So-net無料ブログ作成
■ ファミレス ブログトップ
前の3件 | -

炭焼きアリゾナグレイン厚切りリブロースステーキ ブロンコビリー@鹿浜 [■ ファミレス]

東京都足立区鹿浜の ブロンコビリー 鹿浜店炭焼きアリゾナグレイン厚切りリブロースステーキ を食す。


最寄り駅は東京都交通局日暮里・舎人ライナー西新井大師西駅
駅から徒歩15分ほどの場所にある。
5014020517_01.jpg

1978年(昭和53年)に名古屋市で開業したステーキハウスブロンコを母体にする、東海地方を中心に展開するステーキレストランチェーン店。

ちなみに店名の由来は、アメリカ西部時代の暴れ馬“ブロンコ”とならず者の“ビリー”を合わせたことから。



メニューは、こんな感じ。
5014020517_37.jpg

5014020517_38.jpg

5014020517_39.jpg

5014020517_40.jpg

5014020517_41.jpg

5014020517_42.jpg

がんこハンバーグ、サーロインステーキ、リブロースステーキなど。



卓上には、ピンクソルト、ガーリックソルト、レインボーペッパー、ふりかけ、爪楊枝、紙ナプキン
5014020517_06.jpg



セット注文にすると、新鮮サラダバー 付き。
5014020517_10.jpg

5014020517_14.jpg


さらに、コーンスープ
5014020517_53.jpg



サラダバースープをいただきながら待つこと10分ほどで、炭焼きアリゾナグレイン厚切りリブロースステーキ(200g)(¥2,940+税) 登場。
5014020517_54.jpg


じゃん!
5014020517_61.jpg

使用するのは、アメリカ南西部アリゾナの大平原で上質な穀物を食べて育てられた深く濃厚な味わいとやわらかさをかねそなえたステーキ!

格付けは最高格付けであるプライムの次の“トップチョイス”!


付け合わせは、マッシュポテト、コーン
5014020517_55.jpg


ソースは、岩塩、和風ソース
5014020517_33.jpg


そして、 魚沼産コシヒカリ(大盛り)
5014020517_16.jpg



それではいただきまーす!
5014020517_57.jpg


和風ソースをかけて、
5014020517_56.jpg


すぱっ! ひょいっ!
5014020517_59.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


赤身の力強い旨味がぎゅうっと詰まったリブロース!
炭焼きによる火入れも抜群で、肉々しさありながらもやわらかな仕上がり!

赤身好きには嬉しい味わい!



というわけでそのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
5014020517_31.jpg



さらに、食後に新鮮サラダバースイーツ&フルーツ
5014020517_13.jpg


コーヒーゼリー、ピーチゼリー、フルーツ
5014020517_32.jpg


生八ツ橋
0217020517_01.jpg

0217020517_02.jpg

ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、堪能。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.5点)
   量  :☆☆☆(3.9点)
   値段 :☆☆☆(3.2点)

   総合 :☆☆☆(3.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


力強い肉感楽しめるブロンコビリーの厚切りリブロースステーキ。

魚沼産コシヒカリと充実した惣菜などがならぶ新鮮サラダバーなど満足度も高し!

んー、肉欲満たされたー!


このブロンコビリーの厚切りリブロースステーキを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:ブロンコビリー 鹿浜店
住所:東京都足立区鹿浜4-23-15
電話:03-5856-9929
時間:月~日11:00~24:00
定休:なし
URL:http://www.bronco.co.jp/
食べログ:ブロンコビリー 鹿浜店ステーキ / 西新井大師西駅


☆★☆Amazonと楽天にて「ハンバーグ本」発売中!☆★☆

   ハンバーグ王子kazukazuが手掛ける世界初のハンバーグ専門本ハンバーグ大辞典
  ■ハンバーグ大辞典 Amazon Kindle版

  ■ハンバーグ大辞典 楽天Kobo版






nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ダブルチーズ&デミグラスソースブロンコハンバーグランチ ブロンコビリー@鹿浜 [■ ファミレス]

