So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

自然派ワインと赤身肉のワイン会 焼肉赤身にくがとう@人形町 [├ 焼肉・ホルモン]

東京都中央区日本橋の 焼肉赤身にくがとう自然派ワインと赤身肉のワイン会 を食す。


最寄り駅は東京メトロ日比谷線人形町駅
A5出口から徒歩5分ほどの場所にある。
0519010517_01.jpg

2014年5月16日オープンの
“命あるお肉に感謝をもつ”“すべての人に感謝をもつ”をコンセプトに掲げる“ありがとう”ならぬ“にくがとう”を店名にする焼肉屋さん。



この日は月に1度開催される “自然派ワインと赤身肉をあわせたワイン会” に参加。
0519010517_02.jpg

一期肉会!



“ワイン会”というだけあって、テーブルの上にはたくさんのワイングラスが並ぶ。
0519010517_03.jpg




ワインリスト&メニューはこんな感じ。
0519010517_04.jpg

0519010517_05.jpg




参加者が揃ったところで、自然派ワインと赤身肉のワイン会(¥9,000)スタート!

まずは、レ・ヴィニュロン・ド・オート・ブルゴーニュ/クレマン・ド・ブルゴーニュ ノワール&ブラン で乾杯。
0519010517_50.jpg

0519010517_07.jpg

フランス・ブルゴーニュ地方のスパークリングワイン。

ぐびっ!



一品目は、“冷菜”から 自家製キムチとナムルの盛合せ
0519010517_16.jpg

シャキシャキ!




続いて、“握り”至福のにぎり カンボジア産粒生胡椒
0519010517_08.jpg


ひょいっ!
0519010517_09.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


しっとりと肉々しい赤身肉に粒生胡椒のピリッとした刺激が良いアクセントに!




2杯目は、ドメーヌ・ジャッキー・プレス/ヴァランセ・ブラン “ラ・シャトレーヌ"2013
0519010517_14.jpg

ごきゅっ!

甘い香りとキリッとした酸味と桃のハーモニーが絶妙なフランス・ロワール地方の白ワイン!




“刺身”から 肉の刺身の盛合せ(ハツ・ツラミ・上ミノ・ハチノス)
0519010517_11.jpg

0519010517_12.jpg

ぷりっ!くにゅっ!しゃきっ!っと様々な食感が楽しめる肉刺身の盛り合わせ!




“温菜”から フランス産ホワイトアスパラのオランデーズソース ~シェフ特製ホワイトアスパラのソースも添えて~
0519010517_13.jpg

肉厚でみずみずしい極太ホワイトアスパラガスに絡みつく、コクたっぷりのオランデーズソース!

これまた、おいしいー!




といただいたところで、シャトー・カマン ボルドー・ロゼ 2015
0519010517_10.jpg

ぐびっ!

辛口でありながらもフルーティなフランス・ボルドー地方のロゼワイン!




そして、いよいよ七厘の登場!
0519010517_15.jpg



一緒に“焼肉(塩編)”にくがとうの厚切り特上タン&にくがとうのハツ タスマニア産粒マスタードと共に も登場。
0519010517_17.jpg



早速焼き始める。

じゅじゅじゅうぅ~!
0519010517_18.jpg


っと、厚切り特上タン を炙る程度に焼き上げたところで、
0519010517_46.jpg

がぶぅ! じゅわっ!

(*´Д`)ンマー!!


肉厚ジューシーでありながらもタン特有のザクザク食感も楽しめる一品!



さらに、ハツ with タスマニア産粒マスタード
0519010517_47.jpg

ぷりっ!ぷりっ!で美味ー!




といただいたところで、マルセル・ラピエール/キュヴェ・パッション2014
0519010517_21.jpg

ごきゅっ!

フレッシュな果実味抜群のライトなフランス・ブルゴーニュ地方の赤ワイン!




