So-net無料ブログ作成

特撰コース&ワインペアリング 焼肉うしみつ一門@目黒 [├ 焼肉・ホルモン]

東京都目黒区下目黒の 焼肉うしみつ一門 目黒店特撰コース を食す。


最寄り駅はJR・東急目黒線目黒駅
駅から徒歩5分ほどの場所にある。
4519120918_01.jpg

2017年6月29日オープンの
焼肉のイメージをことごとく変える新しい焼肉の形と秘伝のタレで織りなす味・調理法・焼き方を提案し続ける焼肉屋さん。


『西麻布けんしろう』の姉妹店。



メニューはこんな感じ。
4519120918_02.jpg

4519120918_03.jpg

4519120918_04.jpg

4519120918_05.jpg

4519120918_06.jpg

 ・特撰コース               ¥13,000+サ10%
 ・おまかせコース              ¥7,980+サ10%
 ・厳選和牛コース              ¥7,980+サ10%
 ・焼肉セット                ¥4,980+サ10%
 ・アラカルトメニュー



今回いただいたのは、
うしみつ一門の最上級メニューが楽しめる 特撰コース(¥13,000+サ10%)
メニューにあわせたソムリエ厳選のワインが楽しめる フルペアリング(¥8,000+サ10%)



まず最初の一杯に、Domaine Julien Prevel Le Jus Brifiant 2016(ドメーヌ・ジュリアン・プレヴェル ル・ジュ・ブリフィアン)
4519120918_07.jpg

フランス・ロワール地方の辛口微発泡ロゼワイン。

ぐびっ!



続いて、“前菜”から キムチのテリーヌ・季節野菜のバーニャカウダ
4519120918_08.jpg

4519120918_09.jpg

4519120918_10.jpg

シャキシャキっとみずみずしい野菜たち!

ジャミーなガメイ100%のワインとキムチがばっちりとマッチ!




続いてのペアリングは、CASCINA DEGLI ULIVI IVAG 2015(カッシーナ・デリ・ウリヴィ・イヴァグ)
4519120918_11.jpg

イタリア・ピエモンテ地方の白ワイン。

コルテーゼ100%ワインだけど、規格にあわずに「GAVI」を名乗れなかったので文字を反転させて「IVAG」という洒落の効いたネーミングに。



そして“肉刺”から、うしみつユッケ〜生雲丹とキャビア乗せ〜・和牛のタルタルバケット乗せ
4519120918_12.jpg

4519120918_13.jpg

4519120918_14.jpg

山形牛イチボ使用のユッケは赤身肉の力強い旨味が感じられて美味な味わい!

白ワインともばっちりとマッチ! 「うにく」サイコー!




3品目のペアリングは、Bourgogne Blanc Bigotes 2016 / Frederic Cossard(フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ブラン ビゴット)
4519120918_16.jpg

フランス・ブルゴーニュ地方の白ワイン。



と、同時に ガスロースター に火が入る。
4519120918_15.jpg


そして登場したのは、“サーロイン”から -20℃/200℃ 温度差の新体験!一門名物!和牛サーロインの一門焼き
4519120918_17.jpg


一緒に、コンソメのジュレと大根おろしのシャーベット
4519120918_70.jpg


店員さんが目の前で豪快に焼き上げてくれる!
4519120918_19.jpg


じゅじゅじゅぅう~!
4519120918_20.jpg


ばちばちばちばちっ!
4519120918_21.jpg


っと、炙るように焼き上げて完成!
4519120918_22.jpg


大根のおろしのシャーベットをローリングして、
4519120918_23.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


200℃に焼き上げられたサーロインと-20℃のコンソメのジュレと大根おろしのシャーベットによる温度差が楽しめる新感覚な一品!

胡麻油ベースの味わいが丸みのある酸味の効いたワインとナイスマリアージュ!




続いて、Klabjan Cuvée White(クラビアン キュヴェ ホワイト)
4519120918_24.jpg

スロベニア産白ワイン。



そして、“塩焼物”から
4519120918_25.jpg


上ミノのバジルレモン焼き
4519120918_26.jpg


30日ウェットエイジングの黒タン
4519120918_27.jpg


和牛リブカルビのサンチュ巻きラヴィゴットソース
4519120918_29.jpg


厳選和牛サーロインのブロック
4519120918_28.jpg



こちらも店員さんが丁寧に焼いてくれる。

じゅじゅじゅう~!
4519120918_30.jpg


ひっくり返してレモンでフタをするようにじっくりと焼き上げたところで
4519120918_31.jpg


完成!
4519120918_32.jpg

ミノの独特の食感とクセが渋味・苦味・酸の強いオレンジワインにめっちゃ合うー!



タン
4519120918_33.jpg


グレープフルーツとあわせていただく。
4519120918_34.jpg

サクッとした食感とともにやわらかな肉質!



リブカルビ
4519120918_35.jpg


こちらのサンチュに挟んでいただくスタイル。
4519120918_36.jpg

4519120918_37.jpg

さっぱりと美味!



サーロイン
4519120918_38.jpg


わさびと一緒に。
4519120918_39.jpg

噛めば噛むほどにねっとりと濃厚な旨味が口の中いっぱいに広がってたまらない味わい!




続いては、IL CILIEGIO THE STAMPEDE VINEYARD(イル・チリエージョ ザ・スタンピード・ヴィンヤード)
4519120918_40.jpg

アメリカ・カリフォルニア州のジンファンデルのロゼワイン。



ここで白い煙で満たされたガラスの容器登場!
4519120918_41.jpg


ふたを開けると、

もわぁ~ん!
4519120918_42.jpg


っと、“名物”〜西麻布けんしろう継承〜和牛赤身肉のけんしろう焼き の見参!
4519120918_43.jpg

しかも贅沢に+3,000円でシャトーブリアンに変更!


