So-net無料ブログ作成
■ 和食 ブログトップ
前の3件 | -

おまかせコース 日本料理 秀たか@恵比寿 [■ 和食]

東京都渋谷区恵比寿の 日本料理 秀たかおまかせコース を食す。


最寄り駅はJR山手線恵比寿駅
駅東口から徒歩10分ほどの場所にある。
4519030418_01.jpg

2017年11月27日オープンの
こだわりの新鮮魚や極上肉を楽しむことができる日本料理店。



お店入口はこんな感じ。
4519030418_02.jpg



4名で訪問。

メニューはこんな感じ。
4519030418_03.jpg

4519030418_04.jpg

4519030418_05.jpg

 ・お造り盛り合わせ六種             ¥2,500+税
 ・奄美本鮪 中トロ燻製醤油漬け         ¥2,000+税
 ・兵庫県産 明石 スズキ昆布〆         ¥1,500+税
 ・岩手県産 生牡蠣                ¥500+税
 ・島根県産 A5隠岐牛シャブサラダ        ¥1,200+税
 ・江戸前 煮穴子の天麩羅            ¥2,000+税
 ・北海道産 ホワイトアスパラ天麩羅       ¥1,000+税
 ・島根県産 A5隠岐牛藁炙り           ¥3,500+税
 ・徳島県産 特大椎茸焼き            ¥1,200+税
 ・青森県産 本鮪 頭肉の角煮           ¥850+税
 ・長崎県産 新じゃが煮              ¥700+税
 ・クリームチーズ西京焼き             ¥850+税
 ・北海道産 ワカサギ山椒煮            ¥700+税
 ・熊本県産 うなぎ串白焼き            ¥700+税
 ・岩手県産 牡蠣と生桜海老の土鍋ご飯      ¥3,500+税
 ・岩手県産 牡蠣と唐墨の土鍋ご飯        ¥3,000+税
 ・長崎県産 寒サワラと葉唐辛子の土鍋ご飯    ¥2,500+税

 ・特選佐賀県産はがくれスッポン鍋コース料理   ¥9,000+税
 ・特選A5ランク銘柄牛鍋コース料理        ¥9,000+税
 ・特選天然虎河豚コース料理           ¥9,000+税
 ・特選千葉県産銘柄鶏総州古白鶏鍋コース料理   ¥8,000+税




案内されたのはカウンター席
4519030418_06.jpg


目の前で職人さんの調理している様子が楽しめるライブ感満載の席!
4519030418_07.jpg




今回注文したのは、おまかせコース(¥8,000+税+サ10%)

まずは、琥珀エビス(¥750+税+サ10%) で喉を潤す。
4519030418_08.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!




続いて、茶碗蒸し
4519030418_09.jpg

北海道噴火湾の毛ガニの味噌の餡かけがかかる、鳥取県産本ズワイガニと玄界灘の天然とらふぐの白子が入った茶碗蒸。


ひょいっ!
4519030418_10.jpg

4519030418_11.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


ぷるぷるの茶碗蒸しの中のとろとろの白子とほくほくの蟹身!
一品目から撃沈寸前のおいしさー!





さらに、お造り盛り合わせ七種
4519030418_12.jpg


器の上には、岩手県広田湾の生牡蠣
4519030418_13.jpg


兵庫県産明石サワラの炙り
4519030418_14.jpg


岡山県産シャコ半蒸し唐墨和え
4519030418_15.jpg


岩手県産アワビ
4519030418_16.jpg


東京都神津島産クロムツの炙り
4519030418_17.jpg


大間の中トロ燻製醤油漬け
4519030418_18.jpg


宮城県産朝獲れ白魚の卵黄醤油漬け
4519030418_19.jpg


まずは、アワビから。
4519030418_21.jpg

ぷりっぷりっ!と濃厚ミルキー!


シャコ
4519030418_23.jpg

きゅっきゅっ!と良い食感!


白魚
4519030418_22.jpg

卵黄醤油の味付けがいい塩梅の極太白魚!


こいつは日本酒だ!



というわけで、篠峯 純米 山田錦 超辛 無濾過生原酒(正一合)(¥1,000+税+サ10%)
4519030418_20.jpg

奈良県御所市櫛羅“千代酒造”の無濾過生原酒。

ぐびっ!




岩手県大船渡産牡蠣のお椀
4519030418_24.jpg

羅臼昆布・味醂・水のみで味付け。


って、牡蠣めっちゃでっかー!
4519030418_25.jpg

牡蠣の旨味が存分に感じられる贅沢なお椀!