東京都足立区鹿浜の ブロンコビリー 鹿浜店ダブルチーズ&デミグラスソースブロンコハンバーグ を食す。


最寄り駅は東京都交通局日暮里・舎人ライナー西新井大師西駅
駅から徒歩15分ほどの場所にある。
5014020517_01.jpg

1978年(昭和53年)に名古屋市で開業したステーキハウスブロンコを母体にする、東海地方を中心に展開するステーキレストランチェーン店。

ちなみに店名の由来は、アメリカ西部時代の暴れ馬“ブロンコ”とならず者の“ビリー”を組み合わせたことから。



ランチ時に訪問。

ランチメニューは、こんな感じ。
5014020517_02.jpg

5014020517_03.jpg

5014020517_04.jpg

5014020517_05.jpg

がんこハンバーグ、ブロンコハンバーグ、ステーキメニューをベースに様々なトッピングや組み合わせが可能なメニュー構成。



卓上には、ピンクソルト、ガーリックソルト、レインボーペッパー、ふりかけ、爪楊枝、紙ナプキン。
5014020517_06.jpg



嬉しい サラダバー 付き。
5014020517_10.jpg

5014020517_14.jpg



サラダバーをもりもりいただいていると、ランチスープ 登場。
5014020517_15.jpg

ふわふわの卵が入った卵スープ。



そこから待つこと10分ほどで、200g ダブルチーズ&デミグラスソースブロンコハンバーグランチ(サラダバー付)(¥1,240+税) 登場。
5014020517_43.jpg


鉄板の上にのるのは、ゴーダチーズハンバーグ
5014020517_44.jpg


チェダーチーズ入りのデミグラスソース
5014020517_46.jpg


付け合わせは、フレンチフライ、コーン
5014020517_45.jpg



そして、 魚沼産コシヒカリのライス(大盛り)
5014020517_16.jpg



早速、いただく。
5014020517_47.jpg


チェダーソース入りデミグラスソースどろぉ~ん!
5014020517_48.jpg


とかけて、ダブルチーズ&デミグラスソースブロンコハンバーグ完成!
5014020517_49.jpg



ぱかっ!
5014020517_50.jpg


ひょいっ!
5014020517_51.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


やわらかなふっくらパティに濃厚デミグラスソースとコクたっぷりダブルチーズがしっかりとマッチ!

これは白米がほしくなるー!



というわけで定番の オンザライス発動!
5014020517_52.jpg



そのまま一気に、



ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!



っと、完食。
5014020517_31.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.4点)
   量  :☆☆☆(3.9点)
   値段 :☆☆☆(3.8点)

   総合 :☆☆☆(3.4点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


やわらかなふっくらハンバーグ、ブロンコハンバーグ。

コクたっぷりのダブルチーズ攻めはチーズ好きにはたまらない仕上がり!

がんこハンバーグとはこれまた違ったおいしさが嬉しいね!


このブロンコビリーのブロンコハンバーグを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:ブロンコビリー 鹿浜店
住所:東京都足立区鹿浜4-23-15
電話:03-5856-9929
時間:月~日11:00~24:00
定休:なし
URL:http://www.bronco.co.jp/
食べログ:ブロンコビリー 鹿浜店ステーキ / 西新井大師西駅


☆★☆Amazonと楽天にて「ハンバーグ本」発売中!☆★☆

   ハンバーグ王子kazukazuが手掛ける世界初のハンバーグ専門本ハンバーグ大辞典
  ■ハンバーグ大辞典 Amazon Kindle版

  ■ハンバーグ大辞典 楽天Kobo版






nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

炭焼きジューシーがんこハンバーグ ブロンコビリー(BRONCOBILLY)@鹿浜 [■ ファミレス]

