So-net無料ブログ作成
■ 魚・海産物 ブログトップ
前の3件 | 次の3件

オリーブハマチ食べ比べ さざなみ亭@高松 in 香川県オリーブツアー [■ 魚・海産物]

香川県高松市の さざなみ亭オリーブハマチ を食べ比べ。


JR高松駅から車で30分、高松空港から車で50分ほどの場所にある。
0912271016_01.jpg

瀬戸内海が広がる庵治漁協のすぐそばに構える、瀬戸内の新鮮魚介を楽しむことができる割烹料理店。




オリーブハマチ/オリーブ牛見学 の後にランチとして訪問。


お店外観はこんな感じ。
0912271016_02.jpg




今回いただいたのは、オリーブハマチの食べ比べコース
0912271016_03.jpg


テーブルの上に用意されているのは、2種類のハマチの刺身
0912271016_04.jpg

0912271016_05.jpg



2種類のハマチの塩焼き
0912271016_06.jpg

0912271016_07.jpg

“食べ比べ”ということで、どちらかが「オリーブハマチ」でどちらかが「通常のハマチ」。



まずは刺身の方からいただいてみる。
0912271016_09.jpg


下の器の刺身ひょいっ!
0912271016_10.jpg

ぱくぅ!

適度な食感と旨味が感じられておいしいー!



続いて上の器の刺身ひょいっ!
0912271016_11.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


最初のハマチもおいしかったけど、後にいただい方が明らかに食感と旨味が違うー!

オリーブの葉を添加した餌を与えられているだけあって、オリーブの葉のポリフェノール効果で酸化・変色しにくい肉質に改善!
それによって身が引き締まり、コリコリと良い食感!
さらに、あっさりとしながらもしっかりとした旨味が感じられる!



同様に塩焼きひょいっ!
0912271016_12.jpg

ぱくりっ!

脂がしっかりとのっていておいしいー!



そしてもう一方の塩焼きひょいっ!
0912271016_13.jpg

がぶりっ!

(*´Д`)ンマー!!


おぉ!塩焼きの方も味の違いが明確!
サラッとした脂の舌触りと旨味が全然違う!


ここまで明確に差がわかるだなんてオリーブハマチ凄すぎ!

まさに香川の県魚「ハマチ」と県木「オリーブ」が織り成す華麗なるコレボレーショングルメ!




さらに、揚げ煮
0912271016_08.jpg


サラダ寿司
0912271016_14.jpg


味噌汁
0912271016_18.jpg


茶碗蒸し
0912271016_15.jpg


かわはぎの煮つけ
0912271016_16.jpg


天ぷら(海老、穴子、薩摩芋、ピーマン)
0912271016_17.jpg


といただいて、スイーツ抹茶アイス
0912271016_19.jpg

そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.9点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆(3.9点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


他のハマチとは一線を画すおいしさのオリーブハマチ!

食べ比べしてみるとその味わいが明確にわかって面白い!

こうなったら、ぜひともオリーブマグロやオリーブサーモンを開発してほしい!

どんな味わいになるのか気になる~!

続く。


★まとめ記事はこちら⇒香川県オリーブツアーまとめ


このオリーブハマチの刺身と塩焼きを食べ比べしてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:香川県高松市庵治町才田714-4
電話:087-871-2205
時間:月~日11:00~21:00
定休:不定休
HP :http://www.sazanamitei.com/
食べログ:御料理さざなみ亭魚介・海鮮料理 / 八栗山上)




nice!(68)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

泳ぎとらふぐコース とらふぐ亭@赤坂 [■ 魚・海産物]

東京都港区赤坂の とらふぐ亭 赤坂店泳ぎとらふぐコース を食す。


最寄り駅は東京メトロ千代田線赤坂駅
2番出口から徒歩5分ほどの場所にある。
5518050316_01.jpg

2000年オープンの
国産!最高級の味!産地直送の活きの良いとらふぐ!の「泳ぎとらふぐ」にこだわるふぐ料理専門店。




お店外観はこんな感じ。
5518050316_02.jpg

ふぐ、でかっ!



さらに、店前の水槽
5518050316_03.jpg

とらふぐ、たくさーん!




まずは、生ビール(¥600+税) で喉を潤す。
5518050316_04.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!




この日いただいたのは、泳ぎとらふぐコース(¥6,500+税)

早速一品目に登場したのは、皮刺し
5518050316_05.jpg

とらふぐの皮を湯引きしてせん切りにした一品。

コリコリとした食感が良く、ポン酢との相性抜群!




