So-net無料ブログ作成
├ フランス料理 ブログトップ
前の3件 | -

おまかせコース(ディナー) カンテサンス (Quintessence)@北品川 [├ フランス料理]

東京都品川区北品川の カンテサンスおまかせコース(ディナー) を食す。


最寄り駅はJR五反田駅・品川駅
駅から徒歩12分ほどの場所にある。
1419250116_01.jpg

2006年5月オープンの
ミシュラン三ツ星を取り続ける、日本のフレンチ界を牽引する日本一のフレンチレストラン。



お店外観はこんな感じ。
1419250116_02.jpg


6名で予約し、個室席へ。
ちなみに個室席では写真撮り放題だけど、それ以外の席では写真撮影NGとなっている。



まずは、CHAMPAGNE CHARTOGNE-TAILLET (シャンパーニュ・シャルトーニュ・タイエ) で喉を潤す。
1419250116_03.jpg

ごきゅっ!




続いてメニューを手渡される。
1419250116_04.jpg



開いてみると、
1419250116_05.jpg

白紙ーーー!



この「白紙のメニュー(Menu carte blanche)」の理由は、食べ頃を意識した「素材へのこだわり」によるところから。


なので用意されるメニューは、おまかせコース(¥20,000+税+サ10%) のみ!




早速一品目に登場したのは、自家製鴨の生ハムとビスケット
1419250116_06.jpg

大きさは一口サイズだけど、味わい&食感ともに精巧でシャンパーニュとの相性抜群!




続いて、ヤリイカとスルメイカのスープ
1419250116_07.jpg

上の層にはスルメイカのムース。
下の層にはヤリイカ、アサリのダシ、ほうれん草があわさる一品。


ひょいっ!
1419250116_08.jpg

ぱくぅ!

海の幸の旨味が凝縮してるー!




さらに、サワーブレッド、バター を経て、
1419250116_09.jpg




塩とオリーブ油が主役 山羊乳のバヴァロワ 登場!
1419250116_10.jpg

オリーブオイルとゲランド産の塩で合わせた山羊のミルクのバヴァロアの上にマカダミアナッツのスライスと百合根がトッピングされたスペシャリテ。


ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


口当たりなめらかで、淡白でありながらも塩味、酸味、甘味のバランスが絶妙でおいしいー!




というわけで、Domaine Félines Jourdan Picpoul de Pinet 2014 (ドメーヌ・フェリーヌ・ジョルダン ピクプール・ド・ピネ) を注文。
1419250116_11.jpg

ごきゅっ!

塩味っぽいミネラル感が感じられる、果実味たっぷりのフランスラングドック産の白ワイン!




続いて、十和田湖のワカサギとポワロー
1419250116_12.jpg

さっくり揚げられたワカサギの程よい苦味がクセになるー!




さらに、北寄貝のファラフェルと雲丹
1419250116_13.jpg

1419250116_14.jpg

サクサクっと柔らかな北寄貝とひよこ豆が入ったファラフェルとトマトとウニのソースのバランスが秀逸!

ちなみに「ファラフェル」とは、ひよこ豆 or 空豆から作ったコロッケのような中東料理。




ブーダンのタルトとフォワグラ
1419250116_15.jpg

1419250116_16.jpg

「ブーダンノワール」とは、豚の血のこと。
下の層にパイ生地、真ん中にりんごのソテー、そして上の層にペーストにしたブータンノワールを重ねた一品。 上にぺろ~んとのっているフォワグラはソース代わり。

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


濃厚なブーダン・ノワールにリンゴの甘味、サクサクのパイ生地があわさることで素晴らしい仕上がりに!
そこに、フォワグラの濃厚な旨味が重なることでお口の中はまさにパラダイス状態!




というわけで、Vosne Romanee 2010 Domaine Forey Pere & Fils (ヴォーヌ・ロマネ・ドメーヌ・フォレイ・ペール・エ・フィス)
1419250116_17.jpg

ごきゅっ!

煮詰めたように濃い果実感としっかりとした酸、タンニンが感じられるフランスブルゴーニュ産赤ワイン。




さらに、下田の金目鯛 ソースヴァンジョーヌ
1419250116_18.jpg

1419250116_19.jpg

薄ピンク色に仕上がった肉厚の金目鯛。


ソースをのせて、ひょいっ!
1419250116_20.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


皮目はパリッとしながらも身の部分はレアという抜群の火入れ!
黄色いワインから作られたヴァンジョーヌソースとのバランスも良く、これまたたまらないおいしさ!




そして、青首鴨の3時間ロースト
1419250116_21.jpg


お皿の上にのるのは、青首鴨
1419250116_22.jpg


レバー、ハツ
1419250116_23.jpg


ネギのガルニ
1419250116_24.jpg

ソースは、ベトナムのカカオ70%使用のショコラソースにフランボワーズをあわせたもの。


がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


皮目はパリッとしながらも赤身の部分はしっとりとやわらかくてジューシー! 肉々しい鴨肉とソースとのハーモニーがすばらしい!




