So-net無料ブログ作成

ビストロ料理 SARU Wine Japan Bistro(サル ワイン ジャパン ビストロ)@大手町 [■ 居酒屋・ダイニングバー]

東京都千代田区大手町の SARU Wine Japan Bistro(サル ワイン ジャパン ビストロ)ビストロ料理 を食す。


最寄り駅は東京メトロ千代田線大手町駅
駅C6a口から直結の徒歩3分ほどの場所にある。
0913120418_01.jpg

2017年2月23日オープンの
産地直送の四季折々の食材を使った様々な料理と約80種の日本ワインを楽しむことができるビストロ。



お店外観はこんな感じ。
0913120418_02.jpg



3名で訪問。

メニューはこんな感じ。
0913120418_03.jpg

0913120418_04.jpg

0913120418_05.jpg

 ・石川県能登の生牡蠣                ¥500+税
 ・蝦夷鹿のパテ・ド・カンパーニュ          ¥700+税
 ・サ-モンとキノコのテリーヌ            ¥700+税
 ・キャラメリゼした鶏レバーのムース         ¥500+税
 ・北海道十勝牛肉のカルパッチョ          ¥1,000+税
 ・安曇野放牧豚のリエットとキャベツ         ¥600+税
 ・つぶ貝と原木椎茸のアヒージョ           ¥800+税
 ・もち豚肉のソーセージのソテー           ¥800+税
 ・もち豚肉のシュークルート煮込み          ¥900+税
 ・やわらかく煮込んだ蝦夷鹿肉と丸ごとトマト    ¥1,000+税
 ・トリッパのあつあつ辛ビアータ           ¥900+税
 ・ニイクラファームのシンプルハーブサラダ      ¥800+税
 ・じゃがいものフリットとアンチョビソース      ¥700+税
 ・瞬間燻製仕上げの安曇野放牧豚(M)        ¥1,700+税
 ・瞬間燻製仕上げのマグロの希少部位(M)      ¥1,500+税
 ・瞬間燻製仕上げのサロベツ蝦夷鹿しんたま(M)   ¥1,600+税
 ・パスタフレスカアラビアータ           ¥1,000+税
 ・本日のシメパスタ                ¥1,000+税
 ・みかんのチョコムース               ¥500+税
 ・昔懐かしい濃厚なプリン              ¥500+税




まずは、ハギースパーク 重畳(¥650+税) で乾杯。
0913120418_06.jpg

ぐびっ!

山梨県甲州市勝沼町の“大和葡萄酒”が手掛ける甲州葡萄を樽熟成させたスパークリングワイン。




続いて、石川県 能登の生牡蠣(¥500+税)
0913120418_07.jpg

0913120418_08.jpg

ぷりっ!と濃厚クリーミーな生牡蠣!




さらに、北海道十勝 牛肉のカルパッチョ(¥1,000+税)
0913120418_09.jpg

粉末状の自家製あられをふりかけた牛肉のカルパッチョ。


ひょいっ!
0913120418_10.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


肉々しい赤身肉にあられの香ばしさとニンニクのパンチが相まって美味な味わい!




そして、“ものすごい鯖”のフィッシュアンドチップス(¥900+税)
0913120418_11.jpg

老舗干物店“越田商店”が手掛ける“ものすごい鯖”使用のフィッシュアンドチップス。


ヨーグルトベースの“タジキソース”をたっぷりとのせて、
0913120418_12.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


サクサクの衣に包まれたふっくらとやわらかな鯖!

こいつは白ワインだ!


というわけで、甲州Φ(ファイ)2016(¥1,000+税)
0913120418_13.jpg

ごきゅっ!

山梨県甲府市の“ドメーヌQ”が手掛けるミネラルと果実味たっぷりの甲州・ピノノアールの白ワイン。




“昔の味たまご”のオムレツとブルーチーズソース(¥800+税)
0913120418_15.jpg

0913120418_16.jpg

キノコの旨味とブルーチーズソースの芳醇なコクがばっちりとマッチしたオムレツ!



