So-net無料ブログ作成

カレー付きハンバーグ ボーイズカレー@神保町 [■ ハンバーグ]

東京都千代田区神田神保町の ボーイズカレーカレー付きハンバーグ を食す。


最寄り駅は東京メトロ神保町駅
A2出口から徒歩3分ほどの場所にある。
3913250616_01.jpg

1982年創業の
生姜焼きとハンバーグがウリなのに店名に“カレー”が付く老舗洋食屋さん。




お店外観はこんな感じ。
3913250616_02.jpg



メニューはこんな感じ。
3913250616_03.jpg

ハンバーグ、生姜焼き、カレーライス、スパゲティなど。



卓上には、タバスコ、ソース、塩、胡椒、爪楊枝
3913250616_04.jpg


福神漬け、しば漬け
3913250616_05.jpg



注文してから10分ほどで、まずは同行者注文の しょうが焼き(¥790) 登場。
3913250616_06.jpg

「日本一のしょうが焼き」の“大関”の称号をいただいたメニューとのこと。




続いて、カレー付きハンバーグ(¥890) 登場。
3913250616_07.jpg



じゃん!
3913250616_08.jpg


ハンバーグ
3913250616_09.jpg


付け合わせに、千切りキャベツ
3913250616_10.jpg


ナポリタン
3913250616_11.jpg

干からびている上に少量・・・。



カレー
3913250616_12.jpg

って、上げ底なのでほんのちょっとしか入っていない!

プラス200円でたったこれっぽちの量はなんだかボラれている気がするけどお味の方は一体!?



さらに、コンソメスープ
3913250616_13.jpg



ライス
3913250616_14.jpg




早速、いただく。
3913250616_15.jpg


ぱかっ!
3913250616_16.jpg


ひょいっ!
3913250616_17.jpg

ぱくぅ!

厚みのないぺったんこハンバーグはやわらかいながらもしっかりとした肉々しさがあって見た目以上においしい!
ジューシー感は乏しいものの濃いめのソースがそれを補っている感じ。



というわけで、定番のオンザライス発動!
3913250616_18.jpg




続いて、カレーをいただく。
3913250616_19.jpg



とろみなど一切ないシャバシャバのカレーライスの上にかけて、ひょいっ!
3913250616_20.jpg

ぱくぅ!

(;´Д`)オイシクナーイ!!!


味が薄い上にコクやスパイシーさもなく水っぽい!

これ、残り少なくなったカレーに水を加えてかさ増ししてる?


このクオリティとこの量でプラス200円も搾取しちゃうなんてさすがにナイでしょ・・・。

う~ん・・・。



福神漬けしば漬けで味をごまかしながらも
3913250616_21.jpg



そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
3913250616_22.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆(2.0点)
   量  :☆☆☆(3.2点)
   値段 :☆☆(2.3点)

   総合 :☆☆(2.0点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


690円でこのクオリティのハンバーグがいただけるなら嬉しいけど、そこに+200円でこのシャバシャバへんてこカレーが付いた途端に一気にCPが下がっちゃうお店。

オジさんの無愛想な適当接客も全くもっていただけない!

再訪は確実にないね。


それでもこのへんてこカレー抜きのメニューだったら食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都千代田区神田神保町2-4
電話:03-3263-1898
時間:月~金11:00~20:00、土11:00~15:00
定休:日曜・祝日
HP :http://www.geocities.jp/boyscurry/boys.html
食べログ:ボーイズカレーカレーライス / 神保町駅九段下駅竹橋駅


☆★☆Amazonと楽天にて「ハンバーグ本」発売中!☆★☆

   5309280416_00.jpg
  ■ハンバーグ大辞典 Amazon Kindle版

  ■ハンバーグ大辞典 楽天Kobo版






nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

塩キャラメル 銀座かきごおり・寿@銀座 [■ スイーツ]

東京都中央区銀座の 銀座かきごおり・寿塩キャラメル を食す。


最寄り駅は東京メトロ銀座駅
A5出口から徒歩3分ほどの場所にある。
3613120816_01.jpg

2016年7月15日オープンの
スイーツブロガー“あまいけいき”さんプロデュースの期間限定かき氷専門店。



看板の左下にいるのがその“あまいけいき”さん。
3613120816_02.jpg

毎夏300種類のかき氷を食べ尽くす氷活スペシャリスト!




