So-net無料ブログ作成
├ 中華料理 ブログトップ
前の3件 | -

焼餃子 ホワイト餃子@三郷 [├ 中華料理]

埼玉県三郷市の ホワイト餃子 三郷店焼餃子 を食す。


最寄り駅はJR武蔵野線新三郷駅
駅から徒歩40分ほどの場所にある。
4017280118_01.jpg

2009年4月25日移転オープンの
千葉県野田市に本店を構える、分厚い皮が特徴の“ホワギョー”の略称で親しまれる餃子専門店。



お店外観はこんな感じ。
4017280118_02.jpg



メニューはこんな感じ。
4017280118_03.jpg

4017280118_04.jpg

4017280118_05.jpg

 ・焼餃子(10個)     ¥480
 ・伴餃子(5個)      ¥400
 ・ゆで餃子(5個)     ¥300
 ・お新香        ¥280
 ・ポテトサラダ      ¥280
 ・もやしナムル      ¥280
 ・枝豆          ¥280
 ・ご飯セット       ¥300
 ・油ご飯セット      ¥400
 ・ご飯(単品)       ¥200
 ・油ご飯         ¥300
 ・おみそ汁        ¥120
 ・わかめスープ      ¥120




卓上には、酢、醤油、ラー油
4017280118_06.jpg




まずは、YEBISU 樽生(中)(¥480) で喉を潤す。
4017280118_07.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!




そこから17分ほどで、焼餃子ともやしのセット(¥880) 登場。
4017280118_08.jpg

○得セットメニュー!


セットの内容は、焼餃子10個
4017280118_09.jpg


ごはん
4017280118_10.jpg


スープ
4017280118_11.jpg


もやしサラダ
4017280118_12.jpg



それではいただきまーす!
4017280118_13.jpg


ひょいっ!
4017280118_14.jpg


がぶぅ!
4017280118_15.jpg

(*´Д`)ンマー!!


こんがり狐色した饅頭のような形の餃子は、外側カリカリ!内側もちもち!
その皮の中には、ニラや白菜などの野菜中心の餡がぎっしりと入っていて食べ応え抜群!


ビールとの相性はもちろん、ライスとの相性もばっちり!



さらに、ゆで餃子(¥300)
4017280118_16.jpg


見た目からぷるぷるなのが伝わってくるゆで餃子!
4017280118_17.jpg


ひょいっ!
4017280118_18.jpg


ぱくりっ!
4017280118_19.jpg

(*´Д`)ンマー!!


皮の厚さは同じく分厚いけど、対照的にもちもちぷるぷるな食感!


ぱくぱくと食べれちゃう!



というわけで、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


とあっという間にたいらげ、焼餃子(10個)(¥480) をさらに追加注文。
4017280118_20.jpg


改めて見るとまるでみたらし団子のようなビジュアルw
4017280118_21.jpg


お次は食べるラー油でいただく。
4017280118_22.jpg

がぶりっ!

(*´Д`)ンマー!!


焼きたて熱々のホワギョー、おいしいー!



というわけでそのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
4017280118_23.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.8点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.8点)

   総合 :☆☆☆(3.8点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


通常の餃子とは見た目も味わいも大きく異なるホワイト餃子。

カリカリもちもちの皮に包まれた餃子は食べ応え抜群でビールにもライスにもピッタリ!

定期的に食べたくなる味わいだね。


このホワイト餃子を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:ホワイト餃子 三郷店
住所:埼玉県三郷市泉70-1
電話:048-954-6517
時間:月~日11:30~15:30(L.O.14:30),17:00~22:00(L.O.21:00)
定休:年末年始
URL:https://www.white-gyouza.co.jp/branch/misato.html
食べログ:ホワイト餃子 三郷店餃子 / 新三郷駅







nice!(22)  コメント(2) 

肉あんかけチャーハン 梁山泊@上石神井 [├ 中華料理]

東京都練馬区関町南の 梁山泊肉あんかけチャーハン を食す。


最寄り駅は西武新宿線上石神井駅
駅から徒歩15分ほどの場所にある。
4319240218_01.jpg

1976年(昭和51年)創業の
店横の駐車場に入るための車行列ができることでも知られる、青梅街道沿いに構える中華料理屋さん。



お店外観はこんな感じ。
4319240218_02.jpg



訪問時は案の定満席

それでも店内で待つこと7分ほどで着席。

メニューはこんな感じ。
4319240218_04.jpg

4319240218_05.jpg

 ・チャーシュー      ¥990
 ・レバニラ炒め      ¥690
 ・肉ニラ炒め       ¥690
 ・マーボー豆腐      ¥690
 ・かに玉         ¥990
 ・八宝菜        ¥1,280
 ・餃子          ¥420
 ・肉あんかけチャーハン  ¥840
 ・カニチャーハン     ¥860
 ・中華丼         ¥850
 ・肉いときり焼きそば   ¥820
 ・ラーメン        ¥640
 ・チャーシューメン    ¥850
 ・五目タンメン      ¥850
 ・ネギチャーシューメン  ¥790



卓上には、醤油、酢、ラー油、胡椒、爪楊枝
4319240218_06.jpg



厨房内には8人ほどの店員さんがいて各々がしっかりと役割分担して効率よく調理中!
4319240218_03.jpg

思わず見入っちゃう!



