So-net無料ブログ作成
検索選択
■ ホテルめし・宿めし ブログトップ

朝食バイキング ベイリゾートホテル小豆島@小豆島 in 香川県オリーブツアー [■ ホテルめし・宿めし]

香川県小豆郡小豆島町の ベイリゾートホテル小豆島朝食バイキング を食す。


草壁港から車で10分ほどの場所にある。
5917261016_01.jpg


瀬戸内の空と海を臨む全室オーシャンビューのリゾートホテル!
5917261016_02.jpg


12階建て。
5917261016_14.jpg

醤油会席を楽しんだ後に本日の宿泊地としてチェックイン。


フロント。
5917261016_04.jpg


ロビー。
5917261016_03.jpg


柄やサイズが選べる無料浴衣コーナー。
5917261016_05.jpg


女性用はもちろん、男性用や子供用も用意してある。
5917261016_06.jpg


選んでみた。
5917261016_11.jpg



客室 はこんな感じ。
5917261016_07.jpg

6名まで利用できる広さ40㎡の和洋室。
お一人様で泊まるには十分すぎる広さ!



窓の外はオーシャンビュー。
5917261016_17.jpg

10階の部屋なので、瀬戸内海や醤油工場の黒い屋根屋根などが見渡せる!



洋室には、ツインベッド。
5917261016_08.jpg


液晶テレビ、冷蔵庫、空気清浄機、書斎机
5917261016_09.jpg


そして、8畳の和室スペース。
5917261016_10.jpg


ウエルカムお菓子。
5917261016_16.jpg


バスルーム。
5917261016_12.jpg


バスアメニティ。
5917261016_15.jpg

先ほど見学した小豆島ヘルシーランドの天然のままのオリーブをそのまま配合したスキンケアを特別にご用意いただくという嬉しいサービス。



部屋にもお風呂が付いているけど、どうせ入るなら大浴場!

ちなみに、大浴場の温泉はナトリウムを多く含む天然温泉 「オリーブ温泉」
5917261016_18.jpg



というわけで、最上階12階の大浴場へ。
5917261016_20.jpg


前面と天井がガラス張りとなった 大浴場
5917261016_21.jpg


さらに、展望露天風呂 まである。
5917261016_22.jpg


瀬戸内の景色や星空を眺めながらゆっくりと入浴~。

この日はそのまま就寝。


Zzz...




そして、香川県オリーブツアー二日目の朝

目が覚めるのと同時に 朝食バイキング へ。
5917261016_23.jpg



こちらのバイキングのおすすめは、小豆島の人気ご当地グルメ 醤丼(ひしおどん)!
5917261016_24.jpg

近海でとれた鮮魚を醤油漬けした醤漬と佃煮をお好みでトッピングした丼めし!




右側にあるのがその 醤漬(ひしおづけ)
5917261016_25.jpg

他に、水菜、岩のり、わさび、煎りゴマが用意されている。



さらに、島特産の佃煮、漬物
5917261016_27.jpg


白米
5917261016_26.jpg


味噌汁、納豆、生卵
5917261016_28.jpg


サラダ、オリーブの新漬け
5917261016_29.jpg


ドレッシング、オリーブオイル
5917261016_32.jpg


焼き魚、干し魚、じゃこ天
5917261016_30.jpg


豆腐、もろみ醤油
5917261016_31.jpg


厳選小豆島醤油
5917261016_33.jpg


もちろん、洋食も。
ソーセージ、スクランブルエッグ
5917261016_34.jpg


パン
5917261016_35.jpg


フルーツ、ヨーグルト
5917261016_36.jpg


ドリンク、ゼリー などなど。
5917261016_37.jpg



とりあえず、色々と取ってみた。
ど~ん!
5917261016_38.jpg


醤丼
5917261016_39.jpg


焼き魚
5917261016_40.jpg


もろみ醤油をかけた冷奴
5917261016_41.jpg


地元漁師の荒煮
5917261016_42.jpg


味噌汁
5917261016_43.jpg


オリーブの新漬け、サラダ
5917261016_44.jpg


佃煮、漬物
5917261016_45.jpg


野菜ジュース、みかんゼリー
5917261016_46.jpg

朝からがっつり飯!


