So-net無料ブログ作成

エンペラーステーキ&ポーターハウス エンパイアステーキハウス(Empire Steak House Roppongi)@六本木 [├ ステーキ]

東京都港区六本木の エンパイアステーキハウス(Empire Steak House Roppongi)エンペラーステーキ&ポーターハウス を食す。


最寄り駅は東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅
駅から徒歩5分ほどの場所にある。
4918111017_01.jpg

2017年10月17日オープンの
ニューヨークの名門ステーキハウス『ピーター・ルーガー』で修業を積んだジャック・ジェフ・ラスのシナナジ・ブラザーズが2010年にニューヨークマンハッタンで開業したステーキハウスの海外初進出店。




お店外観はこんな感じ。
4918111017_02.jpg

ちなみに、マンハッタンの『エンパイアステーキハウス』は、全米No1レストランガイド“ザガット・サーベイ”に6年連続掲載されるなど、ニューヨークに数多あるステーキハウスの中で確固たる地位を築いていることでも知られている。



店内に入ってみると、

きらびやかなシャンデリアが!
4918111017_03.jpg

1920年代のニューヨークをベースにアールデコ調をテーマにしたラグジュアリーな空間となっている。



まずは、Sauvignon Blanc - Francis Coppola Diamond Collection(ソーヴィニヨンブラン・フランシス コッポラ ダイヤモンド コレクション)(¥1,400+税+サ10%) で乾杯。
4918111017_05.jpg

爽やかなフルーツの香りとかすかな樽香が心地良いカリフォルニア白ワイン。

ぐびっ!


ちなみに同店では、カリフォルニアワインを中心に266種1000本以上のワインが用意されている。




パン2種
4918111017_04.jpg

外側パリッ! 内側フカフカッ!




前菜から Seafood Platter(シーフードプラッター)(¥3,800/1人前+税+サ10%)
4918111017_06.jpg


プレートの上には、ジャンボシュリンプ
4918111017_07.jpg


ロブスター
4918111017_09.jpg


オイスター
4918111017_08.jpg

肉厚プリプリで美味!




さらに、Empire's Salad(エンパイアサラダ)(¥1,800+税+サ10%)
4918111017_10.jpg

ジャンボシュリンプ、オニオン、ジャンボトマト、カナディアンベーコンのサラダ。


900℃の高温で一気に焼き上げたベーコンは肉厚で食べごたえ抜群!
4918111017_28.jpg


と、前菜・サラダを堪能していると、

いよいよ主役のご登場!


Emperors Steak (for Two~Three)(エンペラーステーキ(2~3名))(¥24,000+税+サ10%)
4918111017_11.jpg


シャトーブリアン
4918111017_12.jpg


サーロイン
4918111017_13.jpg

の2種が同時に楽しめる、まさに“キングオブステーキ”!


ちなみに、同店のステーキのウリとして、

 ・ブラックアンガスビーフ
 ・USDA格付け最高位のプライムグレード
 ・チルド管理
 ・店内の専用熟成庫で21~30日間ドライエイジング

の4つが挙げられる。


この日のステーキは、27日間熟成。




さらにサイドディッシュに、Mashed Potato(マッシュポテト)(¥1,200+税+サ10%)
4918111017_14.jpg


Creamed Spinach(クリームスピナッチ)(¥1,500+税+サ10%)
4918111017_15.jpg



お皿に取り分ける。
4918111017_17.jpg



と、同時にすかさず、Merlot - Francis Coppola Diamond Collection(メルロー・フランシスコッポラ ダイヤモンド コレクション)(¥1,400+税+サ10%) を注文。
4918111017_16.jpg

ずっしりとしながらもやわらかでなめらかなタンニンを持つカリフォルニア赤ワイン。



準備が整ったところでいただきまーす!

まずは、シャトーブリアン
4918111017_29.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!

艶やかなワインカラーのシャトーブリアンは、ひときわやわらかく、さっぱりとした味わいでありながらも赤身の濃い味が口の中いっぱいに広がってたまらないおいしさ!



さらに、サーロイン
4918111017_30.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!

きめ細かい肉質で程よく脂身が入っており、噛めば噛むほどに旨味があふれ出してくる!


ぐはー!

これはワインがすすむ!


ぱくっ!ごきゅっ! ぱくっ!ごきゅっ! ぱくっ!ごきゅっ!




さらに、同店のもう一つのウリである Porterhouse Steak for Four(プライム ポーターハウス ステーキ)(4名))(¥32,000+税+サ10%)
4918111017_19.jpg


900℃で一気に焼き上げたTボーンステーキ!
4918111017_20.jpg


テンダーロイン(フィレ)
4918111017_22.jpg


ストリップロイン(サーロイン) の2種。
4918111017_23.jpg


いただきまーす!
4918111017_21.jpg


ひょいっ!
4918111017_18.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


赤身肉の力強い旨味に、表面のコゲ目の香ばしさと苦味が良いアクセントになっていて、美味ー!



そして、Tボーンステーキの醍醐味と言えば、

骨周り!
4918111017_24.jpg

がしっ! がしっ! がしっ!

っと削りながら隅々までしっかりと堪能。




そして、〆デザートは NewYork Cheesecake, Chocolate Mousse Cake, Tiramisu, Fruit(ニューヨークチーズケーキ、チョコレートムースケーキ、ティラミス、フルーツの盛り合わせ)
4918111017_31.jpg

テンション上がるワンプレートスイーツ!



そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.0点)
   量  :☆☆☆☆(4.0点)
   値段 :☆☆☆(3.0点)

   総合 :☆☆☆☆(4.0点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


クラシカルでラグジュアリーな空間で最上級ステーキを楽しむことができるステーキハウス!

味わいも雰囲気も抜群で満足度高し!

肉欲を満たすにはもってこいだね。

ちなみに、ここ六本木にはニューヨークスタイルのステーキハウスが次から次へと上陸!

さらにこちらの“エンパイアステーキハウス”を含め、“ウルフギャング・ステーキハウス”、今年6月末にオープンの“ベンジャミン ステーキハウス”のいずれもが“ピータールーガー・ステーキハウス”出身のメンバーが創業しているのである。

どこも満足度高いステーキが楽しめるだけに、まさに六本木はステーキ戦国時代!

その中でもエンパイアステーキハウスは、ワインの種類が豊富なだけに自分好みのワインとともにTボーンステーキを楽しめるのが魅力だね。


このTボーンステーキを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できちゃいますw





店名:エンパイアステーキハウス(Empire Steak House Roppongi)
住所:東京都港区六本木6-7-11 1F
電話:03-6721-1909
時間:月~土11:30~15:00,17:00~23:30、日・祝11:30~15:00,17:00~23:00
定休:なし
URL:http://www.empire-steakhouse-japan.com/
食べログ:Empire Steak House Roppongiステーキ / 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅




nice!(48)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理