続いて、泳ぎてっさ(とらふぐ刺身)
5518050316_06.jpg

透き通るような薄作りのふぐ刺し!


ねぎもみじおろしをのせて、
5518050316_07.jpg

ポン酢に付けて、ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


弾力のあるぷりぷり食感!
噛めば噛むほどにとらふぐの繊細な旨味を感じる!




さらに、とらふぐ唐揚げ
5518050316_08.jpg

秘伝のタレに絡めてカラッと揚げた一品。


さくっ!

(*´Д`)ンマー!!


揚げたてサクサク!ホクホク! たまらないおいしさっ!




というわけでお酒もすすみ、ひれ酒(¥750+税) を注文。
5518050316_12.jpg

きゅっ!

ふぐヒレの香ばしい香りも同時に楽しめる一杯!




そして、いよいよ 泳ぎてっちり(とらふぐ鍋) 登場!
5518050316_09.jpg



ダシが沸騰したら紙鍋から昆布を取り出し、骨付きの身を投入!
5518050316_10.jpg


いい感じに煮立ったところにポン酢で、
5518050316_11.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


淡白でありながらも、ほんのりと感じる独特で上品な旨味!
加えて、肉厚なのがうれしい!

無言でがっついちゃう!



と、ふぐを存分に楽しんだ後には野菜を投入!
5518050316_13.jpg

ふぐの旨味を吸った野菜もこれまた絶品!



野菜も堪能したところで続いて登場したのは、ふぐ皮
5518050316_14.jpg



これをしゃぶしゃぶしていただく。
5518050316_15.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


ふぐ皮の食感と旨味の両方が楽しめる一品!




と、存分にふぐ鍋を楽しんだ後はもちろん雑炊!
5518050316_16.jpg


雑炊、香物
5518050316_17.jpg

わしっ!わしっ!わしっ!

(*´Д`)ンマー!!


ふぐダシをふんだんに吸ったトロトロ雑炊!
こんなのおいしいに決まってるー!




そして食後のデザートに、もなかアイス
5518050316_18.jpg

バニラアイスと小豆入り!



そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、ふぐ料理を堪能。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.8点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆(3.8点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


皮刺し、ふぐ刺し、唐揚げ、ふぐ鍋、ふぐ雑炊、とふぐ料理を存分に堪能~!

中でもふぐ唐揚げはやっぱりおいしい、一番のお気に入り!

淡白な味わいながらもこの上品な旨味はやっぱりふぐ料理ならではだね。


このふぐ料理コースを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都港区赤坂3-6-17
電話:03-3560-6629
時間:月~金11:45~15:00,17:00~28:00、土17:00~28:00、日祝16:00~23:30
定休:なし
HP :http://www.torafugu.co.jp/
食べログ:とらふぐ亭 赤坂店ふぐ / 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅




nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

海鮮料理 寿司居酒屋 番屋@銀座 [■ 魚・海産物]

東京都中央区銀座の 寿司居酒屋 番屋 銀座店海鮮料理 を食す。


最寄り駅はJR新橋駅
駅から徒歩5分ほどの場所にある。
0719250216_01.jpg

2016年2月23日リニューアルオープンの
旬の高級魚介をリーズナブルな価格でいただくことができる寿司居酒屋さん。




まずは、生ビール(アサヒスーパードライ)(¥580) で喉を潤す。
0719250216_02.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!



さらにお通しの もずく酢
0719250216_03.jpg

能登産糸もずくを使用。




続いて登場したのは、本まぐろ味比べ5種盛り(¥2,980)
0719250216_04.jpg

って、なかなかインパクトあるビジュアル!

こちらのお店で提供するマグロは産地やブランドよりも大きさにこだわっているとのこと。
店長さんが築地出身というのもあって、築地の仲買「吉富」さんから100kg近いマグロを安定して仕入れることができるのである。

この日は、長崎県対馬産の90.6kgのシビマグロの味比べ。



味比べ5種の内容は、頬肉
0719250216_05.jpg


かまとろ
0719250216_06.jpg


脳天
0719250216_09.jpg


中とろ
0719250216_08.jpg


赤身
0719250216_07.jpg



早速、ひょいっ!
0719250216_10.jpg

ぱくっ!

(*´Д`)ンマー!!


脂がのったかまとろ!とろけるような食感の脳天!肉々しい頬肉!などどれも抜群の味わい! まぐろの食べ比べ、楽しすぎる!




