So-net無料ブログ作成

ケーキ Afterhours(アフターアワーズ)@代々木公園 [■ スイーツ]

東京都渋谷区富ヶ谷の Afterhours(アフターアワーズ)ケーキ を食す。


最寄り駅は東京メトロ千代田線代々木公園駅
3番出口から徒歩3分ほどの場所にある。
3615010717_01.jpg

2010年10月オープンの
その時の“日々の仕事の後の時間”という意味の『After hours』を店名に掲げる小さなケーキ屋さん。



お店外観はこんな感じ。
3615010717_02.jpg



メニューはこんな感じ。
3615010717_03.jpg

3615010717_04.jpg



テイクアウトにしようかと思ったけど店内の席が空いていたのでイートインでいただくことに。

ケーキをいくつか選択。


注文してから5分ほどで、ブレンドコーヒー(アイス)(¥450) 登場。
3615010717_05.jpg

ごきゅっ!



続いて、マンゴーのシャルロット(¥480) 登場。
3615010717_06.jpg

オレンジカラーとホワイトカラーのコントラストが美しいマンゴーのケーキ。



それではいただきます。
3615010717_07.jpg


ひょいっ!
3615010717_08.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


口当たりなめらかなほわほわのクリームとマンゴームース!
マンゴー感ありながらも程よい甘さの上品なお味でおいしいー!




さらに、桃のショートケーキ(¥480)
3615010717_10.jpg


白衣の天使のようなうっとりするような白色のケーキ!
3615010717_11.jpg


ひょいっ!
3615010717_12.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


程よく熟れた桃が果肉感を残しながらもジューシー!
そこに口どけ良い生クリームが一緒になることで絶妙な味わいに!




そして最後に、チーズケーキ(¥430)
3615010717_09.jpg

コクたっぷりの濃厚なずっしり系チーズケーキ!
ボトムのさくさくのナッツ&クッキーの食感ともナイスマッチング!



というわけでそのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.5点)
   量  :☆☆☆(3.0点)
   値段 :☆☆☆(3.3点)

   総合 :☆☆☆(3.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


渋谷区富ヶ谷の隠れ家的な場所にあるケーキ屋さん。

どれも洗練されたお味でおいしかったー!

他のケーキや季節限定ケーキも気になるのでまた行こうっと!


これらのケーキを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:Afterhours(アフターアワーズ)
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-7-9
電話:03-3481-5507
時間:火~土12:00~17:00
定休:日・月
URL:http://forafterhours.jp/
食べログ:アフターアワーズケーキ / 代々木公園駅代々木八幡駅代々木上原駅




nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

表参道店おまかせコース 29ON@表参道 [■ 肉料理]

東京都渋谷区の 29ON 表参道店表参道店おまかせコース を食す。


最寄り駅は東京メトロ表参道駅
駅から徒歩数分の場所にある。
0720111217_01.jpg

2017年3月オープンの
焼かない焼肉屋さんとして知られる住所非公開完全会員制のお店。



8名で訪問。

お店外観はこんな感じ。
0720111217_02.jpg

ちなみに“焼かない焼肉”とは、“低温調理”のこと。
この“低温調理”を各部位に対して駆使した様々な肉料理をいただくことができるのである。



メニューは、表参道店おまかせコース(¥7,000+税) のみ!

別料金で、飲み放題コース(¥3,000+税) も注文。
0720111217_03.jpg




まずは、スパークリングワイン で乾杯。
0720111217_04.jpg

ごきゅっ!




続いてテーブルの上に登場したのは、実験道具みたいな調理器具!
0720111217_05.jpg

ぼこっ!ぼこっ!ぼこっ!


っと、この調理器具を使ってできあがったのが コンソメスープ
0720111217_06.jpg


ひょいっ!
0720111217_07.jpg

ずずずぅ~!

おいしいー!


琥珀色のコンソメスープはポルチーニ茸などの様々な旨味が凝縮されていてまさに洗練された味わい!

中に入っている牛ササミの塊肉もしっとりとやわらかくておいしいー!