そして、スイーツ!

黒豆のソルベ
1419250116_25.jpg



苺のマカロン
1419250116_26.jpg



洋梨のシュトーレン
1419250116_27.jpg



メレンゲのアイスクリーム
1419250116_28.jpg

1419250116_29.jpg


小菓子
1419250116_31.jpg

〆のスイーツも充実しているー!



エスプレッソ とともに、
1419250116_30.jpg



ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、絶品フレンチコースを堪能~。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.2点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.0点)

   総合 :☆☆☆☆(4.0点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


ぐはー! さすが日本一のフレンチレストラン!

予約の電話がつながらないのも納得の空間と味わい!

んー、まさに至福のひととき!

次うかがえるのはいつになるかわからないけどぜひともまた行きたい!


この絶品フレンチを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都品川区北品川6-7-29 ガーデンシティ品川 御殿山1F
電話:03-6277-0485
時間:月~土12:00~15:00、18:30~23:00
定休:日曜、月2回不定休、年末年始
HP :http://www.quintessence.jp/
食べログ:カンテサンスモダンフレンチ / 北品川駅大崎駅品川駅




nice!(63)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フレンチ bar a vin PARTAGER (バール ア ヴァン パルタージェ)@表参道 [├ フランス料理]

東京都渋谷区神宮前の bar a vin PARTAGERフレンチ を食す。


最寄り駅は東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線表参道駅
A2口から徒歩5分ほどの表参道ヒルズ内にある。
2819180516_01.jpg

2016年4月22日オープンの
正統派フレンチをタパス(小皿)サイズでいただくことができるフレンチバール。


ちなみに、大阪梅田で人気のフレンチ「ル・コントワ (le comptoir)」の姉妹店。




まずは、ギィ・シャルルマーニュ グラン・クリュ レゼルヴ ブラン・ド・ブラン(Guy Charlemagne "Grand Cru Le Mesnil-sur-Oger Réserve Blanc de Blancs")(グラス)(¥1,800+税) で乾杯。
2819180516_02.jpg

ごきゅっ!

いきいきとした果実味と心地よい酸からなる、やわらかくありながらもキレも見事なシャンパーニュ!




続いて、お通しの チーズクリスプ
2819180516_03.jpg

生ハムを挟んでパルメザンチーズと一緒に焼き上げたパリパリチーズ。

パリパリっと良い食感でシャンパンに合うー!




といただきながらメニューを一通り眺め、気になるモノを色々と注文。

まずは、トマトとモッツァレラチーズ(¥800+税)
2819180516_04.jpg

バジルジェルの中にトマトとモッツァレラチーズが浮かぶ冷前菜。

トマトの程よい酸味とモッツァレラのもっちりとした食感と味わいが見事にマッチした一品!




さらに、赤ピーマンムースとトマトのクーリ(¥700+税)
2819180516_05.jpg

いただくと同時になめらかな口当たりの赤ピーマンとトマトの繊細な味わいが広がる!

彩りも鮮やかでこれから暑くなってくる季節にぴったりのメニュー!




そして、焼き茄子とウニ
2819180516_06.jpg

トロトロの焼き茄子にあわさるトロトロのウニ!

んー、これまた見事なマッチング!




さらに気になって注文したのが、
フォアグラ・トリュフ・牛肉の冷製ロッシーニ(¥1,700+税)
2819180516_07.jpg

フォアグラ、トリュフ、牛肉を使用しているのに、メインではなく冷前菜!

その正体は、たたきにしたカメノコの上に、固めたフォアグラソースを薄く削ったものとトリュフソースとあわせた、想定外の一品!


ひょいっ!
2819180516_08.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


抜群の火入れによるしっとりとしたカメノコにあわさるのは口溶けの良いフォアグラソースとトリュフソース!
これらが見事なハーモニーを奏で絶妙な味わいに!


メイン前の前菜から心つかまれる料理ばかり!




というわけでお酒もすすみ、ボーグル・ヴィンヤーズ・シャルドネ (Bogle Vineyards Chardonnay) をいただく。
2819180516_09.jpg

ぐびっ!

芳醇な果実味とトースティな滑らかさが特徴のカリフォルニア白ワイン。




そしてここからはメインを注文!

まずは魚料理から、甘鯛のウロコ焼き 季節のブルーテ(¥1,500+税)
2819180516_10.jpg

文字通り甘鯛のウロコをパリパリに焼き上げ、白アスパラガスとバターから成るブルーテソースで合わせた一品。


見事なまでのパリパリのウロコ!
2819180516_11.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


ふっくらな甘鯛の白身とブルーテソースとの絶妙マリアージュ!
そこに加わるのは、パリパリのウロコの香ばしさと心地よい食感のアクセント!


