So-net無料ブログ作成

生焼肉 焼肉山水@銀座 [├ 焼肉・ホルモン]

東京都中央区銀座の 焼肉山水 銀座店生焼肉 を食す。


最寄り駅は東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線銀座駅
A3出口から徒歩5分ほどの場所にある。
2119181017_01.jpg

2017年4月20日オープンの
“どうせ食うならうまい肉”をコンセプトに掲げる、東京国分寺に本店を構える焼肉屋さん。



お店外観はこんな感じ。
2119181017_02.jpg



2名で訪問。

焼きスタイルは、卓上埋め込み型
2119181017_03.jpg


タレは、レモンタレ・焼肉タレの2種。
2119181017_04.jpg



まずは、生ビール(キリン一番搾り)(¥650+税+サ10%) で喉を潤す。
2119181017_05.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!




続いて、キムチ盛り(¥1,000+税+サ10%)
2119181017_06.jpg

オイキムチ、白菜キムチ、カクテキ。




さらに、山水サラダ(¥700+税+サ10%)
2119181017_07.jpg

醤油&酢がベースのドレッシングがかかるさっぱりサラダ。




そして、牛ローストユッケ(¥1,500+税+サ10%)
2119181017_13.jpg

2119181017_14.jpg

一本一本のカットサイズが極太のユッケ!

卵黄のコクと肉々しさが相まってたまらない味わい!




一品モノをいただいたところで焼きモノ登場!

まずは、生タン塩(¥2,500+税+サ10%)
2119181017_08.jpg

ただの“タン塩”ではなく、“生タン塩”。
どうして“生”が付くのかと言うと、冷凍肉ではない『生肉』を使用しているから!

さらに、その日ごとのお肉のベストの状態でいただけるように、職人さんによる『手切り』を採用!

この2つのこだわりにより、同店が掲げる『どうせ食うならうまい肉』を実現しているのである!



早速焼き始める。

じゅじゅじゅう~!
2119181017_09.jpg


軽く炙る程度に焼き上げたところを ひょいっ!
2119181017_10.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


な、なんだこれー!?

今まで食したタンの中でも一線を画すおいしさ!

タン特有のザクザク食感ではなく、なめらかでとろけるようでありながらも食感はさっくり!

冷凍肉では味わうことのできない、まさに生肉ならではのクオリティ!



というわけで、すかさず ライス(¥300+税+サ10%) を注文。
2119181017_11.jpg


からのぉ~、オンザライスー!
2119181017_12.jpg

がぶぅ!

こりゃ、白米がすすむー!




続いて、生ハラミ(¥1,400+税+サ10%)生カルビ(¥1,800+税+サ10%)
2119181017_15.jpg


まずは、カルビからいただく。
2119181017_16.jpg


じゅうぅ~!
2119181017_17.jpg


ひょいっ!
2119181017_18.jpg

ぱくりっ!

さくっ!じゅわっ!

(*´Д`)ンマー!!


“カタサンカク”などの部位名ではなく、あえて“カルビ”という昔ながらの名称でありながらも、さっくりと心地よい食感と共にあふれ出す上質な旨味がこれまた秀逸!



もちろんハラミ
2119181017_19.jpg


じゅじゅじゅじゅ~!
2119181017_20.jpg


ひょいっ!
2119181017_21.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


肉繊維がさっくりとほどけるような食感がクセになるー!




お酒がすすみ、ハイボール(Johnnie Walker Black Label)(¥750+税+サ10%)
2119181017_22.jpg

ごきゅっ!




さらに、生レバ焼き(¥1,200+税+サ10%)
2119181017_23.jpg

見た目から新鮮さが伝わってくる艶々レバー!


軽く炙る程度に焼き上げて、
2119181017_25.jpg

ぱくぅ! とろぉん!

(*´Д`)ンマー!!


これまたぷりぷりでトロけるようなおいしさー!




そして、山水ステーキ(ヒレ)(¥6,000+税+サ10%)
2119181017_26.jpg

って、ヒレなのにこのサシの入り方!


じゅじゅじゅう~!
2119181017_27.jpg


肉厚なので途中でお肉を寝かせながらもいい感じに焼き上げたところをワサビとともに、
2119181017_28.jpg

かぷっ!

(*´Д`)ンマー!!


ぐはー!

これ、ヒレ?

と、思わず疑いたくなるような食感とみずみずしさ!



生焼肉恐るべし!