店内はこんな感じ。
3613120816_03.jpg



メニューはこんな感じ。
3613120816_04.jpg

ストロベリー、マンゴーの他にもフランボワーズや日向夏、塩キャラメルと様々な種類が!



この日は気温が高いのもあって店内は大盛況!


注文してから25分ほどで、塩キャラメル(¥1,200) 登場。
3613120816_05.jpg

和歌山名水百選の水を72時間かけて凍らせた純氷に高知県の有名パティスリー「マンジェササ」が監修した濃厚キャラメールソースがたっぷりとかかったかき氷!



早速、いただく。
3613120816_06.jpg


ひょいっ!
3613120816_07.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


口の中に入れると同時にスッと溶ける口どけ良い氷!

その後に残るのは甘味と苦味バランスが非常に良い濃厚キャラメルソース!

ん~、おいしい!



続いて、別添えの岩塩をふりかけていただく。
3613120816_08.jpg

キリッとした塩味が加わることで、甘味と苦味が引き締まり絶妙なハーモニーを奏でたおいしさに!




というわけでそのまま一気に、


わしっ!わしっ!わしっ!


っと、完食。
3613120816_09.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.8点)
   量  :☆☆☆(3.2点)
   値段 :☆☆☆(3.2点)

   総合 :☆☆☆(3.8点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


こだわりの純氷の上にこだわりのパティシエシロップがかかったこだわりのかき氷!

甘味、苦味、塩味のバランスが絶妙な仕上がりでおいしかったぁー!

他のかき氷も気になるし、その日限定でプリンが丸ごと入ったかき氷もあるとのことなのでまた行ってみようっと!


このかき氷を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都中央区銀座5-9-17 あずまビル2F
電話:非公開
時間:月~日13:00~17:00
定休:不定休
HP :http://ginza-kotobuki.com/
食べログ:銀座かきごおり・寿かき氷 / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅




nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

海鮮和食料理 島の恵みと喰らえ 匠~たくみ~@芝大門 [■ 居酒屋・ダイニングバー]

東京都港区芝大門の 島の恵みと喰らえ 匠~たくみ~ 大門店海鮮和食料理 を食す。


最寄り駅は都営大江戸線・浅草線大門駅
A5出口から徒歩3分ほどの場所にある。
0317200816_01.jpg

2016年3月7日オープンの
毎日届く鮮魚や新鮮食材、季節ごとの野菜を楽しむことができる海鮮和食居酒屋さん。




まずは、白穂乃香 生(¥880) で喉を潤す。
0317200816_02.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁ~!



この日は、全9品から成る コース(¥6,000) を注文。

最初に、椀、小鉢、前菜 が一同に登場。
0317200816_03.jpg


「椀」から、冷し玉蜀黍すり流し
0317200816_05.jpg


「小鉢」から、青のり刺身こんにゃく 酢味噌のせ
0317200816_04.jpg


「前菜」から、鯛皮煮凍り
0317200816_06.jpg


芋ガラ山椒煮
0317200816_07.jpg


茶豆
0317200816_08.jpg

どれも丁寧な作りでこれだけでお酒がすすむ品々!




と、いただいているところでお店名物「ざるみせ」 登場!
どぉ~ん!
0317200816_10.jpg

この「ざるみせ」とは、その日入荷の鮮魚や産地直送野菜をざるにのせてテーブルまで持ってきて、食べたい食材を選ばせてくれるのである。

この日の魚は、かさご、のどぐろ、鯛、ホウボウ。
野菜は、鈴かぼちゃ、六角オクラ、きたあかり、ズッキーニ、アスパラ、など。


コースとは別料金なもののせっかくなのでいくつか選択。



で、早速、「ざるみせ」から、鈴かぼちゃの刺身
0317200816_11.jpg

生のままいただくかぼちゃの刺身!
しゃきしゃきでみずみずしくてまるでフルーツのよう!




再びコースに戻り、「造り」から 本日の造り三種 あしらえ一式
0317200816_12.jpg

カマトロ、スズキ、鯛のお刺身。


カマトロひょいっ!
0317200816_13.jpg

ぱくぅ! じゅわっ!

