丼 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅




nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 23

コメント 4

さる1号

しぐれ煮だけの重があるといいな
by さる1号 (2016-07-27 07:39) 

kazukazu

■さる1号さん
 こんにちは!
 それはそれで、オーダーすれば対応してくれそうですよ~w
by kazukazu (2016-07-27 22:25) 

あーる

夏らしく? 肉で攻めてますね。ローストビーフ、見た目はとても美味しそうなんですけどね。
by あーる (2016-07-29 12:29) 

kazukazu

■あーるさん
 こんにちは!
 肉は夏だろうが冬だろうがいつも攻めてますよー!
 見た目は確かに美しいですよね^^
by kazukazu (2016-07-30 01:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0