と、赤身を存分に堪能したところで、-shiro-盛り(¥1,600+税+サ10%) を注文。
2119181017_29.jpg

ギャラ、ハチノス、上ミノ、ホルモンの4種盛り。


ホルモン。
2119181017_30.jpg


上ミノ。
2119181017_31.jpg


ハチノス。
2119181017_32.jpg


ギャラ。
2119181017_33.jpg

と、ホルモンならではの食感と味わいを楽しんだところで、



〆に テグタンクッパ(¥1,100+税+サ10%)
2119181017_34.jpg

辛味噌ベースの野菜たっぷりクッパ。




食後に アイスクリーム(バニラ)
2119181017_35.jpg

と、そのまま一気に


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :★★★★★(5.0点)
   量  :☆☆☆☆(4.0点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆☆(4.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


衝撃的な味わいの生焼肉が楽しめるお店『焼肉山水』。

そんなお店がここGINZA SIXに入っているだなんてー!

今まで食した焼肉の中でも間違いなくトップレベルに位置するおいしさ!

これは本店がある国分寺の方にも訪れてみないと!


この生焼肉を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:焼肉 山水 銀座店
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
電話:03-6264-5529
時間:月~日11:00~15:00(L.O.14:30),17:30~23:30(L.O.22:00)
定休:GINZA SIXに準ずる
URL:http://www.yakiniku-sansui.com/
食べログ:焼肉 山水 銀座店焼肉 / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅




nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

サムギョプサル くるむサンパ店@新大久保 [├ 韓国料理]

東京都新宿区大久保の くるむサンパ店サムギョプサル を食す。


最寄り駅はJR山手線新大久保駅
駅から徒歩5分ほどの場所にある。
0620171017_01.jpg

2013年4月18日オープンの
15種類の新鮮野菜とサムギョプサルを楽しむことができる韓国焼肉屋さん。


4人で突撃訪問。

したものの、予約していなかったので2Fの店内はあいにくの満席とのこと・・・。

それでも大丈夫とのことで、案内されたのは同じビルの地下にある系列店『ハチノス』
0620171017_02.jpg

「あれ?」と思って入店してみると、ハチノス店内の一画が『くるむサンパ店』の別館として営業しているとのこと。

というわけで、そこの一画に運良く着席。



卓上にはどーんと鉄鍋!
0620171017_03.jpg



まずは、HITE(¥600+税) で乾杯。
0620171017_09.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!



お通しの 水キムチ をつまんでいると、
0620171017_06.jpg



ネギサラダ
0620171017_05.jpg


キムチ、もやしナムル、大根甘漬け
0620171017_04.jpg


サムジャン、ゴマ塩油
0620171017_07.jpg


そして、くるむ野菜皿 登場!
0620171017_39.jpg

ってセット野菜の量がすごい!

全15種の野菜盛り合わせ!




お肉前にまずは、とろーりキムチチーズチヂミ(¥1,580+税) をいただく。
0620171017_20.jpg


ひょいっ!
0620171017_21.jpg

ぱくぅ!

チーズの焦げたカリカリ部分ととろけたトロトロ部分の食感がたまらないボリュームある一品!



と、いただいたところでお肉登場!


まずは、BBQチキン(コチュジャン)(¥1,980+税)
0620171017_10.jpg


店員さんが丁寧に焼いてくれる。

じゅじゅじゅう~!
0620171017_11.jpg

テキパキ!テキパキ!


っと流れるような作業であっという間に完成!
0620171017_12.jpg


まずは、そのままで ひょいっ!
0620171017_13.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


プリプリのチキンに甘辛コチュジャンタレがしっかりと絡んでばっちりのおいしさ!



続いて、野菜に包んで、
0620171017_14.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


さっぱりヘルシー! いくらでも食べられるおいしさ!



お酒もすすみ、続いて注文したのは マッコリ20種飲み放題(¥1,280+税)
0620171017_15.jpg

0620171017_16.jpg

こちらのお店では、マッコリの飲み放題を実施しており、そのメニュー数が20種類となかなかの多さ!


悩みながらも店員さんオススメの 釜山生マッコリ を選択。
0620171017_17.jpg

ごきゅっ!

まろやかでおいしいー!



さらに、チーズタッカルビ(チェダーチーズ)(¥1,480+税) も注文。
0620171017_18.jpg

って、見た目のインパクトすごーい!

チーズもりもり!


こちらも店員さんに焼いてもらう。

じゅじゅじゅう~!

チーズみょーん!
0620171017_19.jpg

っといい感じにとろけたところで完成!


チーズにしっかりと絡めて、ひょいっ!
0620171017_22.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!

チーズのコクをしっかりと纏った甘辛チキン!

おいしいに決まってるー!



さらに、グリーンマッコリ をおかわり。
0620171017_33.jpg

ごきゅっ!

さっぱりさわやかマッコリ!



と、鶏肉を堪能したところで続いては、牛肉!

ウサムギョプサル(フルーツソース味)(¥2,080+税)
0620171017_23.jpg

梨・リンゴ・キウイなどから作った特製フルーツソースとあわせた牛サムギョプサル。


店員さんが丁寧に焼き上げてくれて、
0620171017_24.jpg


完成!
0620171017_25.jpg


野菜に包んで、
0620171017_26.jpg

かぷぅ!