(*´Д`)ンマー!!


口の中に入れたと同時にとろけていったー!
これは日本酒がほしくなる!



というわけで、福島 飛露喜 純米大吟醸(¥1,800+税)
0317200816_09.jpg

ごきゅっ!




さらに「蒸物」から、南禅寺蒸し そばの実餡掛け
0317200816_14.jpg

ぷるぷるの冷やし茶碗蒸し!
暑い時期にぴったりのさっぱりとした一品!




そして、再び「ざるみせ」から、産地直送野菜の天麩羅
0317200816_15.jpg

きたあかり、スッキーニ、六角オクラ、アスパラ、UFOズッキーニ

サクサクの衣を纏ったジューシーな厳選野菜!
天つゆもいいけど、藻塩でいただいてもばっちり!




さらにさらに、「焼き物」ど~ん と登場!
0317200816_16.jpg


下の段には、コースからの 太刀魚の塩焼き
0317200816_18.jpg


そして、先ほどの「ざるみせ」から選んだ魚は、のどぐろ!

それを半身だけ塩焼きにした のどぐろの塩焼き(半身) が上の段に!
0317200816_17.jpg


早速、のどぐろひょいっ!
0317200816_29.jpg

ばくっ! じゅわっ!

(*´Д`)ンマー!!


ふっくらとジューシーな白身魚!
塩のふり加減も程よく、これまたお酒がすすむー!



というわけで、淡路島 都美人 山廃 凛美 大吟醸 山田錦(¥1,580+税)
0317200816_19.jpg

ぐびっ!




続いて「揚物」から、鱧あられ揚げ胡椒餡 甘長唐辛子
0317200816_20.jpg

パリパリのあられ揚げの衣とふわふわの鱧の身による絶妙な食感のコントラスト! そこにあわさるスパイシーな胡椒餡が絶妙な一品!




そして「ざるみせ」から、のどぐろの煮付け(半身)
0317200816_21.jpg

残りの半身は煮つけに!



取り皿に取り分けて、ひょいっ!
0317200816_22.jpg

ばくっ! じゅわっ

(*´Д`)ンマー!!


薄味のダシにのどぐろの脂がたっぷりと溶け出して、ダシも一滴残らずいただけるほどのおいしさ!




と、一息ついたところで 土釜 登場。
0317200816_23.jpg


オープン!
0317200816_24.jpg

長野県産コシヒカリを使用したつやつやの銀しゃり!



というわけで「食事」から、炊き立て土釜銀しゃり、赤出汁、香の物
0317200816_25.jpg

まずは銀しゃりだけでいただく。

お米一粒一粒の食感がしっかりしていて、噛めば噛むほど白米本来のおいしさが感じられるー!



さらに、淡路北坂玉子 も付いてくるので、
0317200816_26.jpg



これをかきまぜて、必殺たまごかけごはーん!
0317200816_27.jpg

わしっ!わしっ!わしっ!

(*´Д`)ンマー!!


んー、和食サイコー!




そして〆の「甘味」に、嶺岡豆腐。 
0317200816_28.jpg

江戸時代には牛乳の事を“嶺岡”って言ってたことから、、和食では牛乳を使った料理にこの呼称を今でも使用しているとのこと。 要は「牛乳プリン」。


みずみずしく、ぷるぷるっ!




というわけでそのまま一気に、



ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!



っと、海鮮和食料理を堪能。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.8点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.8点)

   総合 :☆☆☆(3.8点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


がっつり新鮮海鮮料理を堪能~。

中でものどぐろはやっぱりおいしいー!

あのジューシーな味わいは日本酒も良いけど、白米もほしくなるおいしさっ!

丁寧な接客&テーブルまで持ってきてくれる「ざるみせ」のサービスも楽しく、また行きたいお店だね。


これらの海鮮和食料理を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都港区芝大門1-15-3 GEMS大門8F
電話:03-6435-8666
時間:月~金11:30~14:30,17:00~23:30、土17:00~23:00
定休:日曜・祝日
HP :http://xn----4b1bq9qxuei32f.com/
食べログ:接待個室の海鮮和食居酒屋 島の恵みと喰らえ 匠~たくみ~ 大門浜松町店居酒屋 / 大門駅浜松町駅御成門駅




nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理