So-net無料ブログ作成

創作和食料理 霞町三〇一ノ一@西麻布 [■ 居酒屋・ダイニングバー]

東京都港区西麻布の 霞町三〇一ノ一創作和食料理 を食す。


最寄り駅は東京メトロ千代田線乃木坂駅
駅から徒歩15分ほどの場所にある。
2718260216_01.jpg

西麻布にひっそりと構える隠れ家的創作和食料理屋さん。



お店が入るビル入口はこんな感じ。
2718260216_02.jpg


このビルの3Fに構える霞町三〇一ノ一は、「ほぼ会員制」のお店

その理由は、入店するために「暗証番号」が必要だから。


というわけで事前に教えてもらった暗証番号を入力して扉オープン!
2718260216_03.jpg



案内していただいた席は、個室席
2718260216_04.jpg

クッションなどが置いてあり、居心地の良いゆったり空間!




まずは、生ビール(マスターズドリーム)(¥950) で乾杯。
2718260216_05.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁ~!




今回いただいたのは、おまかせコース(¥7,000)

最初に登場したのは、「前菜」 から、
2718260216_06.jpg


空豆塩ゆで
2718260216_07.jpg


海老芋含め煮
2718260216_08.jpg


鱒塩焼き -木の芽おろしで-
2718260216_09.jpg


平貝と庄内あさつき酢味噌和え
2718260216_10.jpg


江戸前玉子焼
2718260216_11.jpg

2718260216_12.jpg

素敵な盛り付け! もちろん、味わいもばっちりー!

それにしても前菜からしてお酒がすすむ品々!



というわけで、黒龍 純米大吟醸生 火いら寿 を注文。
2718260216_13.jpg

ぐびっ!

淡麗でマイルドな味わいが特徴の福井県産純米大吟醸生酒。



ちなみにこちらの酒器、ひっくり返すとこんな感じ。
2718260216_14.jpg


黒と赤の酒器が並べてみると、まるでひな祭りのよう!
2718260216_15.jpg

オーナーさんが利酒師というのもあって、実際に蔵元まで訪れて様々なお酒を見極めているのと同時に酒器にもこだわっているとのこと。

それぞれのお酒に合った形の酒器で提供してくれるのも楽しみの一つ!




続いて、「刺身」 から、
2718260216_16.jpg


青利いか -五色ごま、塩、酢立で-
2718260216_17.jpg


金目鯛 -大吟醸醤油、山葵で-
2718260216_18.jpg


鯵なめろう -のりを巻いて-
2718260216_19.jpg


のりの上になめろうをのせて、
2718260216_20.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


のりとなめろうの味わいとともに、パリパリとねっとりの食感のハーモニーも同時に楽しめる一品!




これにあわせて、黒糖 八十八号
2718260216_21.jpg


これまた美しい酒器!
2718260216_22.jpg

ぐびっ!

すっきりフルーティーで辛口な味わいの福井県産大吟醸出品酒!




さらに、「中皿」 から 旬野菜のバーニャカウダ -黒龍大吟醸純米酒火いら寿酒粕入りバーニャカウダソースで-
2718260216_23.jpg

彩り鮮やかな野菜たち!


ちょん!
2718260216_24.jpg

ぱくっ!

(*´Д`)ンマー!!


野菜自体が新鮮でシャキシャキなのに加えて、バーニャカウダソースがめっちゃおいしい~! その理由は、コクとまろやかさをアップさせるために、「黒龍 大吟醸純米酒」の酒粕が入っているから。


これまたお酒がすすむ!




というわけで、獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分
2718260216_25.jpg

ぐびっ!

ん~、フルーティ! 今や超有名山口県産純米大吟醸!




と、獺祭を楽しんでいるところで、続いて登場したのは たくさんの三重県産蛤!
2718260216_26.jpg


これをぐつぐつ~と鍋で煮込んで、
2718260216_27.jpg


できあがったのは、「鍋」 から 蛤鍋 -ワカメ、筍、玉ねぎ、蕗と一緒に-
2718260216_28.jpg

塩分をほとんど使用せず、味付けは蛤と昆布から出るダシのみ!

ん~、繊細な旨味が体内に染みわたる~!




それにあわせて、くどき上手 ばくれん
2718260216_29.jpg

金の九谷焼の酒器ごきゅっ!

軽快でキレのある味わいが心地よい、山形県季節限定酒。




さらに、「揚」 から、鶏天、黄身天、新玉ねぎの天ぷら -抹茶塩、酢立-
2718260216_30.jpg


まずは、熱々の黄身天をひと口!


がぶぅ! とろぉん!
2718260216_31.jpg

(*´Д`)ンマー!!


っと同時に流れ出す卵黄!
サクサクの衣と相まってたまらない味わーい!



続いて、飛来幸地鶏の鶏天
2718260216_32.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


サクサクに揚げられた鶏天はほど良い食感を残しながらも、胸肉なのに驚くほどジューシーな仕上がり!




ここは、日高見 超辛口純米酒(熱燗) で。
2718260216_33.jpg

ぐびっ!

辛口でありながらしっかりとしたコクと旨味も併せ持つ、お燗にぴったりの宮城県純米酒。




そして〆の 「飯」 に、土鍋白ごはんどぉ~ん!と登場! 
2718260216_34.jpg

つやつやに輝く、福島県白河産のお米たち!



これに生姜焼きオンザライスして、
土鍋白ごはんと生姜焼き -百年の孤独焼酎粕豚使用-。 
2718260216_35.jpg


まずはお米だけひょいっ!
2718260216_36.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


炊き加減抜群! ほど良い食感を残しながらもあまーい!

そして、生姜焼きに使用しているこの豚肉は、宮崎県産焼酎「百年の孤独」の酒粕を食べた豚肉!
それだけに旨味と風味が強く、白米との相性抜群!




と感動していたところにさらに、
土鍋カレーうどん -そばの実 素揚げとともに- 登場。
2718260216_37.jpg

刻みネギたくさんの土鍋カレーうどん!


じゃん!
2718260216_38.jpg

先ほどの土鍋ご飯と並べて、


オンザライスによるダブル炭水化物!
2718260216_39.jpg

黒龍の酒粕入りのカレーうどんはコクも風味もたっぷりでありながらスパイシーな味付けで、これまた白米がすすむ~!



というわけでそのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、至高の創作和食を堪能。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.3点)
   量  :☆☆☆☆(4.2点)
   値段 :☆☆☆☆(4.0点)

   総合 :☆☆☆☆(4.3点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


びっくり仰天の大満足創作和食コース!

各料理ごとにぴったり合う日本酒をオススメしてくれるのも嬉しい!

ホスピタリティも抜群で居心地も良く、まさに至福のひととき!

2軒目、3軒目利用として、フラッと土鍋カレーうどんだけを食べに訪れる人も多いとのことなので次回マネしてみようっと!


オススメの日本酒とともにこれらの創作和食を堪能してみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都港区西麻布2-12-5 MISTY西麻布3F
電話:03-6805-3227
時間:月~土18:30~26:00
定休:日曜
HP :http://www.301-1.com/
食べログ:霞町三○一ノ一居酒屋 / 乃木坂駅六本木駅表参道駅




nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理