ちなみに、60℃で2時間低温調理。




さらに、タルタルステーキ
0720111217_08.jpg


和牛肉の様々な部位を使用のタルタル!
0720111217_09.jpg

上には、パルミジャーノレッジャーノ。

周りには、ローストパプリカ、エシャロット、ミモザ、ドライトマト、粒マスタード、ビ-ツ、ハーブが添えられている。



これらを一気にまぜまぜ~!
0720111217_11.jpg


よぉく混ざったら、バゲットの上にのせて ひょいっ!
0720111217_12.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


おいしいのはもちろん、様々な部位と素材による豊かな食感が楽しめる~!




お酒もすすみ、白玉香 山廃純米 無濾過生原酒
0720111217_13.jpg

千葉県が誇る『木戸泉酒造』の自然醸造酒。

ごきゅっ!




そして、日高四元神威豚(ひだかよんげん かむいとん)のベーコン
0720111217_14.jpg

63℃で4時間低温調理。

周りのソースは、パルミジャーノレッジャーノのエスプーマとハニーマスタード


ひょいっ!
0720111217_16.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


舌の上にのせたと同時にとろけるような旨味と甘味があふれ出してくる!

カムイ豚、ネーミングも凄いけど味わいも凄いー!




一緒に、醍醐のしずく 純米菩提酛仕込
0720111217_17.jpg

千葉県『寺田本家』の純米生酒。

ぐびっ!




そして、牛カツレツ のご登場!
0720111217_18.jpg


揚げない牛カツ!
0720111217_19.jpg

イチボを60℃で3時間低温調理。
その後、パン粉を付けてサッと焼き上げたカツレツ。


ひょいっ!
0720111217_20.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


薄いサクサクの衣に包まれた美しいワインカラーのイチボ!
しっとりとやわらかくありながらもジューシーで噛めば噛むほどに和牛の力強い旨味があふれ出してくるー!

こりゃたまらないおいしさ!




ここで、会津ミード
0720111217_21.jpg

“はちみつ”と“天然水”と“日本酒酵母”を掛け合わせたほのかに香るはちみつの風味が心地良いハニーワイン!

福島県喜多方市『峰の雪酒造場』が手掛ける純国産蜂蜜酒。




さらにさらに、タンシチュー
0720111217_22.jpg

0720111217_23.jpg

63℃で12時間低温調理。


ひょいっ!
0720111217_24.jpg

ばくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


タン特有の弾力を残しながらもやわらかな食感!

肉厚なのがこれまた良いね!




そして、三井の寿ワイン酵母純米吟醸生詰
0720111217_25.jpg

福岡県三井郡『みいの寿』が手掛けるワイン酵母で造った純米吟醸。

ぐびっ!



さらに、舞美人 山廃純米無濾過生原酒
0720111217_35.jpg

福井県『舞美人醸造元』が手掛ける山廃純米酒。

ごきゅっ!




と堪能したところで、肉塊登場!
0720111217_26.jpg

A4ランクのサーロイン!

目の前にするとなかなかのインパクト!



というわけでこれを調理した A4ランクサーロイン&ヒレ 登場!
0720111217_27.jpg


サーロイン
0720111217_28.jpg

60℃で4時間。


ヒレ
0720111217_29.jpg

60℃で2時間。


燻製塩をのせて、ひょいっ!
0720111217_30.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


しっとりとやわらかでまさにシルクのような食感!



これだけでも十分なおいしさなんだけどここで登場したのが、

フレッシュトリュフ温泉卵
0720111217_31.jpg


卵黄をくずして、
0720111217_32.jpg


しっかりとかき混ぜたところを
0720111217_33.jpg


先ほどのサーロインとぷぅん!
0720111217_34.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


もう何も言えないおいしさっ!




シャトー・ロスピタレ・ラ・レゼルヴ
0720111217_37.jpg

フランスラングドック産の果実味豊かな味わいの赤ワイン。

ぐびっ!




と赤ワインとのマリアージュを楽しんだところで、〆に 鴨肉つけ麺
0720111217_36.jpg

63℃で7時間低温調理の鴨肉63℃で3時間低温調理のフォアグラ添え。


ずるずるずるぅ~!




っと一気に平げて、ネーブルオレンジシャーベット
0720111217_38.jpg

ひんやり~!



そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.0点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆☆(4.0点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


各部位ベストの状態でいただけるよう低温調理を駆使したお肉コースをがっつりと堪能!

焼かないだけに香ばしさはないものの、しっとりとした食感がクセになるー!