それでは、いただきまーす!
4519120918_71.jpg


ひょいっ!
4519120918_45.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


サクラチップのスモークを纏う低温調理のシャトーブリアンは、しっとりとやわらかな食感でありながらも濃厚な旨味があふれ出してくる!

果実味たっぷりで豊かな味わいのワインとも絶妙マリアージュ!




続いて、Kanpai Wines HINOTORI Rose Cabernet Sauvignon 2017(カンパイ・ワインズ ヒノトリ(火の鳥) ロゼ カベルネソーヴィニョン)
4519120918_46.jpg

アメリカ・カリフォルニア州ナパヴァレーのロゼワイン。



シャトーブリアンのカツサンド
4519120918_47.jpg

4519120918_48.jpg

低温調理したシャトーブリアンをサッと揚げた贅沢カツサンド!

シャトーブリアンが続く嬉しい「シャトーブリアンタイム」!




そして、Marie Thibault Grolleau and Co(マリー・ティボー・カブリ グロロー・アンド・コー)
4519120918_49.jpg

フランス・ロワール地方の赤ワイン。



一緒に“タレ焼物”から、
4519120918_50.jpg


クリのうしみつ焼き
4519120918_51.jpg


カメノコ
4519120918_52.jpg


厚切りハラミ串の蒲焼き
4519120918_53.jpg


たれに、白ワイン仕立てのウニソース・山椒だれ
4519120918_54.jpg



まずは、うしみつ焼きから。

クリを鉄板の上でサッサッと炙る程度に焼き上げたところを
4519120918_55.jpg


白ワイン仕立てのウニソースに浸して、
4519120918_56.jpg

4519120918_57.jpg

ぱくぅ!

しっとりとやわらかな赤身肉にウニの風味が加わって美味~!



カメノコ
4519120918_58.jpg

4519120918_59.jpg

もっちりと肉々しくてこれまたおいしいー!



そして、ハラミ串
4519120918_60.jpg


全面焼き上げたところを山椒たれに付けて、
4519120918_61.jpg


再びじっくりと焼き上げるという手間のかかりよう!
4519120918_62.jpg


香ばしい香りがたまらない!
4519120918_63.jpg

絶妙な火入れによるレア加減がすばらしすぎる!



Masseria Starnali Maresa Roccamonfina Bianco 2015(マッセリア スタルナリ マレーザ)
4519120918_64.jpg

イタリア・カンパーニャ地方の白ワイン。



Croci Gutturnio(クローチ グットゥルニオ)
4519120918_65.jpg

イタリア・エミーリア・ロマーニャ州の微発泡赤ワイン。


そして“お食事”から うしみつ冷製フォー
4519120918_66.jpg

和だしにパクチーを合わせた特製フォー!




そして〆ワインに、Cremant d'Alsace Brut Beck Hartweg(クレマン ダルザス ブリュット ベック・ハルトウェグ)
4519120918_67.jpg

フランス・アルザス地方のスパークリングワイン。
次のデザートにあわせるためにわざわざ泡を抜いて提供してくれた!


“デザート”は、レモンのシャーベット・アサイーとヨーグルトのソース
4519120918_68.jpg

4519120918_69.jpg

ひんやりさっぱり~!



そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.5点)
   量  :☆☆☆☆(4.5点)
   値段 :☆☆☆(3.8点)

   総合 :☆☆☆☆(4.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


普段使いできそうなカジュアル感ありながらもハイクオリティな焼肉が楽しめるお店『焼肉うしみつ一門』。

新感覚焼肉というだけではなく、それに合わせた厳選ワインがこれまたたまらなく秀逸!

いやはや、大満足!

また行きたい。


これらの厳選ワインとともに特撰焼肉コースを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:焼肉うしみつ一門 目黒店
住所:東京都目黒区下目黒1-3-28 サンウッド目黒1F
電話:03-5487-1029
時間:月~土17:00~24:00
定休:日(月曜祝日の場合は日曜営業で翌月曜休み)
URL:https://ushimitsu-meguro.com/
食べログ:焼肉 うしみつ一門 目黒店焼肉 / 目黒駅不動前駅









nice!(168)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 168

コメント 6

newton

焼き肉に、白やロゼを合わせるとは面白いですね。どのワインにするか難しいでしょうね。
by newton (2018-09-20 18:05) 

JIRI-

コメントにて失礼いたします。
飯テロや.....よだれが...止まりません.....。
美しい。
by JIRI- (2018-09-20 22:02) 

kazukazu

■newtonさん
 こんミンチは!
 さすがソムリエさん!と言ったところでした!
 しっかりとマリアージュしてました^^


■JIRI-さん
 こんミンチは!
 我ながらヨダレたらしながら記事書いてましたw
by kazukazu (2018-09-21 00:38) 

あーる

焼いてくれるタイプの焼肉は、韓国しかないのかと思っていた(貧乏人……)。またお酒のラインナップがおいしそうなんだ、これが。こんな高級焼き肉、いつか食べられる日が来るかしら。その日まで頑張ろう。
by あーる (2018-09-21 12:36) 

海市

すっごい美味しそう♪
でも、気軽に食べられる値段ではないですね…(^_^;)
自分へのご褒美とか記念日とかでないと…。
by 海市 (2018-09-21 16:28) 

kazukazu

■あーるさん
 こんミンチは!
 さすがソムリエ厳選のフルペアリングでした。
 マリアージュをしっかりと楽しんでしまいましたー^^


■海市さん
 こんミンチは!
 ぜひぜひ記念日に訪れてみてくださーい!
 忘れられない日になること間違いなしですー^^
by kazukazu (2018-09-22 02:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。