So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

中華料理 福満園 別館@横浜中華街 [├ 中華料理]

神奈川県横浜市中区の 福満園 別館中華料理 を食す。


最寄り駅はみなとみらい線元町・中華街駅
2番出口駅から徒歩5分ほどの場所にある。
5617190916_01.jpg

四川料理よりも激辛で知られる“湖南料理”を味わうことができる中華街のお店。



『中華街食べ歩き』として8人で訪問。

まずは、青島ビール(小瓶)(¥550+税) で乾杯。
5617190916_02.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!



気になるメニューを色々と注文。

空心菜の炒め(¥1,260+税)
5617190916_03.jpg

中華料理と言えば、とりあえず空芯菜炒め!
みずみずしくてさっくりとシャキシャキ!




蒸し鶏の秘伝辛子ソース掛け冷菜(¥1,360+税)
5617190916_05.jpg

やわらかな蒸し鶏!
秘伝の辛子ソースとばっちりマッチ!



海老のチリソース煮(¥1,680+税)
5617190916_04.jpg

大ぶりのぷりぷり海老!
ピリ辛チリソースと相まって安定のおいしさ!




牛肉の薄切り山椒辛子煮(¥1,680+税)
5617190916_09.jpg

牛肉以上に色々な種類のキノコがたくさん!
クニクニ!ザクザク!シャキシャキ!と良い食感!




福満園ホルモンの四川風ピリ辛酢豚ソースかけ(¥1,360+税)
5617190916_10.jpg

厚木ホルモンと横浜中華街とのコラボメニュー!
これまた辛さも程よく、お酒がすすむー!



というわけで、紹興酒(1合)(¥550+税)
5617190916_08.jpg

ごきゅっ!




さらに、マーボー豆腐(¥1,050+税)
5617190916_06.jpg

辛さ控えめの麻婆豆腐!




海の幸入り陳マーボー豆腐(¥1,890+税)
5617190916_15.jpg


ひょいっ!
5617190916_07.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)カランマー!!


こちらはそれなりに辛さある麻婆豆腐!
ただ、辛味の中にしっかりと旨味も感じられる!

その上、色々と入った海鮮が食感の良いアクセントに!




四川チャーハン(¥840+税)
5617190916_11.jpg


海鮮入り黒チャーハン(¥1,050+税)
5617190916_12.jpg

5617190916_13.jpg

パラパラで美味ー!



と、ここに先ほどの麻婆豆腐をかければ、

必殺麻婆炒飯!
5617190916_16.jpg

この組み合わせは間違いない鉄板のおいしさ!



というわけでそのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.7点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆(3.4点)

   総合 :☆☆☆(3.7点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


湖南料理と言うことでビビりながらも辛いものメニューばかり頼んでみたもののどれも汗をじんわりかく程度。

こちらの方が美味しかったとはいえ、本場中国で食した湖南料理はあまりの辛さに震えがとまらず箸が全く進まなかっただけに少々肩透かし。

でもまぁ、日本であの味を再現しても一部のマニアにしかウケないのは間違いないけどw

さぁて、このまま2軒めへ。

続く。


これらの日本人向け湖南料理を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:福満園 別館
住所:神奈川県横浜市中区山下町137
電話:045-662-0003
時間:月~日11:00~22:00(L.O.21:30)
定休:なし
URL:http://www.fukumanen.com/
食べログ:福満園 別館四川料理 / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅







nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 17

コメント 2

あーる

湖南料理! 確かに湖南人は「辛くないものを恐れる」と言われるくらいの辛い物好きですが……中華街だとやはり少しマイルドになるのかしら。
by あーる (2018-02-14 12:36) 

kazukazu

■あーるさん
 こんにちは!
 中華街の湖南料理はマイルドになりすぎでした。
 あの震えるような恐怖の辛さは現地ならではですねw
by kazukazu (2018-02-14 23:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0