So-net無料ブログ作成

西麻布けんしろう一周年 尾崎牛アニバーサリーコース けんしろう@西麻布 [├ 焼肉・ホルモン]

東京都港区西麻布の けんしろう尾崎牛アニバーサリーコース を食す。


最寄り駅は東京メトロ日比谷線六本木駅・広尾駅
両駅とも駅から徒歩10分ほどの場所にある。
4718150816_01.jpg

2015年8月5日オープンの
幻の牛肉と言われる「尾崎牛」の焼肉を楽しむことができる全席個室の隠れ家的焼肉割烹店。




お店外観はこんな感じ。
5018220915_02.jpg




焼きスタイルは卓上埋め込み型
5018220915_03.jpg


ちなみに、尾崎牛がどうして「幻の牛肉」と呼ばれているのかと言うと、牛1 頭1頭の健康管理を徹底しており、月にわずか30頭しか出荷されないから。
さらに、通常の和牛は28ヶ月で肉牛として流通するのに対し、尾崎牛はさらに長く34ヶ月~37ヶ月かけることから、「生きながら熟成する和牛」とも言われているのである。




まずは、グラハムベック・ブリュット・ブラン・ド・ブラン(¥900) で乾杯。
4718150816_02.jpg

ごきゅっ!



オープン1周年記念ということで、この日いただいたのは幻の尾崎牛のみを使用した 西麻布けんしろう一周年 尾崎牛アニバーサリーコース(¥15,000+サ10%)


一品目に登場したのは、「先付け」から 北海道産ホワイトコーンすり流し
4718150816_03.jpg

塩のみで調理されたホワイトコーンのすり流しはホワイトコーン本来の甘味が存分に楽しめる一品!




続いて、「サラダ」から 夏のけんしろうサラダ
4718150816_04.jpg

丹波産野菜、トリンキー、ミズナ、トマトなどを使用したシャキシャキ新鮮サラダ。




そして、「炙り」から 尾崎牛の炙り二種盛り合わせ
4718150816_05.jpg

ここからいよいよ尾崎牛登場!



まずは、ウチモモの炙り握り
4718150816_06.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!



続いて、ウチモモのユッケ
4718150816_07.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


尾崎牛ウチモモを炙り握りとユッケで食べ比べ!
しっとりとやわらかくて、噛めば噛むほどに旨味が感じられておいしいー!




お酒もすすみ、2013 Arnot-Roberts Syrah North Coast (2013 アルノー・ロバーツ シラー ノース・コースト) をいただく。
4718150816_08.jpg

ごきゅっ!

タンニンと果実味のバランスが非常に良いアメリカカリフォルニア産赤ワイン!




続いて、「焼き物」から 尾崎牛!塩肉盛り合わせ
4718150816_09.jpg

"BMS(ビーフ・マーブリング・スタンダード)12"の最高品質尾崎牛!



リブカブリ
4718150816_10.jpg


ウチモモ
4718150816_11.jpg


ヒレ
4718150816_12.jpg



店員さんが一枚一枚丁寧に焼いてくれる。

まずはリブカブリじゅじゅじゅう~!
4718150816_13.jpg



いい感じに焼きあがったところを泡醤油をくるんで、ひょいっ!
4718150816_14.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!



続いて、ウチモモじゅう~!
4718150816_15.jpg


わさびで、
4718150816_16.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!



さらに、ヒレじゅじゅじゅ~!
4718150816_17.jpg


柚子胡椒で、
4718150816_18.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


脂身の融点が低い尾崎牛の焼肉は口の中に入れたと同時にすうっと溶けて、後に残るのはまさに上質な旨味と甘味!


ぐはー! たまらーん!




というわけで、賀茂金秀 特別純米 をいただく。
4718150816_19.jpg

ごきゅっ!

麹由来のさっぱりとしたコクと甘味が特徴の広島県産特別純米酒!