といただいたところで、土鍋登場!
0913120418_17.jpg


ぱかっ!と蓋を開けると
0913120418_18.jpg


煙とともにあらわれたのは、SARUの名物料理!瞬間燻製仕上げのマグロの希少部位ステーキ(M)(¥1,500+税)
0913120418_19.jpg

極厚のマグロのテールを林檎の木のチップで燻製した一品!


早速、ひょいっ!
0913120418_22.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


肉厚による肉々しさを感じさせながらもやわらかなマグロテール!
ほんのりと香る薫香が実に良い!



これにあわせて、五味ワイナリー Muku ロゼ 2017(¥700+税)
0913120418_20.jpg

ぐびっ!

山梨県甲州市塩山の“五味葡萄酒”が手掛ける直接瓶詰した無ろ過のフレッシュロゼワイン。


マグロテールとのナイスマリアージュ!



と堪能していると、またもや土鍋登場!
0913120418_23.jpg


中から現れたのは、肉塊!
0913120418_24.jpg

0913120418_25.jpg


カットして盛り付けてれば、SARUの名物料理!瞬間燻製仕上げのサロベツ蝦夷鹿しんたまのステーキ(M)(¥1,600+税) の完成。
0913120418_26.jpg


艶やかな赤色が美しい鹿肉のしんたま!
0913120418_27.jpg

これまた薫香のいい香り~!


ひょいっ!
0913120418_28.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


しっとりとやわらかくありながらも肉々しい蝦夷鹿肉!
噛めば噛むほど赤身の旨味があふれだしてくるー!

こいつは赤ワインだ!


というわけで、月山ワイン ソレイユ ルバン ヤマソービニオン(¥850+税)
0913120418_29.jpg

ぐびっ!

山形県鶴岡市の“月山ワイン山ぶどう研究所”が手掛けるヤマソーヴィニヨン特有の果実味と樽の香りが調和した辛口赤ワイン。


シンタマとのナイスマリアージュ!



と、魚料理・肉料理それぞれに合わせたワインと共にに堪能~!



そして〆に、本日のシメパスタ(茸の和風キタッラ)(¥1,000+税)
0913120418_30.jpg

0913120418_31.jpg

しっかりとしたコシがありながらももちもちとした食感豊かなパスタ!




スイーツは、昔懐かしい濃厚なプリン(¥500+税)
0913120418_33.jpg



さらに食後酒に、白百合醸造 内田葡萄焼酎(グラッパ)(¥1,500+税)
0913120418_32.jpg


そのまま一気に、


ごきゅっ!


っと、ビストロ料理を堪能。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.9点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆(3.9点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


様々な日本ワインと共にオリジナリティあふれる料理を楽しむことができるビストロ。

ワインの種類が多いだけに肉料理・魚料理ともにばっちりとマッチしておいしかったー!

接客もフレンドリーで丁寧だし、駅近で使い勝手も良いのでまた行こうっと!


ワインとともにこれらのビストロ料理を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:SARU Wine Japan Bistro(サル ワイン ジャパン ビストロ)
住所:東京都千代田区大手町1-1-1
電話:03-6273-4939
時間:月~金11:00~14:30(L.O.14:30),17:30~22:20(L.O.22:20)、土12:00~14:30(L.O.14:30),15:00~20:00(L.O.20:00)
定休:日・祝
URL:http://saru-otemachi.jp/
食べログ:SARU Wine Japan Bistroダイニングバー / 大手町駅竹橋駅二重橋前駅







nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 38

コメント 2

あーる

国産ワインで、というとちょっとぜいたくな感じですね。でも美味しそう。また久々に勝沼に行きたくなったな。鹿肉も、色がいいですねえ。
by あーる (2018-04-25 12:35) 

kazukazu

■あーるさん
 こんミンチは!
 蝦夷鹿と国産ワインの組み合わせ最高ッス^^
 こちらのお店の国産ワイン、グラスワインも結構揃っているので
 オススメですよー!
by kazukazu (2018-04-26 00:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。