So-net無料ブログ作成
検索選択

ハンバーグステーキデミグラスソース レストラン七條@神田 [■ ハンバーグ]

東京都千代田区内神田の レストラン七條ハンバーグステーキ を食す。


最寄り駅は東京メトロ丸ノ内線淡路町駅
B6口から徒歩6分ほどの場所にある。
5712300116_01.jpg

2013年3月15日オープンの
四ツ谷の高級フレンチ「北島亭」で修業を積んだシェフが手がけるフレンチベースの洋食メニューがいただける西洋料理屋さん。



お店外観はこんな感じ。
5712300116_02.jpg



ランチメニューはこんな感じ。
5712300116_03.jpg

チキンカツ、海老フライ、カキフライ、ステーキ、ハンバーグ、カレーと種類が豊富!



卓上には、ソース、胡椒、塩
5712300116_04.jpg



注文してから5分ほどで、コンソメスープ 登場。
5712300116_05.jpg

濃厚な味わいでおいしい!



さらに待つこと25分ほどで、ハンバーグステーキデミグラスソース(¥1,300) 登場。
5712300116_06.jpg


じゃん!
5712300116_07.jpg


ずっしりと肉厚なハンバーグ!
5712300116_08.jpg


その下にはマッシュポテトとデミグラスソース
5712300116_09.jpg



付け合せは、ゆで卵、サラダ
5712300116_10.jpg


トマト、キャロットラペ
5712300116_11.jpg



そして、ライス
5712300116_12.jpg



ちなみに、同行者の ミックスフライ(¥1,340) はこんな感じ。
5712300116_18.jpg

海老フライ×2、カニクリームコロッケ、真鯛のフライ。




というわけで、早速いただく。
5712300116_13.jpg


ぱかっ!
5712300116_14.jpg


ひょいっ!
5712300116_15.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


牛豚合挽きのハンバーグはずっしりとした見た目通り肉々しい味わい! 食感も程よく、噛めば噛むほどに旨味が感じられる。

デミグラスソースは塩味強めだけどしっかりとコクが感じられ、マイルドな味わいのマッシュポテトと一緒にいただけばばっちりの濃度に!

全体的なバランスも良く、非常にレベル高く仕上がったハンバーグ!




というわけで、オンザライス を発動しながら、
5712300116_16.jpg



そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
5712300116_17.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.3点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆(3.2点)

   総合 :☆☆☆☆(4.2点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


いやはや、ハンバーグおいしかったー!

加えて、ミックスフライもそれぞれ絶妙な揚げ具合でこれまたレベルの高い仕上がり!

この2品からだけでも、このお店のレベルの高さが十分に伝わってくる!

こうなったら、ビーフカレー、カツカレー、メンチカツと他のメニューも気になる!

というわけで、これはまた行かないとね。


このデミグラスソースハンバーグを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都千代田区内神田1-15-7 AUSPICE内神田1F
電話:03-5577-6184
時間:月~土11:30~14:00,18:00~20:30
定休:日曜・祝日
HP :http://www.res-shichijo.com/
食べログ:七條洋食 / 小川町駅淡路町駅神田駅




nice!(24)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大田原牛100%生ハンバーグ 大田原 牛超@柏 [■ ハンバーグ]

千葉県柏市末広町の 大田原 牛超 柏店大田原牛100%生ハンバーグ を食す。


最寄り駅はJR常磐線・東武野田線柏駅
駅からすぐの高島屋新館の11Fにある。
4013110116_01.jpg

大田原牛のステーキやハンバーグ、どんぶりをいただくことができる肉料理店。


ちなみに「大田原牛」とは、松阪牛や米沢牛のような産地ブランド肉ではなく、日本食肉格付協会が設定する15段階の肉質ランクの「A5」を取得しており、さらにその「A5」の中でも霜降りの度合いを12段階にわけた基準BMS(Beef Marbling Standard)が10以上である牛のこと。

つまり、上記の条件さえクリアしていれば栃木県大田原市産じゃなくても、処女牛じゃなくても、オス牛であったとしても、「大田原牛」という扱いになっちゃうのである。




というわけで、店内はこんな感じ。
4013110116_02.jpg



ランチ時に訪問。


卓上には、塩、胡椒
4013110116_03.jpg




注文してから20分ほどで、
大田原牛100%生ハンバーグ(レギュラー)(¥2,800) 登場。
4013110116_04.jpg


180gの大田原牛100%ハンバーグ!
4013110116_05.jpg



付け合せには、目玉焼き
4013110116_06.jpg


ブロッコリー、にんじん、ヤングコーン、カボチャ、じゃがいも
4013110116_07.jpg



そして、ライス
4013110116_08.jpg



サラダ
4013110116_09.jpg




早速、いただく。
4013110116_10.jpg


ぱかっ!
4013110116_11.jpg


ひょいっ!
4013110116_12.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


肉々しさは控えめなものの、しっとりとなめらかな口当たり!
口の中でとろけていくのと同時に広がる大田原牛の旨味!

