So-net無料ブログ作成

ハンバーグステーキ 芳味亭@人形町 [■ ハンバーグ]

東京都中央区日本橋人形町の 芳味亭ハンバーグステーキ を食す。


最寄り駅は東京メトロ日比谷線人形町駅
A1番出口から徒歩2分ほどの場所にある。
2311291216_01.jpg

1933年(昭和8年)創業の
横浜のホテルニューグランドで修行を積んだ初代のレシピが受け継がれる老舗洋食屋さん。

同じく人形町に構える“洋食キラク”、“小春軒”と並んで「人形町の老舗洋食店御三家」と呼ばれているお店でもある。




お店外観はこんな感じ。
2311291216_09.jpg

ちなみに、食通で知られる作家の向田邦子さんもこちらのお店のことをご贔屓にしていて、エッセイ集の中に芳味亭のことが記されているのである。




というわけでランチ時に訪問。

ランチメニューはこんな感じ。
2311291216_02.jpg

カレーライス、ハヤシライス、オムライス、ハンバーグ、コロッケ、カツレツ、ポークソテー、ビーフスチュー、タンスチューなど豊富なラインナップ。

ちなみに、“シチュー”じゃなくて“スチュー”というのもポイント。




卓上には、ソース、塩、胡椒、爪楊枝
2311291216_03.jpg



注文してから10分ほどで、ハンバーグステーキ(¥1,200)ライス(¥300) 登場。
2311291216_04.jpg


じゃん!
2311291216_05.jpg



プレートの上にのるのは、デミグラスソースハンバーグ
2311291216_06.jpg


付け合わせは、ブロッコリー、ナポリタン、セロリ
2311291216_07.jpg



そして、ライス
2311291216_08.jpg




早速、いただく。
2311291216_10.jpg


ぱかっ!
2311291216_11.jpg


ひょいっ!
2311291216_12.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


口の中に入れると同時にミンチ肉がほぐれていき、肉汁が溢れ出してくる!
ふっくらとやわらかジューシーで、これこそまさに「飲めるハンバーグ」!

さらに、1ヶ月以上かけて煮込み、何度もこすことで完成する艶やかなデミグラスソースはコクたっぷりのなめらかな仕上がりで、パティとの相性申し分なし!


まさに感動的なおいしさー!




というわけで、定番の オンザライス発動!
2311291216_13.jpg


そのまま一気に、



ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!



っと、完食。
2311291216_14.jpg




さらに、食後に カスタードプリン(¥350) も注文。
2311291216_15.jpg


ひょいっ!
2311291216_16.jpg

ちゅるぅん!

(*´Д`)ンマー!!


卵の効いた固めのプリンに絡みつく、ほんのり苦くて香ばしいカラメルソース!
昔ながらのしっかり系プリン!

ん~、おいしい!



というわけで、そのまま一気に



ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!



っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.5点)
   量  :☆☆☆(3.3点)
   値段 :☆☆☆(3.2点)

   総合 :☆☆☆☆(4.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


先代から受け継いだ味をしっかりと守り続ける老舗洋食屋さんのハンバーグ。

どことなく懐かしくありながらもここでしかいただけないオンリーワンな味わいに感動!

まさに何度でも訪れたくなるお店だね。 また行こうっと!


このハンバーグステーキを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:芳味亭
住所:東京都中央区日本橋人形町2-9-4
電話:03-3666-5687
時間:月~土11:00~14:00,17:00~21:00
定休:日曜・年末年始
URL:なし
食べログ:芳味亭洋食 / 人形町駅水天宮前駅浜町駅


☆★☆Amazonと楽天にて「ハンバーグ本」発売中!☆★☆

   ハンバーグ王子kazukazuが手掛ける世界初のハンバーグ専門書「ハンバーグ大辞典」
  ■ハンバーグ大辞典 Amazon Kindle版

  ■ハンバーグ大辞典 楽天Kobo版