というわけでお酒もすすみ、日高見 超辛口純米酒(¥1,000) を注文。
0719250216_11.jpg

ごきゅっ!




さらに、だるま毛蟹(¥2,000)
0719250216_12.jpg


北海道羅臼産の毛蟹!
0719250216_13.jpg


蟹味噌付き。
0719250216_14.jpg



毛蟹蟹味噌をのせて蟹酢
0719250216_15.jpg

ぱくっ!

(*´Д`)ンマー!!


身が厚くて食べ応えがあるー!
さらに、箸でそのまま食べられるように甲羅に身を詰め込んだ状態で提供してくれるのも嬉しい!



と、いただいていると何もネタがのっていない マヨネーズのみの軍艦 登場。
0719250216_16.jpg


これをどうするのかというと・・・



毛蟹の身をたっぷりとのせて、毛蟹の軍艦寿司 に!
0719250216_17.jpg

これは嬉しいサービス!




続いて、煮穴子の炙り(¥1,200)
0719250216_18.jpg

長崎県産穴子。


ひょいっ!
0719250216_19.jpg

ぱくぅ!

ふっくらふわふわー!




さらに、イカゲソのガーリックわたー焼き(¥580)
0719250216_24.jpg

石川県産のいかのわたを使って焼き上げた「バター焼き」ならぬ、「わたー焼き」!

これまたお酒がすすむ一品!



あわせて、一口ご飯が付くので、
0719250216_25.jpg


たっぷりとこのイカゲソをのせれば、これまた絶品の一品に!
0719250216_26.jpg




ここでオススメ品があるとのことで紹介されたのが 一匹500gもあるのどぐろ!
0719250216_21.jpg

というわけで、これを豪快にまるまる塩焼き注文!



のどぐろの塩焼き(¥2,700)
0719250216_22.jpg

ほぼほぼ仕入れ値での提供と言う赤字覚悟の一品!


ひょいっ!
0719250216_23.jpg

ぱくっ!

(*´Д`)ンマー!!


ふっくらとした身でありながら脂もしっかりとのっていてトロトロ!
こりゃ絶品! これまたお酒がすすむー!




というわけで、手取川 吉田蔵 純米大吟醸(¥1,000)
0719250216_20.jpg

ぐびっ!




さらに、生牡蠣(¥500×4)
0719250216_27.jpg


北海道昆布森。
0719250216_28.jpg

濃厚クリーミー!




さらにさらに、牡蠣フライ(¥500×4)
0719250216_29.jpg


ひょいっ!
0719250216_30.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!

生牡蠣とカキフライの連チャン食い!
牡蠣好きにはたまらない贅沢すぎる食べ方!




そして、ウニの極上トロ巻き(¥980 × 5貫)
0719250216_31.jpg

黄身醤油ご飯をカマトロで巻いて、北海道産ウニとキャビアとわさびをのせた一品。


ひょいっ!
0719250216_32.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


口の中に入れた瞬間にかまとろとウニがとろけだすー!
まさに極上のとろとろマリアージュ!




そして、〆に お任せ4貫盛り(¥1,200)
0719250216_33.jpg


この日は、金目鯛(伊豆下田)
0719250216_34.jpg


こはだ(岡山)
0719250216_35.jpg


えんがわ(長崎)
0719250216_36.jpg


車海老(鹿児島)
0719250216_37.jpg



しじみの味噌汁(¥380) と一緒にいただく。
0719250216_38.jpg

んー、美味じゃ!




ラストのデザートには、自家製地酒プリン(¥380)
0719250216_39.jpg

秋田の地酒「天の戸」を使ったプリン。

お酒の風味が良いアクセントの大人のスイーツ!



というわけでそのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと寿司居酒屋を堪能~。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.0点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.8点)

   総合 :☆☆☆☆(4.0点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


リーズナブルに新鮮な魚介類を存分に堪能することができる寿司居酒屋さん。

居酒屋と言えど、どの品々もクオリティ高く、満足度高し!

まさにお気軽お手軽に「ザギンでシースー」できるオススメのお店だね。


これらの新鮮魚介料理を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都中央区銀座7-3-13 ニューギンザビルB1F
電話:03-3573-0411
時間:月~日17:00~23:30
定休:年末年始、お盆
HP :http://www.1st5garden.com/sushi/
食べログ:寿司居酒屋 番屋居酒屋 / 内幸町駅銀座駅新橋駅




nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | 次の3件 ■ 魚・海産物 ブログトップ