惣菜盛り合わせ
4519030418_27.jpg


器の上には、熊本県産うなぎ串白焼き
4519030418_28.jpg


玉子焼き
4519030418_29.jpg

伊勢海老のすり身と山芋をつなぎにしてパウンドケーキ風に仕上げた一品。



沖縄糸もずく
4519030418_30.jpg



ひょいっ!
4519030418_31.jpg

がぶぅ! じゅわっ!

(*´Д`)ンマー!!


皮目パリッ! 身ふわっ! そしてジューシー!
の三拍子揃ったたまらない串焼き!




屋守 純米生 無調整生 直汲み(正一合)(¥1,000+税+サ10%)
4519030418_26.jpg

東京都東村山市“田島屋酒店”の純米生酒。

ごきゅっ!




松阪牛の土手煮メレンゲのせ
4519030418_33.jpg

八丁味噌とカカオ70%のチョコレートで松阪牛の牛すじを煮込み、メレンゲのムースを合わせた一皿。


って、インパクトあるビジュアル!
4519030418_32.jpg

4519030418_34.jpg

ホロホロの松阪牛の牛すじに味噌のコクとメレンゲのやさしいまろやかさによるハーモニーが秀逸!




鶏レバー入り豚のテリーヌのサンドイッチ
4519030418_35.jpg

4519030418_36.jpg

北海道産日高四元神威豚に鶏レバーをあわせた胡麻油風味のテリーヌを自家製フォカッチャで挟んだサンドイッチ。

しっとりフォカッチャと胡麻油風味のテリーヌが絶妙にマッチ!




そしてまな板の上には、ボタン海老
4519030418_38.jpg


6Lサイズの極太の紫アスパラガス が!
4519030418_39.jpg


あまりの太さに感動していたら、薄切りにしてそのまま生の状態で試食させてくれた。
4519030418_40.jpg

シャッキシャキでみずみずしいー!



というわけで、長崎県産6L紫アスパラ天麩羅
4519030418_41.jpg


新潟県産天然ふきのとう天麩羅
4519030418_42.jpg


北海道函館のボタン海老天麩羅
4519030418_43.jpg


昆布だしで煮出した塩でいただく。
4519030418_44.jpg

揚げたてサクサクでおいしいのはもちろん、素材それぞれが新鮮!

ボタン海老に限ってはプリプリではなく、ふわふわー!



お酒もすすみ、雁木 純米吟醸 槽出あらばしり 無濾過生原酒(正一合)(¥1,000+税+サ10%)
4519030418_37.jpg

山口県岩国市“八百新酒造”の純米吟醸無濾過生原酒。

ごきゅっ!




のどぐろの卵の煮つけ
4519030418_45.jpg

4519030418_46.jpg

まさかののどぐろの卵!
プチプチッと良い食感!




松阪牛のリブカブリのステーキ
4519030418_47.jpg

藁焼きで62~63℃の温度を保って焼き上げた赤身肉。


わさびをのせて、
4519030418_48.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


しっとりとやわらかな肉質!
噛めば噛むほどに松阪牛の旨味があふれ出してくるー!



そして、いよいよ〆メニュー!

その〆に使用するのがこの 特選和牛静岡そだち!
4519030418_49.jpg


これを使った、特選和牛静岡そだちの牛すき焼き
4519030418_50.jpg


じゃん!
4519030418_51.jpg

しずる感たっぷりでテンション上がる!


一緒に、白米
4519030418_52.jpg



早速、ひょいっ!
4519030418_53.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


ぐはー! めっちゃおいしいー!
割り下の加減も絶妙ながら静岡そだちのリブロースの旨味もしっかりと感じるー!



さらに卵黄を絡めれば、
4519030418_54.jpg

(*´Д`)ヤバンマー!!


卵黄によるコクが加わり、たまらないおいしさー!



というわけで、必殺オンザライス! を発動し、
4519030418_55.jpg



そのまま一気に、


がつっ!がつっ!がつっ!


っと完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.3点)
   量  :☆☆☆☆(4.0点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆☆(4.3点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


いやはや、圧巻の超贅沢おまかせコース!

刺身、天ぷら、焼き物、牛肉とどれもこれも満足度高し!

これはまた行かなくては!