さらに、赤身の王様 尾崎牛のうちもも
0519010517_22.jpg


じゅじゅじゅー!
0519010517_23.jpg


っと丁寧に焼き上げたところをわさびをのせて、
0519010517_24.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


さすが尾崎牛!
肉々しいうちももでありながらもしっとりととろけるような仕上がり!




すかさず、レオン・バラル/フォジェール ジャディス2012 ジェロボアム
0519010517_06.jpg

0519010517_25.jpg

ぐびっ!

熟した黒果実の風味&フレッシュな酸味のバランスが非常に良いフランス・ランドック地方の赤ワイン!


赤身肉とのナイスマリアージュ!




さらに、“焼肉(たれ編)”から 元祖イチボの一枚焼き すき焼き風 高知県産コロンブスの茶卵と共に
0519010517_26.jpg

0519010517_27.jpg



1枚がなかなかのでかさ!
0519010517_28.jpg


炙る程度に焼き上げたところを卵黄に絡めて、
0519010517_29.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


しっとりとシルキーな舌触りのイチボにあわさる卵黄の濃厚なコク!

こりゃ、たまらない味わい!




と余韻に浸っているところで、和牛A5赤身ロック 登場!
0519010517_31.jpg


さらに、ガーリックバター醤油
0519010517_30.jpg



積み重なるA5ランクの和牛肉!
0519010517_32.jpg

なかなかの画力!



赤身肉ガーリックバターに浸して、
0519010517_33.jpg


周りに並べながら、
0519010517_34.jpg


焼き上げたところで、
0519010517_35.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


力強い赤身肉にあわさるガーリックバター醤油の塩味とコク!


そこに赤ワインを追いかけるようにいただけば、これまた絶妙マリアージュ!



さらに、フォアグラリゾットの登場!
0519010517_36.jpg



これに先ほどの赤身肉をのせて、黒トリュフソースをかければ、

超限定フォアグラリゾット手まり ~黒トリュフソースを目の前でかけて~
0519010517_37.jpg

がつっ!がつっ!がつっ!

(*´Д`)ンマー!!


こんなんおいしいに決まってるーーー!!!



そして、お口直しに 季節の野菜サラダ たっぷりと
0519010517_38.jpg

新鮮シャキシャキ!



さらに、にくがとうのカルボ
0519010517_39.jpg

0519010517_40.jpg

0519010517_41.jpg

肉々しくて美味ー!



リードヴォー(仔牛胸線)のバルサミコソース
0519010517_48.jpg

0519010517_49.jpg

0519010517_44.jpg

かりっ!ぷりっ!じゅわっ!の食感の後に追いかけてくるバルサミコソースのアクセントがこれまた秀逸!



ラストは、“〆のご飯もの”自家製トマトソースの冷製カッペリーニ
0519010517_45.jpg

適度な食感を残すさっぱりパスタ!


そのまま一気に、


ちゅるちゅるちゅるぅ~!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.2点)
   量  :☆☆☆☆(4.0点)
   値段 :☆☆☆(3.8点)

   総合 :☆☆☆☆(4.2点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


ぐはー! おいしかったー!

上質なお肉とワインとの絶妙マリアージュ!

まさに至福のひととき!

心の底から、“ありがとう!”ならぬ“にくがとう!”


このワイン会に参加してみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:焼肉赤身にくがとう
住所:東京都中央区日本橋堀留町1-6-7
電話:03-3668-2910
時間:月~金17:00~24:00(L.O.23:00)、土日17:00~23:00(L.O.22:00)
定休:なし
URL:http://www.nikugatou.com/
食べログ:にくがとう焼肉 / 人形町駅小伝馬町駅三越前駅







nice!(74)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 74

コメント 2

あーる

ひゃー、肉刺し、うまそう。こんミンチは、いただきバーグのあとは、「にくがとう」でしょうか。肉の日本語というか、なんというか。
by あーる (2018-05-10 12:32) 

kazukazu

■あーるさん
 こんミンチは!
 肉刺しの盛り付け方もなんだかオシャレですよね^^
 肉語!流行らせていきますw
by kazukazu (2018-05-11 01:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0