醤丼はねっとりとした醤漬が白米と抜群の相性!
熱いダシをかけてお茶漬け風にしてもばっちり!


さらに、島特産佃煮がめっちゃおいしいー!
白米ががつがつとすすむー!



何杯かおかわりしながら、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、朝からがっつり堪能。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.5点)
   量  :☆☆☆☆☆(5.0点)
   値段 :☆☆☆☆(4.0点)

   総合 :☆☆☆(3.8点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


小豆島の特産物が存分に堪能できる朝食バイキング!

醤丼、佃煮、魚、醤油、オリーブとよりどりみどりなのが嬉しい!

展望大浴場も気持ちが良く、また宿泊してみたいホテルだね。

続く。


★まとめ記事はこちら⇒香川県オリーブツアーまとめ


こちらのホテルの朝食バイキングを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できちゃいますw





ホテル名:ベイリゾートホテル小豆島
住所:香川県小豆郡小豆島町古江乙16-3 ベイリゾートホテル小豆島
電話:0879-82-5000
時間:チェックイン15:00, チェックアウト10:00
朝食営業時間:7:00~9:00
利用料金:1,000円(大人)、700円(小人)、500円(幼児)
HP :http://bayresort-shodoshima.jp/
食べログ:ベイリゾートホテル小豆島旅館・オーベルジュ(その他) / 小豆島町その他)




nice!(47)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

健康朝ごはん カンデオホテルズ 菊陽熊本空港@熊本出張 [■ ホテルめし・宿めし]

熊本県菊池群菊陽町の カンデオホテルズ 菊陽熊本空港健康朝ごはん を食す。


阿蘇くまもと空港から車で15分ほどの場所にある。
5923060815_01.jpg


出張業務を終えて、宿泊先のホテルへ。

カンデオホテルズ 菊陽熊本空港
5923060815_02.jpg

8階建て。



部屋の中はこんな感じ。

ベッド
5923060815_03.jpg


書斎風デスク
5923060815_04.jpg


32インチ液晶テレビ
5923060815_05.jpg


トイレ・洗面台・シャワー・バスルーム
5923060815_06.jpg



屋上の8Fには大浴場「スパイスパ」
5923060815_07.jpg


露天風呂、内風呂、水風呂、サウナ完備
5923060815_08.jpg

月夜を眺めながら開放的な気分で露天風呂に浸かり、この日はそのまま就寝。




熊本出張二日目の朝

毎日60品目以上用意されているという朝食ビュッフェ 健康朝ごはん(¥1,200) をいただく。


この日のメニューは、漬物、きんぴらごぼう、ハム、豆腐、オレンジ
5923060815_13.jpg


白米、カレーライス、お茶漬け
5923060815_09.jpg


うなぎのひつまぶし
5923060815_11.jpg


サラダ
5923060815_10.jpg


ドリンク などなど。
5923060815_14.jpg



とりあえず、色々と取ってみた。
ど~ん!
5923060815_15.jpg


うなぎのひつまぶし
5923060815_16.jpg


さんま、ソーセージ、玉子焼き、インゲンの胡麻和え、きんぴらごぼう、ポテトサラダ
5923060815_17.jpg


もやしと揚げの味噌汁
5923060815_18.jpg


松前漬け、冷奴、しらすおろし
5923060815_19.jpg


野菜ジュース
5923060815_20.jpg

種類はたくさんあるけど味の方はいたってふつー。


うなぎのひつまぶしにいたってはうなぎの身が入っていないうなぎのタレごはん!



それでも、うなぎのひつまぶしのだし茶漬け
5923060815_21.jpg


サラダ、カレーライス
5923060815_22.jpg

と、一通りおかわりしながら、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、朝食ビュッフェを堪能。


_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆(2.5点)
   量  :☆☆☆☆☆(5.0点)
   値段 :☆☆(2.5点)

   総合 :☆☆(2.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


味はともかくお腹いっぱいになる朝食ビュッフェ!

うなぎのひつまぶしかと思いきや、うなぎのタレご飯だったのはなかなか!