この贅沢おまかせコースを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:日本料理 秀たか
住所:東京都渋谷区恵比寿2-9-4 リベルタIIIビル2F
電話:03-6409-6407
時間:月~日18:00~23:30(L.O.22:30)
定休:不定休
URL:https://nihonryouri-hidetaka.com/
食べログ:日本料理秀たか割烹・小料理 / 恵比寿駅広尾駅







nice!(114)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

おまかせコース そのやま@恵比寿 [■ 和食]

東京都渋谷区恵比寿の そのやまおまかせコース を食す。


最寄り駅はJR山手線恵比寿駅
駅から徒歩10分ほどの場所にある。
2618241215_01.jpg

2015年3月3日オープンの
恵比寿の裏路地に構える完全予約制の隠れ家的創作和食料理店。

料理研究家の園山真希絵さんが手がけるお店。



お店外観はこんな感じ。
2618241215_02.jpg

看板などが一切なく、まさに隠れ家的。




まずは、生ビール プレミアムモルツ(中)(¥850+税) で喉を潤す。
2618241215_04.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!



ちなみに、ドリンクメニューは ジャポニカ学習帳!
2618241215_03.jpg

久々に見たよ。ジャポニカがくしゅーちょー!




さらに、テーブルの上にはネコ型の箸置き
2618241215_07.jpg

これがまたかわいすぎる!




というわけで今回いただいたのは、おまかせコース(¥7,500+税)

早速一品目に登場したのは、じゃばらジュース
2618241215_05.jpg

オシャレな二段のガラス器に入って登場。

上の段のじゃばらジュースは、「じゃばら→邪払→邪を払う」から、「邪気を払う」という意味が込められているとのこと。



そして下の段には、雪だるまのクッキー
2618241215_06.jpg

こちらは胡麻で作られており、「胡麻のお菓子→ごまのおかし→ごまかし」から「ごまかしのないお料理を出す」という宣言も兼ねた一品。




続いて、紅白の盛り合わせ
2618241215_08.jpg

赤いプレートの上に白いお料理がのることから、「紅白の盛り合わせ」。



その白い料理と言うのが、白菜とザーサイの和えもの自家製はんぺん
2618241215_11.jpg



栗カボチャのモンブラン風のポテトサラダ
2618241215_10.jpg



めちゃなりかぼちゃの白和え
2618241215_09.jpg



お団子茄子(おたんこなす)蕪レーゼ(カプレーゼ)
2618241215_13.jpg

西京味噌と豆腐の白玉団子に茄子のピューレをのせたおたんこなすならぬ「お団子茄子」。
蕪の中に、バジルとクリームチーズを挟んだ、カプレーゼならぬ「蕪レーゼ」。



一口ブリ大根の定食
2618241215_12.jpg

ぶりと御飯をあわせ、大根のスライスで包んだ一品。


見た目とネーミングのユニークさだけでなく、一品一品しっかりと味わいにもこだわっていておいしいー!




豚の生姜焼きのスープ
2618241215_16.jpg

使用している豚肉はブランド豚LYB豚(ルイビトン)。


ひょいっ!
2618241215_17.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


おぉ!? スープなのにしっかりと生姜焼きの味わいがする!
これは、白米がほしくなるー!




というわけでお酒を注文!
2618241215_14.jpg


目の前に並ぶ酒瓶の中から店名と同じ、福縁むすび そのやま(¥1,200+税) を選択。
2618241215_15.jpg

ごきゅっ!

福井の山廃純米吟醸。




続いて、サザエさんのいない磯野家の豆乳プリン
2618241215_18.jpg

カツオ(鰹節)、ワカメ(わかめ)、タラちゃん(たらこ)、イクラちゃん(いくら)を具材にした豆乳プリン。

なるほど!サザエさん(さざえ)がいない!




さらに、カールスモーキーなチーズ
2618241215_19.jpg

程よい燻製香が香るスモークチーズ。




切干大根のナポリタン
2618241215_20.jpg

切り干し大根をナポリタンに見立てた一品。

シャキシャキッ!っと食感もよくておいしいー!




旅の途中
2618241215_21.jpg

ご満悦とかけた「胡麻のフィナンシェ」。




山椒のナッツ
2618241215_22.jpg

山椒加減ばっちりの食べるのが止まらなくなる一品。




そして特別に作っていただいた、多幸ハンバーグ
2618241215_23.jpg

タコを使った幸せになれる豆腐ハンバーグ。



いただいてみる。
2618241215_24.jpg


ぱかっ!
2618241215_25.jpg


ひょいっ!
2618241215_26.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


ふわふわの豆腐パティの中にタコのクニクニコリコリの食感がいいアクセントに!

こいつはおいしいー!




さらに、美麩(ビーフ)シチュー
2618241215_27.jpg

島根和牛、粟麩を合わせたビーフシチュー。

島根和牛がやわらかくて美味ー!




そして〆に、お弁当箱
2618241215_28.jpg

「おしゅまいです。」



ふたオープン!