まだまだ食べられるYO! もっと食べたかったYO!


これらの焼かない焼肉を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:29ON 表参道店
住所:東京都渋谷区
電話:非公開
時間:月~日18:00~23:00
定休:なし
URL:http://omotesando.29on.jp/
食べログ:29ON 表参道店焼肉 / 渋谷)




nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

特製爛漫ランチ 爛漫@宮崎 in 宮崎県グルメ旅(3日目②) [■ ハンバーグ]

宮崎県宮崎市中央通の 爛漫特製爛漫ランチ を食す。


最寄り駅はJR宮崎駅
駅から徒歩15分ほどの場所にある。
5712110617_01.jpg

1978年(昭和53年)オープンの
昭和40年代にチキン南蛮発祥のお店として知られる“おぐらチェーン本店”で当時誰も見向きもされなかったチキン南蛮を試行錯誤の末現在の形にした、いわば『チキン南蛮の育ての親』と言われるマスターが手掛ける洋食屋さん。



お店外観はこんな感じ。
5712110617_02.jpg


入口脇にはショーウィンドウメニューが並ぶ。
5712110617_03.jpg




ランチ時に訪問。

ランチメニューはこんな感じ。
5712110617_04.jpg

5712110617_05.jpg

5712110617_06.jpg

名物のチキン南蛮を始め、ハンバーグ、チキンカツ、海老フライ、カレー、生姜焼き、鉄板ステーキなど豊富なメニュー構成。



卓上には、醤油、ソース、塩、胡椒、爪楊枝、紙ナプキン
5712110617_07.jpg



注文してから20分ほどで、特製爛漫ランチ(¥1,390) 登場。
5712110617_08.jpg


じゃん!
5712110617_09.jpg



プレートの上には、デミグラスソースハンバーグ
5712110617_10.jpg


チキン南蛮
5712110617_11.jpg


海老フライ
5712110617_12.jpg


付け合わせに、野菜サラダ
5712110617_13.jpg


カットレモン、ミックスベジタブル
5712110617_14.jpg


そして、ライス
5712110617_21.jpg




それではいただきまーす!
5712110617_15.jpg


ぱかっ!
5712110617_16.jpg


ひょいっ!
5712110617_17.jpg

ぱくぅ!

おいしいー!


やや小ぶりなものの肉々しさありながらもやわらかな仕上がりの牛豚合挽きパティ!
ほんのりと甘めの程よい濃度のデミグラスソースとの相性も悪くない!



続いてチキン南蛮ひょいっ!
5712110617_18.jpg

ぱくりっ!

おいしいー!


胸肉ではなく、モモ肉使用のチキン南蛮!
ぷりぷりとやわらかくてジューシー!

酸味の効いた南蛮酢とさらりとしたタルタルソースとのバランスが良いね!



そして、海老フライ
5712110617_19.jpg

サクサクぷりぷり!



といただいたところで定番の オンザライス発動!
5712110617_20.jpg



そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
5712110617_22.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.3点)
   量  :☆☆☆(3.3点)
   値段 :☆☆☆(3.0点)

   総合 :☆☆☆(3.3点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


宮崎に来たらやっぱり食べないと!チキン南蛮!

ハンバーグ、チキン南蛮、海老フライが一同に介した嬉しいワンプレート!

タルタルソースと南蛮酢のハーモニーはクセになる味わいだね。

それにしても“ビーフ南蛮”なるメニューがあったなんて・・・。

め、めちゃくちゃ気になる・・・。


このハンバーグ・チキン南蛮・海老フライセットを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:爛漫
住所:宮崎県宮崎市中央通6-3
電話:0985-28-4011
時間:月水~日11:30~14:30(L.O.13:45),18:00~23:30(L.O.22:45)
定休:火(祝日の場合は営業)
URL:http://www.grill-ranman.net/rn.htm
食べログ:爛漫洋食 / 宮崎駅


☆★☆Amazonと楽天にて「ハンバーグ本」発売中!☆★☆

   ハンバーグ界の第一人者日本ミンチ協会ハンバーグ王子kazukazuが手掛ける大ベストセラーハンバーグ専門書ハンバーグ大辞典
  ■ハンバーグ大辞典 Amazon Kindle版

  ■ハンバーグ大辞典 楽天Kobo版






nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理