(*´Д`)ンマー!!

フルーツソース効果でほんのりとフルーティに仕上がりながら、牛肉もやわらかくなっていておいしいー!




さらに、驚きの「松阪豚」サムギョプサル(¥2,280+税)
0620171017_27.jpg

牛、鶏ときたら豚も頼まないと!


じゅじゅじゅうぅ~!
0620171017_28.jpg


こんがりと焼き上げて、ハサミでカットすれば、
0620171017_29.jpg


サムギョプサル完成!
0620171017_30.jpg


そのままでももちろんおいしいけど、
0620171017_31.jpg


やっぱり野菜に包んでいただくのが一番!
0620171017_32.jpg




さらに“牛・豚・鶏”と並んでいるので、
0620171017_34.jpg


必殺!牛豚鶏同時贅沢食い!
0620171017_35.jpg

ばくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


肉欲が満たされるー!



マッコリフローズン(マンゴー) なるものをいただいて、
0620171017_40.jpg


〆に 絶品くるむチキンカレー(¥680+税)
0620171017_37.jpg

40種類以上のスパイスを調合して作り上げたネパールカレー。



そして本当の〆として、最初に出てきた野菜皿の残りを 野菜ジュース にしてくれるという嬉しいサービス。
0620171017_38.jpg

そのまま一気に、


ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.8点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆(3.8点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


モリモリの野菜とともに牛豚鶏焼肉が楽しめる韓国焼肉屋さん。

マッコリの種類がたくさんあるのもうれしいね!

他のメニューも気になるし、また行こうっと!


これらのサムギョプサルを食べたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:くるむサンパ店
住所:東京都新宿区大久保2-32-2 林ビル2F
電話:03-3200-6969
時間:月~木・日11:00~15:00, 15:00~23:00、金・土・祝前11:00~15:00, 15:00~23:30
定休:なし
URL:なし
食べログ:くるむ サンパ店韓国料理 / 新大久保駅大久保駅東新宿駅




nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

豆腐入りハンバーグ@サカタフーズ [■ レトルトハンバーグ・チルドハンバーグ]

サカタフーズチルドハンバーグ を食す。


豆腐入りハンバーグ(¥388)
0723220217_01.jpg

1983年(昭和58年)創業の山形県酒田市に本社を構える化学保存料・化学調味料などの添加物不使用の、手造りと素材の品質にこだわった商品を手掛ける食品メーカーのチルドハンバーグ。



国産原料使用!
0723220217_02.jpg



パッケージ裏面はこんな感じ。
0723220217_03.jpg

使用しているお肉は、豚肉・豆腐。
ソースは、なし。




お召し上がり方に従って調理。
0723220217_04.jpg

袋のまま熱湯で約10分間湯せん。



じゃん!
0723220217_05.jpg

0723220217_06.jpg

香ばしい焦げ目の付いた真円型ハンバーグ!



早速、実食。

ぱかっ!
0723220217_07.jpg

割った瞬間の肉汁はじんわり。



ひょいっ!
0723220217_08.jpg

ぱくぅ!

おいしいー!


ニンジン、ゴボウ、レンコン、キャベツなどが入る豚&豆腐パティは、ふんわりとしながらもジューシーで、それぞれの野菜の食感が良いアクセントに!

味わいあっさりしながらも程よい肉感もあって、非常にバランス良く仕上がってる!




というわけでそのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと完食。

_/_/_/_/ チルドハンバーグ評価 _/_/_/_/
   味 :☆☆☆(3.5点)
   肉感:☆☆☆(3.5点)
   肉汁:☆☆☆(3.0点)
   ソース :---(---点)
   価格:☆☆☆(3.5点)

   総合:☆☆☆(3.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
          ※☆5.0点満点 (0.5点刻み)

肉・豆腐・野菜と非常にバランス良く配合された豆腐ハンバーグ。
あっさりジューシーな味わいで豆腐ハンバーグとしてはなかなかの仕上がり。
これはまた食べたい!


-------------------- 商品情報 --------------------
 品 名:豆腐入りハンバーグ
 販売者:サカタフーズ
 価 格:¥388
 内容量:固形量120g
 HP :http://www.maff.go.jp/tohoku/seisan/yasai/gyomu_yasai/pdf/jirei_sakata_foods.pdf
--------------------------------------------------
 『チルドハンバーグランキング結果一覧』 はこちら
--------------------------------------------------

この豆腐ハンバーグを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



☆★☆Amazonと楽天にて「ハンバーグ本」発売中!☆★☆

   ハンバーグ界のスーパースターハンバーグマニアkazukazuが手掛ける世界初唯一無二のハンバーグ本ハンバーグ大辞典
  ■ハンバーグ大辞典 Amazon Kindle版

  ■ハンバーグ大辞典 楽天Kobo版






nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理