続いて登場したのは、イタリア産サマートリュフ!
4718150816_20.jpg


これをお皿の上に振り掛ければ、
4718150816_21.jpg



「揚げ物」から、尾崎牛の一口メンチカツ柑橘の香り
4718150816_22.jpg


早速、がぶぅ! じゅわっ!
4718150816_23.jpg

(*´Д`)ンマー!!


サクサクの衣からあふれ出す尾崎牛のジューシーでありながらもさっぱりとした肉汁! そして、鼻孔から抜けるトリュフ香!

うほー! 贅沢すぎるメンチカツ!




そして「箸休め」に、お口直しの心太磯の風味
4718150816_24.jpg

ちゅるるるるぅ~!

土佐酢でさっぱり!




続いて、「茹で物」から尾崎牛ソトバラと夏野菜の冷しゃぶ
4718150816_25.jpg


中華風ごまだれをよく絡めて、ひょいっ!
4718150816_26.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


ピリ辛の中華風ごまだれと相まって抜群のおいしさ!




と、ここで容器の中が白い煙で満たされたメニュー登場!
4718150816_27.jpg



ふたを ぱかっ!っと取ってみると、

煙の中から現れたのは、尾崎牛ヒレのけんしろう焼き
4718150816_28.jpg

ちなみに、この「けんしろう焼き」とは、低温調理器じっくりと焼き上げてサクラチップスで薫香をつけたお店オリジナルメニュー。


美しいロゼカラー色の断面!
4718150816_29.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


しっとりとなめらかな口当たりのレア赤身肉!
口の中で広がる濃厚な旨味と薫香がたまらない!




引き続き、「焼き物」から 尾崎牛!タレ肉盛り合わせ
4718150816_30.jpg

マエバラとクリ。


まずは、マエバラじゅじゅじゅう~!
4718150816_31.jpg


特別なカット法で三層になったマエバラ
4718150816_32.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


ミルフィーユ状になっているので肉々しくありながらもやわらかくて美味ー!



続いて、クリじゅじゅじゅ~!
4718150816_33.jpg


白醤油
4718150816_34.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


肉質きめ細かくありながらもしっかりとした肉々しさもあっておいしいー!




そしてそして、尾崎牛炙りサーロイン!特選玉子ソース仕立て 登場!
4718150816_35.jpg

でかっ!!!



豪快に じゅう~!
4718150816_36.jpg

っと炙る程度に焼き上げたところで、


あわせるのは濃厚卵黄!
4718150816_37.jpg


これをたっぷりと絡めて、
4718150816_38.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


程よい甘さのタレとまろやかな濃厚卵黄をまとった尾崎牛サーロイン!

白米食いてー!!!




そして、「お食事」夏の風物詩!尾崎牛ローストビーフ入り冷やし中華
4718150816_39.jpg


なんと!尾崎牛をローストビーフに!
4718150816_40.jpg

贅沢すぎるローストビーフ!

もちろんおいしいー!




〆の「デザート」には、黒蜜抹茶白玉
4718150816_41.jpg

もっちり~!



と言うわけでそのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味 :☆☆☆☆(4.8点)
   量 :☆☆☆☆(4.6点)
   値段:☆☆☆☆(4.0点)

   総合 :☆☆☆☆(4.8点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


始まりから終わりまで、終始尾崎牛づくしの絶品贅沢焼肉コース!

炙り握り、ユッケ、塩焼き、メンチカツ、しゃぶしゃぶ、けんしろう焼き、タレ焼き、サーロインすき焼き、ローストビーフとどれもたまらないおいしさだったー!

ぐはー! サイコーのひとときだぜいっ!


この尾崎牛の絶品焼肉コースを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都港区西麻布4-2-2 Barbizon92 1F
電話:03-6427-2949
時間:月~土17:00~24:00
定休:日曜
HP :http://kenshiro.tokyo/
食べログ:けんしろう焼肉 / 広尾駅六本木駅乃木坂駅