東京都足立区鹿浜の ブロンコビリー 鹿浜店炭焼きジューシーがんこハンバーグ を食す。


最寄り駅は東京都交通局日暮里・舎人ライナー西新井大師西駅
駅から徒歩15分ほどの場所にある。
5014020517_01.jpg

1978年(昭和53年)に名古屋市で開業したステーキハウスブロンコを母体とする、東海地方を中心に展開するステーキハウスレストランチェーン。

ちなみに店名の由来は、アメリカ西部時代の暴れ馬“ブロンコ”とならず者の“ビリー”を組み合わせたことから。



ランチ時に訪問。

ランチメニューは、こんな感じ。
5014020517_02.jpg

5014020517_03.jpg

5014020517_04.jpg

5014020517_05.jpg

がんこハンバーグ、ブロンコハンバーグ、ステーキメニューをベースに様々なトッピングや組み合わせが可能なメニュー構成。



卓上には、ピンクソルト、ガーリックソルト、レインボーペッパー、ふりかけ、爪楊枝、紙ナプキン
5014020517_06.jpg



ちなみにブロンコビリーの特徴の1つが、「粗挽きビーフ100%」のがんこハンバーグ!
5014020517_07.jpg


この棒状パティを「備長炭を使用した炭焼き」で仕上げてくれるのである。
5014020517_08.jpg


そしてライスは、「大かまど炊きの魚沼産コシヒカリ」!
5014020517_09.jpg

と言うこだわりよう。



さらに、おかわり自由な サラダバー
5014020517_10.jpg

5014020517_11.jpg

5014020517_12.jpg

5014020517_13.jpg

野菜はもちろん、ひと手間加えたポテトサラダやパスタサラダなどの惣菜類、フルーツ、デザートが充実している。

これは嬉しいぞー!



というわけで、早速 サラダバー をいただく。
5014020517_14.jpg

何度かおかわりしながらモリモリいただいていると、



ランチスープ 登場。
5014020517_15.jpg

ふわふわの卵が入った卵スープ。



これらをいただきながら待つこと10分ほどで、岩塩、和風ソース 登場。
5014020517_33.jpg



そして、炭焼きジューシーがんこハンバーグランチ(250g)(¥1,240+税) 登場!
5014020517_17.jpg

と、同時に店員さんが専用ナイフとフォークを使って目の前でがんこハンバーグを最終仕上げをしてくれる。


さくっ!
5014020517_18.jpg


すーーー! っと一刀両断!
5014020517_19.jpg


ぱかっ! ごろぉん! じゅうぅ~! っと断面を鉄板に押し付けて、
5014020517_20.jpg



ソースをかければ、
5014020517_21.jpg


炭焼きジューシーがんこハンバーグ完成!
5014020517_22.jpg



付け合わせには、フレンチフライ、コーン
5014020517_23.jpg



そして、 魚沼産コシヒカリのライス(大盛り)
5014020517_16.jpg



早速、いただく。
5014020517_60.jpg


ぱかっ!
5014020517_25.jpg


ひょいっ!
5014020517_26.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


備長炭による炭焼きは、遠赤外線効果で表面はこんがりと香ばしく仕上がっていながらも中心部はほんのりと赤色が残り、ふっくらとジューシーな仕上がり!

さらに粗挽き牛100%パティなので、しっかりとした肉感もあるのがたまらない!



もちろん、付属の和風ソース
5014020517_27.jpg


鉄板のオジサンの鼻の下に置かれた岩塩
5014020517_24.jpg

5014020517_28.jpg


卓上のペッパー&ソルトとの相性も抜群!
5014020517_29.jpg

自分好みに様々な味わいを堪能できるのが楽しい!



というわけで定番の オンザライス発動!
5014020517_30.jpg



そのまま一気に、



ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!



っと、完食。
5014020517_31.jpg



食後に サラダバーのデザート をいただく。
5014020517_32.jpg

5014020517_34.jpg

コーヒーゼリー、ももゼリー、ティラミスとこれまたクオリティ高い仕上がり!


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.7点)
   量  :☆☆☆(3.9点)
   値段 :☆☆☆(3.8点)

   総合 :☆☆☆(3.8点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


近年、関東への進出が目立つブロンコビリー。

見た目、音、香り、熱さ、味わいの五感で楽しむハンバーグと謳っているだけあって満足度高いがんこハンバーグ!

さらに、魚沼産コシヒカリのライスや手間暇かけたサラダバーなどメイン以外に対しても他店と一線を画すこだわりが素晴らしい!

これはまた行かないとね!


このブロンコビリーのがんこハンバーグを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:ブロンコビリー 鹿浜店
住所:東京都足立区鹿浜4-23-15
電話:03-5856-9929
時間:月~日11:00~24:00
定休:なし
URL:http://www.bronco.co.jp/
食べログ:ブロンコビリー 鹿浜店ステーキ / 西新井大師西駅


☆★☆Amazonと楽天にて「ハンバーグ本」発売中!☆★☆

   ハンバーグ王子kazukazuが手掛ける世界初のハンバーグ専門本ハンバーグ大辞典
  ■ハンバーグ大辞典 Amazon Kindle版

  ■ハンバーグ大辞典 楽天Kobo版






nice!(29)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - ■ ファミレス ブログトップ