So-net無料ブログ作成

勝手丼定食 魚バカ一代 牡蠣の巻@日本橋 [├ 丼もの(牛丼・カツ丼・親子丼)]

東京都中央区日本橋の 魚バカ一代 牡蠣の巻 日本橋店勝手丼定食 を食す。


最寄り駅は東京メトロ銀座線・東西線日本橋駅
C2出口から徒歩3分ほどの場所にある。
0316250517_01.jpg

2015年11月25日オープンの
新鮮な魚介料理・日本全国からの獲れたて牡蠣・厳選した日本酒を楽しむことができる海鮮居酒屋さん。



ランチ時に訪問。

ランチメニューはこんな感じ。
0316250517_02.jpg

ランチは潔く勝手丼定食のみ!

この“勝手丼”とは、北海道釧路市にある和商市場で名物とされる丼めしのことで、惣菜屋さんから白飯入りの丼を受け取り、市場内の海鮮屋や魚卵専門店で自分好みの具材を購入し、丼にのせて食べるシステム。
季節によって具材が異なるものの、市場内に並ぶ新鮮な魚介を好き勝手に組み合わせることができるのである。



というわけで、お店の入口で代金と引き換えにまずはこちらの定食セット(空皿)を受け取る。
0316250517_03.jpg


受け取った後に向かうのは様々な具材が並ぶカウンター!
0316250517_04.jpg


カウンター上には、酢飯
0316250517_05.jpg


マグロ、ブリ、ヤリイカの刺身
0316250517_06.jpg


ネギトロ、サーモン、シメサバ、カツオの刺身
0316250517_07.jpg


ひじきの煮物などの惣菜類
0316250517_08.jpg


唐揚げ、サラダ、厚揚げ
0316250517_09.jpg

と、入荷状況や季節にもよるけど常時6~8種類のお刺身、10種類の惣菜、サラダ、あら汁、さらに鶏の唐揚げまでが盛り放題なのである!


これはテンションが上がる!


ちなみに、盛りチャンスは1回のみ!

というわけで、どういう風に攻めるか事前に脳内シミュレーション!



ぽく! ぽく! ぽく! ちーん!



構想が固まったところで、盛リ始める!
0316250517_10.jpg


並べる!
0316250517_11.jpg


盛る!

並べる!

盛る!

並べる!



と繰り返して、勝手丼定食(¥1,000) 完成!
0316250517_13.jpg



どどぉーん!
0316250517_14.jpg

我ながら、なかなかな盛り具合!



さらに、惣菜数種
0316250517_15.jpg


厚揚げ、鶏の唐揚げ
0316250517_16.jpg


あら汁
0316250517_17.jpg

と、盛りだくさんな内容!



それではいただきまーす!
0316250517_18.jpg



ひょいっ!
0316250517_19.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


盛り放題のお刺身とはいえ、新鮮で味が濃くておいしいー!

特にブリは肉厚で脂がのっていて酢飯がすすむー!


というわけで、



わしっ!わしっ!わしっ!



っと食べ進めていくと、山盛りの酢飯の中からさらにお刺身登場!
0316250517_20.jpg

これこそ、酢飯と酢飯の間にお刺身を挟んでおくと言う ミルフィーユ盛り!


自分で自由に盛ることができるからこその為せる業(わざ)!

まさに自分勝手に盛れる勝手丼!



というわけで、そのまま一気に、



がつっ!がつっ!がつっ!



っと、完食。
0316250517_21.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.5点)
   量  :☆☆☆☆(4.5点)
   値段 :☆☆☆☆(4.0点)

   総合 :☆☆☆(3.8点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


赤字覚悟というのも納得のCP抜群の勝手丼定食。

自分好みに山盛り丼が作れちゃうのはたまらないシステムだね。

次回は今回以上の超デカ盛り丼を目指してみようっと!


このデカ盛り海鮮丼を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:魚バカ一代 牡蠣の巻 日本橋店
住所:東京都中央区日本橋1-6-7 関谷ビル3F
電話:03-3241-1680
時間:月~金11:30~14:30,17:00~23:30、土11:30~14:30,17:00~22:00
定休:日
URL:なし
食べログ:魚バカ一代 牡蠣の巻 日本橋店居酒屋 / 日本橋駅三越前駅茅場町駅




nice!(46)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理