これまた抜群の仕上がり!




さらに、手長海老
2819180516_12.jpg

レアに焼き上げられたプリプリの海老身に海老味噌があわさることでたまらない味わいに!


ワインがすすむー!




というわけで、ラ・シャペル・ド・カロン (La Chapelle de Calon) を注文。
2819180516_15.jpg

言わずと知れた「カロンセギュール」のもう一つのセカンドワイン。

ごきゅっ!

凝縮された果実味となめらかな舌触りが特徴のフランスボルドー赤ワイン。




そして肉料理から、
ハンガリー産鴨胸肉のロースト バニュルスのソース(¥1,300+税)
2819180516_13.jpg

低温調理したハンガリー産鴨胸肉に淡路島玉ねぎを添えた一品。


ひょいっ!
2819180516_14.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


しっとりとやわらかな鴨胸肉!
そこにあわさる甘酸っぱいバニュルスソース!
やわらかいながらも肉厚で噛みごたえがあるのも嬉しい!

ワインとのペアリングもばっちりのまさに必食一品!




さらに、シンシンのロースト(¥1,500+税)
2819180516_16.jpg


使用する部位は、宮崎県産都城牛のシンシン
2819180516_17.jpg

もう、見た目の色合いからして美しすぎるー!


ひょいっ!
2819180516_18.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


しっとりとやわらかくジューシーでこれまた抜群の火入れ!
さらに、噛めば噛むほどにあふれ出してくるシンシンの旨味!

ぐはっー! やられたっ!




と、メインを堪能しきったところでご飯モノを注文。

スパイシーカレーライス エビ風味(¥900+税)
2819180516_19.jpg

エビの風味たっぷりカレーライス!



さらに、本日のパスタ(¥1,300+税)
2819180516_20.jpg

燻製鶏肉を使用したパスタ!




そして、食後のスイーツに イチゴのムース バニラアイスクリーム(¥600+税)クリームキャラメル(¥450+税)プロフィットロール(¥650+税) の3種盛り合わせ。
2819180516_22.jpg

んー、デザートも抜かりなくおいしい!



エスプレッソ(¥480+税) と一緒に、
2819180516_21.jpg



ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、絶品フレンチを堪能。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.2点)
   量  :☆☆☆(3.7点)
   値段 :☆☆☆(3.9点)

   総合 :☆☆☆☆(4.0点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


飲食店不毛の地「表参道ヒルズ」に誕生したCP抜群のフレンチバル!

どの料理も調理技術がすばらしく、思わずうなってしまうメニューばかり!

店内もテーブル席の他に広々としたカウンターとオープンキッチンで雰囲気も良し。

加えて、ホスピタリティも抜群なので普段使いはもちろん、ここぞという時にもオススメのお店だね。


これらのフレンチタパスを堪能してみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館3F
電話:03-6434-9091
時間:月~土11:00~23:30、日11:00~22:30
定休:表参道ヒルズに準ずる
HP :なし
食べログ:bar a vin PARTAGERフレンチ / 表参道駅明治神宮前駅原宿駅




nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フレンチ FURUYA augastronome (フルヤ オーガストロノム)@赤坂 [├ フランス料理]

東京都港区赤坂の FURUYA augastronomeフレンチ を食す。


最寄り駅は東京メトロ千代田線赤坂駅
1番口から徒歩5分ほどの場所にある。
2419280116_01.jpg

2015年8月オープンの
20年もの歳月をかけてフランス料理の真髄「ガストロミー」を体感したシェフが手がけるフレンチレストラン。



お店外観はこんな感じ。
2419280116_02.jpg



店内はこんな感じ。
2419280116_03.jpg

おしゃれな雰囲気!




まずは、Louis Roederer Brut Nature Philippe Starck 2006 (ルイ・ロデレール ブリュット・ナチュール フィリップ・スタルク 2006) で乾杯。
2419280116_04.jpg

ごきゅっ!

酸味・塩味・果実味・ミネラルのバランスが良い、濃厚な風味が幾重にも広がるノンドサージュのシャンパーニュ!




料理は、シェフのおまかせコース(¥15,000+税+サ) を注文。

まず最初に登場したのは、白菜のクリームスープ
2419280116_05.jpg

寒いこの季節には嬉しい、あたたかな一品目!


ひょいっ!
2419280116_06.jpg

ずずずぅ~!

(*´Д`)ンマー!!


しっかりとした白菜の風味と甘味が感じられるのに、白菜の繊維質を一切感じないというなめらかな口当たり!
中に入っている生ハムの塩味とのバランスが非常に良い、一品目からレベルの高さが伝わってくる一品。




続いて、3種の自家製パン
2419280116_07.jpg

バター、塩、サンドゥ(細かく切り刻んだ生ハム入りのラード)付き。


パンサンドゥを塗って、
2419280116_08.jpg

ぱくぅ!