それでもホテル屋上の大浴場でゆったりと浸かれるのは良いね。


このホテルの朝食ビュッフェを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できちゃいますw





ホテル名:カンデオホテルズ 菊陽熊本空港
住所:熊本県菊池郡菊陽町津久礼2380-1
電話:096-233-0300
時間:チェックイン15:00, チェックアウト11:00
HP :https://www.candeohotels.com/kikuyou/
食べログ:カンデオホテルズ 菊陽熊本空港バイキング / 三里木駅




nice!(15)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

健康朝ごはん カンデオホテルズ 大津熊本空港 (CANDEO HOTELS)@熊本出張 [■ ホテルめし・宿めし]

熊本県菊池群大津町の カンデオホテルズ 大津熊本空港健康朝ごはん を食す。


阿蘇くまもと空港から車で10分ほどの場所にある。
2201220515_01.jpg


初日の出張業務を終え、宿泊先のホテルへ。

カンデオホテルズ 大津熊本空港
2201220515_02.jpg

10階建ての宿泊施設。


部屋の中はこんな感じ。

ベッド
2201220515_04.jpg


書斎風デスク
2201220515_05.jpg


32インチ液晶テレビ
2201220515_06.jpg


トイレ・洗面台・シャワー・バスルーム
2201220515_07.jpg


アメニティは1Fのフロントでいただくシステム
2201220515_03.jpg



さらに屋上の10Fには「スカイスパ」なる大浴場が!
2201220515_08.jpg


露天風呂、内風呂、水風呂、サウナ完備!
2201220515_09.jpg


露天風呂からは雄大な阿蘇の山並みが一望!
2201220515_10.jpg

できるらしいけど、夜だと何も見えない・・・。

それでも開放的な気分でゆっくりと露天風呂に浸かり、この日はそのまま就寝~。



そして、熊本出張二日目の朝。

ホテル1Fにある朝食ビュッフェ健康朝ごはん(¥1,200) へ。


毎日60品目以上用意されているというこの日のメニューは、
ハンバーグ、焼き魚、玉子焼き、豆腐、きんぴらごぼう、などなど
2201220515_11.jpg

2201220515_13.jpg


さらに、梅干し、松前漬け、納豆
2201220515_15.jpg


パン、ジャム、バター
2201220515_14.jpg


サラダ、フルーツ、ヨーグルト
2201220515_12.jpg



とりあえず、色々と取ってみた。
じゃん!
2201220515_17.jpg


ハンバーグ、鯖の塩焼き、きんぴらごぼう、玉子焼き、ポテトサラダ、春雨サラダ、ソーセージ
2201220515_18.jpg


冷奴、しらすおろし
2201220515_21.jpg


ご飯
2201220515_19.jpg


油揚げとわかめの味噌汁
2201220515_20.jpg


野菜ジュース
2201220515_22.jpg

を淡々といただく。

味のほうはいたって普通~。



引き続き、松前漬け
2201220515_24.jpg


カレーライス
2201220515_23.jpg


パン、コーヒー
2201220515_25.jpg


ヨーグルト、グラノーラ
2201220515_26.jpg


と、何回かおかわりして、


ばくっ!ばくっ!ばくっ!


っと、朝食ビュッフェを堪能。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆(2.5点)
   量  :☆☆☆☆☆(5.0点)
   値段 :☆☆(2.5点)

   総合 :☆☆(2.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


特に「コレダ!」というメニューはないけど、しっかりがっつりいただけるホテル朝食。

せっかく熊本にあるのだから熊本名産のメニューがあると良いのにね。

総じて、この朝食も含めてホテル自体は可もなく付加もなくと言った感じだけど、屋上にある大浴場の「スカイスパ」は開放的な気分で浸かることができるのが嬉しいところ。


ここのホテルの朝食ビュッフェを食べたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できちゃいますw





ホテル名:カンデオホテルズ 大津熊本空港
住所:熊本県菊地郡大津町大字室736-1
電話:096-294-2300
時間:チェックイン15:00, チェックアウト11:00
HP :https://www.candeohotels.com/ozu/
食べログ:カンデオホテルズ 大津熊本空港旅館・オーベルジュ(その他) / 肥後大津駅




nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
■ ホテルめし・宿めし ブログトップ