So-net無料ブログ作成

Chef's Special Course HUGO DESNOYER(ユーゴ・デノワイエ)@恵比寿 [├ フランス料理]

東京都渋谷区恵比寿南の HUGO DESNOYER(ユーゴ・デノワイエ)Chef's Special Course を食す。


最寄り駅は東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」
駅から徒歩5分ほどの場所にある。
0919131218_01.jpg

2015年11月4日オープンの
NYタイムズで“世界一のお肉屋さん”と称されたフランス・パリに本店を構える高級精肉店の東京店。

海外進出一号店でもある。



お店外観はこんな感じ。
0919131218_02.jpg



この日いただいたのは、Chef's Special CourseSommelier Selection Wine paring
0919131218_03.jpg




まずは、HATON Jean-Noel Champagne Brut Classic Blanc de Noirs(アトン・ジャン・ノエル・シャンパーニュ・クラシック・ブラン・ド・ノワール) で乾杯。
0919131218_04.jpg

0919131218_05.jpg

ごきゅっ!



続いて、コース一皿目の「Amuse:一口の喜び」から キャビア ド オーベルジーヌ シェリービネガーの香り
0919131218_06.jpg

0919131218_07.jpg

キャビア容器の中に入ったおしゃれなアミューズ!




さらに、「Entree 1er:シェフのスペシャリテ」から 自家製ブータンノワール 林檎のピューレを添えて
0919131218_10.jpg

0919131218_11.jpg

0919131218_12.jpg

豚肉と脂を新鮮な豚の血液でつないだフランスの伝統的腸詰め!
ほんのりと甘味のある林檎のピューレがブータンノワールとばっちりとマッチして美味ー!



1st Glass(Entree 1erの皿に合わせたワイン)として Ca' di Frara Oliva Riesling(リースリング・リゼルヴァ オリーヴァ カ・ディ・フラーラ) とともにいただく。
0919131218_08.jpg

0919131218_09.jpg

イタリア・ロンバルディア産白ワイン。

ごきゅっ!



さらに、「Entree 2eme:旬の一品」から サツマイモのスープ コーヒーと胡椒のアクセント
0919131218_13.jpg

0919131218_14.jpg

まるで焼き芋のようなホクホクとした甘味のスープにコーヒーと胡椒のアクセントがキリッと効いた一皿!
器がオシャレー!



そして、2nd Glass(Entree 3emeの皿に合わせたワイン)Fixin Clos Entre Deux Velles Monopole(フィサン・クロ・ザントル・ドゥー・ヴェル・モノポール)
0919131218_17.jpg

0919131218_18.jpg

フランス・ブルゴーニュ産赤ワイン。



と一緒に、「Entree 3eme:HUGOの新しい定番」から HUGO厳選牛 ステークアッシェ 登場。
0919131218_15.jpg


フランス版ハンバーグ「ステーク・アッシェ」!
0919131218_16.jpg

これは嬉しいー!



お皿に取り分けたところで、いただきバーグ!
0919131218_19.jpg


ぱかっ!
0919131218_20.jpg


ひょいっ!
0919131218_21.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


お肉一つ一つの火入れやサイズが異なるので、それぞれの豊かな味わいと食感が楽しめて美味な仕上がり!
噛めば噛むほどに旨味が溢れ出してきて、赤ワインとばっちりマリアージュ!

バッチリアージュ!




さらに、「Plat:HUGO厳選フランス牛と熊本あか牛のメイン」から HUGO厳選フランス牛と熊本あか牛 本日の希少部位の食べ比べ
0919131218_22.jpg

贅沢な一皿!


HUGO厳選のフランス牛
0919131218_23.jpg


熊本あか牛 の食べ比べ!
0919131218_24.jpg


3rd Glass(Platの皿に合わせたワイン)Belfontaine Saint Estèphe が登場したところで、
0919131218_25.jpg

フランス・ボルドー産赤ワイン。


いただきまーす!
0919131218_26.jpg


さくっ! ひょいっ!
0919131218_27.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


艶やかなワインカラーの熟成赤身肉はしっとりとしたやわらかさと適度な肉感を併せ持つ絶妙な火入れ!
自然に近い環境で育てられているだけあって、牛本来の力強い旨味が口の中いっぱいに広がってくー!

これまた、赤ワインがはかどるぜいっ!


ぱくっ!ごきゅっ! ぱくっ!ごきゅっ! ぱくっ!ごきゅっ! 



そして、「Dessert ou 〆:〆のヒトサラ」から HUGO特製 〆のお茶漬け
0919131218_28.jpg

0919131218_29.jpg

牛そぼろ入りの焼きおにぎりにダシをかけていただく新感覚お茶漬け!



さらに、チョコレートの植木鉢
0919131218_30.jpg

0919131218_31.jpg

これまた植木鉢に見立てたオシャレな〆スイーツ!



さらにさらに、Digestif(食後酒)として Chateau Suduiraut AOC Sauternes 1er Grand Cru Classe(シャトー・スデュイロー AOC ソーテルヌプルミエ・グラン・クリュ・クラッセ)
0919131218_32.jpg

蜜のような甘味と重厚な深味が感じられてめちゃくちゃ美味なフランス・ボルドー産甘口白ワイン(食後酒)!




「Caf e ou th e:食後の一時」から、エスプレッソ
0919131218_33.jpg


ずずずぅ~!


っといただいて、絶品スペシャルコース料理をしかと堪能。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.3点)
   量  :☆☆☆☆(4.0点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆☆(4.3点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


“世界一のお肉屋さん”と称される恵比寿に構える『ユーゴ・デノワイエ』

それだけに最高品質のお肉をこだわりの調理方法で仕上げており、圧巻のおいしさ!

ワインのセレクションも素晴らしくまさに至福のひととき!

これはまた行かなくては!


このスペシャルコースを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:ユーゴ・デノワイエ恵比寿(HUGO DESNOYER EBISU)
住所:東京都渋谷区恵比寿南3-4-16 アイトリアノン1-2F
電話:03-5725-2525
時間:火~日11:30~15:00(L.O.14:00),18:00~23:00(L.O.22:00)
定休:月
URL:http://www.hugodesnoyer.jp/
食べログ:ユーゴ・デノワイエ恵比寿ステーキ / 代官山駅恵比寿駅中目黒駅









nice!(53)  コメント(2) 

nice! 53

コメント 2

あーる

どのお料理も、見せ方もとても凝っていておいしそう。植木鉢のスイーツ、楽しいですね。半生タルタルステーキみたいなのがまたいいですねえ。
by あーる (2019-01-24 12:22) 

kazukazu

■あーるさん
 こんミンチは!
 まさかのフランス版ハンバーグステークアッシェが
 楽しめるとは思ってませんでした!
 レアながらもしっかりと力強い肉感あっておいしかったでーす^^
by kazukazu (2019-01-25 01:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。