注文してから2分ほどで、リャンバン豆腐(¥380) 登場。
4319240218_07.jpg

ピリリと辛い冷奴。




さらに3分ほどで、肉あんかけチャーハン(大盛り)(¥840+¥100) 登場。
4319240218_08.jpg

4319240218_09.jpg


スープ 付き。
4319240218_11.jpg



たっぷりの肉あんかけがかかる大盛りチャーハン!
4319240218_10.jpg



それではいただきまーす!
4319240218_12.jpg


ひょいっ!
4319240218_13.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


とろみの強い醤油ベースのあんかけは塩味の強い濃厚なお味!
そこに入る細切りの豚バラ肉はザクザクっと良い食感!



チャーハン自体はパラパラあっさりのシンプルな仕上がり!
4319240218_14.jpg



この肉あんかけとチャーハンがあわさあることで絶妙な一体感を生み出し中毒性ある逸品に!
4319240218_15.jpg

んー、これはクセになるー!




さらに、餃子(¥420) も注文。
4319240218_16.jpg


酢胡椒でいただく。

ちょんっ!
4319240218_17.jpg


ぱくぅ!
4319240218_18.jpg

にんにく不使用の野菜多めのあっさり餃子!

パンチは効いていないものの、これはこれで味濃いめの肉あんかけチャーハンのお供にぴったり!



というわけでそのまま一気に、


がつっ!がつっ!がつっ!


っと、完食。
4319240218_19.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.0点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆☆(4.0点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


いやー、中毒性ある味わいでおいしかったー!

店内にいるお客さんの9割が注文するのも納得のまさに“がっつりジャンクめし”!

“肉ニラ炒め”や“五目焼きそば”など他のメニューも気になるけど、次回行った際もまたこの“肉あんかけチャーハン”を頼んじゃうんだろうなぁ~。


この肉あんかけチャーハンを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:梁山泊
住所:東京都練馬区関町南3-4-51
電話:03-3928-9284
時間:火~日17:30~23:00
定休:月
URL:なし
食べログ:梁山泊中華料理 / 上石神井駅武蔵関駅







nice!(37)  コメント(2) 

水餃子 山東@横浜中華街 [├ 中華料理]

神奈川県横浜市中区の 山東 1号店水餃子 を食す。


最寄り駅はみなとみらい線元町・中華街駅
2番出口から徒歩5分ほどの場所にある。
2221190916_01.jpg

2011年8月オープンの
中国山東省出身のママが手掛ける中国の家庭料理を楽しむことができる中華街のお店。



まずは、レモンサワー(¥432) で乾杯。
2221190916_02.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!




続いて、ザーサイ
2221190916_03.jpg

シャッキリシャキシャキ!




三色の盛り合わせ(¥1,620)
2221190916_09.jpg

蒸し鶏!くらげ!イカの和え物!




酢豚(¥1,620)
2221190916_04.jpg

お値段それなりなだけあって、豚肉ゴロゴロ入っていて美味ー!




春巻き(¥864)
2221190916_10.jpg

2221190916_11.jpg

熱々パリパリ皮の中に餡がぎっしり!




といただいたところで、水餃子(¥756)
2221190916_05.jpg

“山東と言えば水餃子”と言うほどの同店の看板メニュー!


期待を込めていただく。
2221190916_06.jpg


特製のココナッツダレを絡めて、ぱくりっ!
2221190916_15.jpg

(;´Д`)アレーーー!?


見た目もちもちの皮かと思いきや、食べてみるとネチョネチョの嫌な食感!
餡はニラたっぷりでパンチが効いているものの、この皮が全くいけてない!

あきらかに茹ですぎ!!!




続いて、焼餃子(¥864)
2221190916_12.jpg


気を取り直していただく。
2221190916_13.jpg


ひょいっ!
2221190916_14.jpg

ぱくりっ!


焼き目が付いているので先ほどの水餃子よりはマシかと思いきや、そもそもが同じ餃子なので皮のクオリティが相変わらず・・・。


むぅ。



それでもそのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆(2.0点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆(2.0点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


“山東と言えば水餃子!”ということで期待していたものの見事な肩透かし。

今回がたまたまだったとしてもこれは残念!

お口直しで他のお店に行きたいものの、時間的にこれにて中華街食べ歩き終了!

近々リベンジせねば!


それでもあえてこの水餃子を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:山東 1号
住所:神奈川県横浜市中区山下町150
電話:045-651-7623
時間:月~日11:00~22:00(L.O.21:30)
定休:なし
URL:http://www.santon.co.jp/
食べログ:山東 1号店中華料理 / 日本大通り駅元町・中華街駅石川町駅







前の3件 | - ├ 中華料理 ブログトップ