ラードの甘味と生ハムの塩味が程よく効いておいしー!




さらに、バザデーズのカルパッチョ 黒トリュフを添えて
2419280116_09.jpg

フランスの神戸牛とも言われるほどの高級牛バザスのバザデーズを4週間熟成し、カルパッチョにした一品。


スノーホワイトやイエロースティックなどの人参のピューレ付き。
2419280116_10.jpg


いただいてみる。
2419280116_11.jpg

ぱくっ!

(*´Д`)ンマー!!


4週間熟成のバザデーズはサシが一切なく、赤身肉本来の旨味がしっかりと感じられる力強い一品! 黒トリュフとの相性も実に良いね!




続いて、ほたてのグリル
2419280116_12.jpg


ほたての下にはコールラビのピューレ。
2419280116_13.jpg

ほたての中心部が程よくレア状に仕上がるような抜群の火入れにより、絶妙な食感が楽しめておいしいー!




というわけで、Chablis La Chanfleure Loius Latour (ルイ・ラトゥール シャブリ・ラ・シャンフルール) を注文。
2419280116_18.jpg

ごきゅっ!

果実の豊かなフレーバーとミネラル感とともに、しっかりとしたキレとコクが特徴のフランスブルゴーニュ産白ワイン。




そして、ペルドロー(ヤマウズラの雛)のロースト
2419280116_14.jpg

2419280116_15.jpg


ひょいっ!
2419280116_16.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!

野性的な味わいを感じさせながらも食感やわらかく、これまた絶妙な火入れ!


さらにフォアグラもとろとろな仕上がり!
2419280116_17.jpg

ほんのりと感じる苦味がクセになる味わいでたまらなーい!




続いて、ウッフ・アン・ムーレット
2419280116_32.jpg

フランス語でウッフは卵、ムーレットは赤ワインソースという意味の「赤ワインソースのポーチドエッグ」。


ひょいっ!
2419280116_33.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


これまた赤ワインソースと黒トリュフが相まって絶妙なおいしさに!




さらに、北海道産アイナメのポアレ 白ワインソース
2419280116_21.jpg

2419280116_22.jpg


ひょいっ!
2419280116_23.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


淡白な味わいでありながらも白ワインソースによって旨味が引き立ってる! 加えて、皮と身の間の脂が甘くてこれまたおいしいー!




と堪能したところでメインディッシュに向けて、Selection Prestige de la Tour Figeac 2010 (セレクション・プレスティージュ・ド・ラ・トゥール フィジャック 2010) を注文。
2419280116_24.jpg

ごきゅっ!

やわらかなタンニンとやわらかな香辛料の香りが特徴的な豊かな余韻が楽しめるフランスボルドー産赤ワイン!




そしてメインディッシュに、バザデーズ牛のサーロインとリブロースステーキ
2419280116_25.jpg

2419280116_26.jpg


ナイフで切り分けて、ひょいっ!
2419280116_27.jpg

ぱくっ!  続けざまに赤ワインごきゅっ!

(*´Д`)ンマー!!


サシが皆無なだけあって存分に感じる赤身肉の旨味と肉々しさ!
そこにあわさるのはこのバザデーズと同じボルドー産赤ワイン!


まさに至高のマリアージュ! こりゃ、おいしいに決まってるー!




とメインを堪能したところでデザートに。

デザート一皿目は、きんかんとココナッツミルクのシャーベット
2419280116_28.jpg


デザート二皿目は、オレンジのグラタン ショコラアイス添え
2419280116_29.jpg

2419280116_30.jpg

デザートも抜かりなく、最後まで気の抜けないおいしさ!



というわけで、エスプレッソ
2419280116_31.jpg

ずずずぅ~!


っといただいて、至高のフレンチを堪能!

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.5点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.8点)

   総合 :☆☆☆☆(4.3点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


抜群の火入れと至高のソースが楽しめるフランス料理店「フルヤ オーガストロノム」!

本場仕込みのソースは作り置きせずに一皿一皿あわせてつくるというこだわりよう!

それだけに料理とのバランスが非常によく、どのメニューもすばらしい仕上がりだったなぁ。

ホスピタリティも抜群で居心地も良く、まさに定期的に通いたいお店の1つだね!


これらのこだわりのフランス料理を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都港区赤坂4-3-9 赤坂藤マンション1F
電話:03-5797-7527
時間:月~土11:45~15:00,18:00~23:00
定休:日曜
HP :http://f-augastronome.com/
食べログ:FURUYA augastronomeフレンチ / 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅




nice!(24)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - ├ フランス料理 ブログトップ