中には、キャラおにぎり
2618241215_29.jpg


豆腐入り焼売
2618241215_30.jpg


卵焼き
2618241215_31.jpg

「お終い(おしまい)」と「焼売(しゅうまい)」をかけた〆メニュー。




これで終わりかと思いきや、最後にスイーツ登場!

里芋の煮っ転がし
2618241215_32.jpg


なんと似顔絵付き!
2618241215_33.jpg

これはうれしいー!

ちなみに、里芋二個使った「里芋の煮っ転がし」と一期一会をかけた「円を描いた苺ソース」と最後のスイーツもしっかりとダジャレ構成!



というわけでそのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.8点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆(3.8点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


最初から最後まで見た目も味わいも楽しませてくれる品々ばかり!

特に最後のサプライズの似顔絵プレートがこれまた嬉しかったー!

さすが料理研究家のそのやまさんクオリティ!

思いっきり楽しんでしまい、あっという間に時間が過ぎていっちゃったよー!
ほたて (*´Д`) コロッケ 食べたい つけ麺 タンメン 昭和記念公園 機内食 ハンバーグ

これらのユニークな創作和食料理を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都渋谷区恵比寿4-24-3
電話:03-6337-6498
時間:18:30~
定休:日曜・祝日
HP :なし
食べログ:そのやま和食(その他) / 恵比寿駅広尾駅




nice!(62)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

月替わりのコース料理 スダチ (Sudachi)@南青山 [■ 和食]

東京都港区南青山の スダチ (Sudachi)月替わりのコース料理 を食す。


最寄り駅は東京メトロ日比谷線広尾駅
駅から徒歩15分ほどの場所にある。
5418231215_01.jpg

2014年10月26日オープンの
「大切なお友達(dachi)との語らいをもっと素(su)の自分で楽しんでいただけたら・・・」の思いを店名に掲げる和食料理屋さん。


先日伺ったLa BOMBANCE(ラ・ボンマンス)の姉妹店。


クリスマスの時期に訪問。

案内された席は調理の様子がうかがえるカウンター席。



ちなみに、メニューは旬の素材が楽しめるように月替わりのコース1種類のみ!

というわけで、月替わりのコース料理(¥12,000+税+サ) を注文。



この日のメニューリストはこんな感じ。
5418231215_02.jpg

ラ・ボンマンスと同じく、遊び心満載の暗号メニュー!




まずは、スパークリングワイン ロデレール・エステート "カルテット" アンダーソン ヴァレー ブリュット(¥1,000) で乾杯。
5418231215_03.jpg

ごきゅっ!




早速一品目に登場したのは、二冠王
5418231215_04.jpg

フォアグラとトリュフを二冠王に見立てた 「フォアグラとトリュフの茶わん蒸し」。



ひょいっ!
5418231215_05.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


口の中に入れたと同時に広がるフォアグラの旨味とトリュフ香!
揚げたお米も入っており、バリバリッと良い食感!


一品目からグッと心つかまれるメニュー!




続いてカウンター目の前でガーっとガスバーナーで炙った料理が
5418231215_06.jpg


こちらの三種盛り
5418231215_07.jpg


左から、苺とアスパラ菜の白酢和え
5418231215_10.jpg

苺の甘酸っぱさとジューシー感が白酢と見事にマッチした一品!



カマス酒盗焼きおにぎり
5418231215_09.jpg

もち米を焼きおにぎりにしているだけあって、香ばしさとモチモチの両方の食感が楽しめる一品。



牛ロース安肝巻き ↑葱
5418231215_08.jpg

先ほど炙っていた和牛ロースであん肝と奈良漬けを包み、揚げ葱をのせた一品。


ひょいっ!
5418231215_11.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


牛ロースの肉々しさとあん肝の濃厚なコクによる絶妙なマリアージュ!
奈良漬けのバリバリッとした食感が良いアクセントに!




続いて、ズワイ蟹真丈 近江蕪すり流し U2
5418231215_12.jpg

正解は、「ズワイ蟹真丈 近江蕪すり流しと柚子」。

U2はウニかと思いきや「柚子」



ズワイ蟹真丈
5418231215_13.jpg

肉厚ふわふわで柚子風味のやさしい味わいの和風だしとばっちりな一品!




お酒もすすみ、ソーヴィニヨン・ブラン・スター・レーン・ヴィンヤード(¥1,000) を注文。
5418231215_14.jpg

ごきゅっ!

柑橘系のアロマとミネラルとのバランスが良い、爽快な酸味が特徴のカリフォルニア白ワイン!