お肉自体の香りも良く、これはおいしいー!

しっかりと火は通ってるものの、「生ハンバーグ」というだけあってまるで生の牛肉を食べているかのような食感もこれまたたまらなーい!




というわけで、半熟目玉焼きによるオンザエッグ!
4013110116_13.jpg



さらに、定番のオンザライス!
4013110116_14.jpg


を発動しながらそのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
4013110116_15.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.2点)
   量  :☆☆☆(3.3点)
   値段 :☆☆(2.5点)

   総合 :☆☆☆(3.8点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


ランチとしては結構なお値段だけど、一度は食べてみたかった大田原牛ハンバーグ!

このなめらかな口当たりは他ではいただくことのできないクセになるおいしさ!

「産地ブランドではなく特定企業の登録商標」、「オス牛でもOKな曖昧定義」、「ぼったくりとしか思えない価格設定」と散々叩かれているものの、ハンバーグに関してはなかなかな仕上がり!

こうなったら大田原牛ステーキも気になるところだけど、「大田原牛超 BMS12 別格貴腐 ロース又はフィレステーキ(180~200g)」ともなると105,000円という、これまた二度見したくなるようなとんでもない価格設定なだけに難しいね。


だったらこのなめらか生ハンバーグを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:千葉県柏市末広町3-16 高島屋11F
電話:04-7148-2028
時間:月~日11:00~23:00
定休:高島屋に準ずる
HP :http://www.otawaragyucho.com/kashiwa/index.html
食べログ:大田原 牛超 柏店ステーキ / 柏駅




nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

洋食亭 和風おろしハンバーグ@AJINOMOTO(味の素) [■ レトルトハンバーグ・チルドハンバーグ]

AJINOMOTO(味の素)冷凍ハンバーグ を食す。


洋食亭 和風おろしハンバーグ(¥340+税)
1100211215_01.jpg

東京都中央区に本社を置く、社名と同じ「うま味調味料」が有名な食品メーカーの冷凍ハンバーグ。




パッケージ裏面はこんな感じ。
1100211215_03.jpg

使用しているお肉は、牛肉・鶏肉・豚肉。
ソースは、和風おろしソース。



洋食亭のこだわり。
1100211215_02.jpg

肉汁をとじこめるためのオーブン仕上げ!
しょうがを効かせてさっぱりと仕上げた自家製おろしソース!




というわけで、調理方法に従って調理。
1100211215_04.jpg

袋のまま熱湯で約18分間湯せん。



じゃん!
1100211215_05.jpg

1100211215_06.jpg

和風おろしソースの量が控えめな丸い形状のハンバーグ!



早速、実食。

ぱかっ!
1100211215_07.jpg

割った瞬間の肉汁は出ず。


ひょいっ!
1100211215_08.jpg

ぱくぅ!


やわらか食感!
なんだけど、やわらかいだけで肉々しさが乏しく物足りない味わい。

さらに、「肉汁をとじこめるためにオーブン仕上げ」を採用しているにも関わらず、その肉汁が見当たらない・・・。

加えて、「大根おろしにしょうがの香りを効かせ、さっぱりと仕上げた」という自家製おろしソースは、そのしょうがの風味が強すぎて雑味を感じる仕上がり・・・。





それでもそのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと完食。

_/_/_/_/ チルドハンバーグ評価 _/_/_/_/
   味 :☆(1.5点)
   肉感:☆(1.5点)
   肉汁:☆(1.5点)
   ソース :☆(1.0点)
   価格:☆☆☆(3.0点)

   総合:☆(1.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
          ※☆5.0点満点 (0.5点刻み)

なんだかちぐはぐでバランスの悪いハンバーグ。
じっくりと18分間かけてできあがったものがこのクオリティというのは少々残念・・・。
まさに、改善の余地ありまくりバーグだね。


-------------------- 商品情報 --------------------
 品 名:洋食亭 和風おろしハンバーグ
 販売者:AJINOMOTO(味の素)
 価 格:¥340+税
 内容量:160g (固形量105g)
 HP :http://www.ajinomoto.co.jp/
--------------------------------------------------
 『チルドハンバーグランキング結果一覧』 はこちら
--------------------------------------------------

それでもこの和風おろしハンバーグを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw






nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理