So-net無料ブログ作成
検索選択

ハンバーグ デミグラスソース レストラン・サカキ@京橋 [■ ハンバーグ]

東京都中央区京橋の レストラン・サカキハンバーグ デミグラスソース を食す。


最寄り駅は東京メトロ銀座線京橋駅
4番出口から徒歩3分ほどの場所にある。
3812280617_01.jpg

1951年オープンの
四谷にあるフレンチの名店『北島亭』で4年半修行したシェフが手掛ける、昼は洋食、夜はフレンチをふるまうレストラン。



お店外観はこんな感じ。
3812280617_02.jpg



ランチ時に訪問。

案の定、訪問時は行列だったが雨が降っていたこともあり、そこまで行列が長くなかったので並ぶこと15分ほどで着席。


ランチメニューはこんな感じ。
3812280617_03.jpg

ハンバーグ、メンチカツ、エビフライ、サーモンのムニエル、ポークジンジャー、ポークカツ、鶏モモ肉のコンフィ、ビーフカレー、と様々なラインナップ。




注文してから10分ほどで、スープ 登場。
3812280617_04.jpg

野菜とベーコンが入った激熱のコンソメスープ。




そこから待つこと3分ほどで、ハンバーグ デミグラスソース(目玉焼き付き)(¥1,100+¥50) 登場。
3812280617_05.jpg


じゃん!
3812280617_06.jpg



プレートの上にのるのは、デミグラスソースハンバーグ(目玉焼きトッピング)
3812280617_07.jpg

漆黒のデミグラスソース。



付け合わせに、マッシュポテト、サラダ
3812280617_08.jpg


ナポリタン
3812280617_09.jpg



そして、ライス
3812280617_10.jpg




それではいただきまーす!
3812280617_11.jpg


ぱかっ!
3812280617_12.jpg


ひょいっ!
3812280617_13.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


フライパンで焦げ目を入れてからスチームコンベンションで蒸し焼きにした牛豚合挽きパティは、外側は硬めで内側は程よい食感でジューシーな仕上がり!

この秘密は、適度な食感が味わえるようパティを粗挽きにし、そこに黒毛和牛の牛脂を加えることでジューシーさをプラスしているとのこと。


さらに3日間弱火で煮込んで作り上げられる漆黒のデミグラスソースは、適度な甘味とたっぷりのコクでこのパティにばっちりマッチ!


今まで食べたハンバーグの中でも3本の指に入る秀逸な味わい!




加えてここで オンザエッグ を発動すれば、
3812280617_14.jpg

卵黄のコクが加わっておいしさ倍増ー!




定番の オンザライス を発動し、
3812280617_15.jpg



そのまま一気に、



ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!



っと、完食。
3812280617_16.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.6点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆☆(4.6点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


まさに感動のひと言!

パティ、ソース、付け合わせのどれをとってもしっかりとしたこだわりが感じられる仕上がり!

ぜひもう一度このハンバーグを食べたいけど、開店後すぐに品切れになってしまう「千葉県産林SPF豚のポークジンジャー」を次回は狙ってみたい!


このデミグラスソースハンバーグを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:レストラン・サカキ
住所:東京都中央区京橋2-12-12 サカキビル1F
電話:03-3561-9676
時間:月~金11:30~13:40,18:00~20:30、土12:00~13:30,18:00~20:30
定休:日・祝・第2土ランチ
URL:http://www.r-sakaki.com/
食べログ:レストラン・サカキフレンチ / 宝町駅京橋駅銀座一丁目駅


☆★☆Amazonと楽天にて「ハンバーグ本」発売中!☆★☆

   ハンバーグの第一人者ハンバーグ王子が手掛ける世界初のハンバーグ本
  ■ハンバーグ大辞典 Amazon Kindle版

  ■ハンバーグ大辞典 楽天Kobo版






nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理