続いての品は、目の前で握る 握り寿司
5418231215_15.jpg


ひらめの昆布締め
5418231215_16.jpg

上にのるのは、ふり柚子



さわらの漬け
5418231215_17.jpg

脂がのった寒鰆を使用



まぐろの漬け
5418231215_18.jpg

ネタの締め具合、漬け具合が抜群なのに加えて、シャリの握り加減も秀逸なお寿司たち!



さらに、海鼠
5418231215_19.jpg

「ナマコのみぞれ和え」。

海鼠とかいて「ナマコ」。


ひょいっ!
5418231215_20.jpg

ぱくぅ!

こりこりっと良い食感!




引き続き、ぷくーっと火鉢で焼かれるのは、
5418231215_21.jpg



ちも                      ~
5418231215_22.jpg

正解は、「もちからすみ」

~(から)が隅(すみ)にあるから「からすみ」。



がぶぅ!
5418231215_23.jpg

もちもちのお餅の中にはぷちぷちの魚卵の凝縮した旨味!

なかなか面白い一品!




続いて、肉塊がどぉ~ん!
5418231215_24.jpg

山口県萩市の長萩和牛のランプ肉!



これを炙り焼きにするのかと思いきや、できあがったのは 29104スープ
5418231215_25.jpg

正解は、「肉とフォースープ」


お椀の中にはフォーと一緒に先ほどの和牛肉が!
5418231215_26.jpg

他にも、春菊、ホワイトセロリ、ラー油で和えたネギなど具だくさんな一品。

あっさりとしていておいしい!




引き続き、シャルドネ・ウェンテ・ヴィンヤーズ(¥1,500) を注文。
5418231215_27.jpg

ごきゅっ!

トロピカルフルーツの爽やかな味わいにヴァニラを感じさせる樽香が特徴のカリフォルニア白ワイン。




さらに、フカヒレステーキ AB芋 蕪 湯葉餡
5418231215_28.jpg

「フカヒレステーキ 海老芋 蕪 湯葉餡」。


フカヒレステーキと言うだけあって、肉厚!
5418231215_29.jpg

この肉厚フカヒレによるザクザク食感が実に心地よい一品!




いよいよ終盤に差し掛かり、登場したのは 土鍋ご飯!
5418231215_30.jpg


その土鍋ご飯の上に黒トリュフをシャッ!シャッ!っと大量にかければ、
5418231215_31.jpg



トリュフ飯 youソース の完成!
5418231215_32.jpg

って、トリュフでお米が見えない!



お茶碗によそってもらい、
5418231215_33.jpg


ひょいっ!
5418231215_34.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


トリュフの風味全開の土鍋ご飯!

トリュフ飯、おいしすぎる!


これだけでも充分なおいしさなのだが、youソースをかけるとさらにおいしさアーップ!


ちなみに、「youソース」とは、「黄身ソース(君ソース)」のこと。


というわけで、その黄身ソースをとろぉ~ん!
5418231215_35.jpg


ひょいっ!
5418231215_36.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ヤバンマー!!


ぐはっ! これは撃沈寸前!

止まらない! いや、止まれないおいしさ!




そして、デザートオレンジゼリー クリスマスversion
5418231215_37.jpg

苺でサンタクロースを表した見た目も楽しめる一品!



さらに、白い〇ー〇ー
5418231215_38.jpg

「白いコーヒーのブラマンジェ」。

白いのにしっかりと感じる珈琲の風味がこれまたクセになる!



抹茶 と一緒にいただく。
5418231215_39.jpg




そしてデザートを食べ終わる頃に、〆のお酒として 超濃厚ヨーグルト酒 登場。
5418231215_40.jpg

これまた、生乳感たっぷりでお酒と思わせないお酒!

しかも飲み放題!



でもまぁ、飲みすぎないように気を付けながら


ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!


っと、至福のコース料理を堪能。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.8点)
   量  :☆☆☆☆(4.6点)
   値段 :☆☆☆☆(4.3点)

   総合 :☆☆☆☆(4.8点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


どの品もクオリティ高い大満足の創作和食料理コースがいただけるお店「Sudachi」!

目の前で調理している様子がうかがえるカウンター席というのも良かった!

隠れ家的な雰囲気も良く、定期的に通いたいお店だね。 また行こうっと!


この創作和食コースを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都港区南青山7-12-12 B1F
電話:03-6433-5386
時間:火金18:00~23:00、水木土日11:30~14:00,18:00~23:00
定休:月曜・祝日
HP :http://sudachi.tokyo/
食べログ:スダチ割烹・小料理 / 広尾駅表参道駅




nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - ■ 和食 ブログトップ