So-net無料ブログ作成

フレンチ FURUYA augastronome (フルヤ オーガストロノム)@赤坂 [├ フランス料理]

東京都港区赤坂の FURUYA augastronomeフレンチ を食す。


最寄り駅は東京メトロ千代田線赤坂駅
1番口から徒歩5分ほどの場所にある。
2419280116_01.jpg

2015年8月オープンの
20年もの歳月をかけてフランス料理の真髄「ガストロミー」を体感したシェフが手がけるフレンチレストラン。



お店外観はこんな感じ。
2419280116_02.jpg



店内はこんな感じ。
2419280116_03.jpg

おしゃれな雰囲気!




まずは、Louis Roederer Brut Nature Philippe Starck 2006 (ルイ・ロデレール ブリュット・ナチュール フィリップ・スタルク 2006) で乾杯。
2419280116_04.jpg

ごきゅっ!

酸味・塩味・果実味・ミネラルのバランスが良い、濃厚な風味が幾重にも広がるノンドサージュのシャンパーニュ!




料理は、シェフのおまかせコース(¥15,000+税+サ) を注文。

まず最初に登場したのは、白菜のクリームスープ
2419280116_05.jpg

寒いこの季節には嬉しい、あたたかな一品目!


ひょいっ!
2419280116_06.jpg

ずずずぅ~!

(*´Д`)ンマー!!


しっかりとした白菜の風味と甘味が感じられるのに、白菜の繊維質を一切感じないというなめらかな口当たり!
中に入っている生ハムの塩味とのバランスが非常に良い、一品目からレベルの高さが伝わってくる一品。




続いて、3種の自家製パン
2419280116_07.jpg

バター、塩、サンドゥ(細かく切り刻んだ生ハム入りのラード)付き。


パンサンドゥを塗って、
2419280116_08.jpg

ぱくぅ!

ラードの甘味と生ハムの塩味が程よく効いておいしー!




さらに、バザデーズのカルパッチョ 黒トリュフを添えて
2419280116_09.jpg

フランスの神戸牛とも言われるほどの高級牛バザスのバザデーズを4週間熟成し、カルパッチョにした一品。


スノーホワイトやイエロースティックなどの人参のピューレ付き。
2419280116_10.jpg


いただいてみる。
2419280116_11.jpg

ぱくっ!

(*´Д`)ンマー!!


4週間熟成のバザデーズはサシが一切なく、赤身肉本来の旨味がしっかりと感じられる力強い一品! 黒トリュフとの相性も実に良いね!




続いて、ほたてのグリル
2419280116_12.jpg


ほたての下にはコールラビのピューレ。
2419280116_13.jpg

ほたての中心部が程よくレア状に仕上がるような抜群の火入れにより、絶妙な食感が楽しめておいしいー!




というわけで、Chablis La Chanfleure Loius Latour (ルイ・ラトゥール シャブリ・ラ・シャンフルール) を注文。
2419280116_18.jpg

ごきゅっ!

果実の豊かなフレーバーとミネラル感とともに、しっかりとしたキレとコクが特徴のフランスブルゴーニュ産白ワイン。




そして、ペルドロー(ヤマウズラの雛)のロースト
2419280116_14.jpg

2419280116_15.jpg


ひょいっ!
2419280116_16.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!

野性的な味わいを感じさせながらも食感やわらかく、これまた絶妙な火入れ!


さらにフォアグラもとろとろな仕上がり!
2419280116_17.jpg

ほんのりと感じる苦味がクセになる味わいでたまらなーい!




続いて、ウッフ・アン・ムーレット
2419280116_32.jpg

フランス語でウッフは卵、ムーレットは赤ワインソースという意味の「赤ワインソースのポーチドエッグ」。


ひょいっ!
2419280116_33.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


これまた赤ワインソースと黒トリュフが相まって絶妙なおいしさに!




さらに、北海道産アイナメのポアレ 白ワインソース
2419280116_21.jpg

2419280116_22.jpg


ひょいっ!
2419280116_23.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


淡白な味わいでありながらも白ワインソースによって旨味が引き立ってる! 加えて、皮と身の間の脂が甘くてこれまたおいしいー!




と堪能したところでメインディッシュに向けて、Selection Prestige de la Tour Figeac 2010 (セレクション・プレスティージュ・ド・ラ・トゥール フィジャック 2010) を注文。
2419280116_24.jpg

ごきゅっ!

やわらかなタンニンとやわらかな香辛料の香りが特徴的な豊かな余韻が楽しめるフランスボルドー産赤ワイン!




そしてメインディッシュに、バザデーズ牛のサーロインとリブロースステーキ
2419280116_25.jpg

2419280116_26.jpg


ナイフで切り分けて、ひょいっ!
2419280116_27.jpg

ぱくっ!  続けざまに赤ワインごきゅっ!

(*´Д`)ンマー!!


サシが皆無なだけあって存分に感じる赤身肉の旨味と肉々しさ!
そこにあわさるのはこのバザデーズと同じボルドー産赤ワイン!


まさに至高のマリアージュ! こりゃ、おいしいに決まってるー!




とメインを堪能したところでデザートに。

デザート一皿目は、きんかんとココナッツミルクのシャーベット
2419280116_28.jpg


デザート二皿目は、オレンジのグラタン ショコラアイス添え
2419280116_29.jpg

2419280116_30.jpg

デザートも抜かりなく、最後まで気の抜けないおいしさ!



というわけで、エスプレッソ
2419280116_31.jpg

ずずずぅ~!


っといただいて、至高のフレンチを堪能!

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.5点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.8点)

   総合 :☆☆☆☆(4.3点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


抜群の火入れと至高のソースが楽しめるフランス料理店「フルヤ オーガストロノム」!

本場仕込みのソースは作り置きせずに一皿一皿あわせてつくるというこだわりよう!

それだけに料理とのバランスが非常によく、どのメニューもすばらしい仕上がりだったなぁ。

ホスピタリティも抜群で居心地も良く、まさに定期的に通いたいお店の1つだね!


これらのこだわりのフランス料理を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都港区赤坂4-3-9 赤坂藤マンション1F
電話:03-5797-7527
時間:月~土11:45~15:00,18:00~23:00
定休:日曜
HP :http://f-augastronome.com/
食べログ:FURUYA augastronomeフレンチ / 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅




nice!(24)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

しるばーぐ 榎本ハンバーグ研究所@西ヶ原 [■ ハンバーグ]

東京都北区西ヶ原の 榎本ハンバーグ研究所しるばーぐ を食す。


最寄り駅は東京メトロ南北線西ヶ原駅
2番口から徒歩2分ほどの場所にある。
4719100216_01.jpg

ハンバーグ研究歴30年のシェフが手がける300種類以上のハンバーグレシピから厳選したメニューを提供するハンバーグ専門店。



お店外観はこんな感じ。
4719100216_02.jpg



店内には、ハンバーグの説明が掲げられている。
4719100216_03.jpg

お肉の挽き方、配合、玉ねぎ、つなぎ、塩にポイントが!

さらに注文を受けてから、じっくりとフライパンでハンバーグを焼き上げるスタイルを採用しており、提供まで時間がかかるものの最高の瞬間のハンバーグをいただいてもらうことを心掛けているといったこだわりよう!



というわけで注文してから15分ほどで、しるばーぐ(200g)(¥1,110) 登場!
4719100216_04.jpg


どぉ~ん!
4719100216_05.jpg

って、今までいただいたハンバーグの中では見たことのないようなビジュアル!




ご飯の上にのるのは、ハンバーグ、ねぎ、白ごま
4719100216_06.jpg

国産牛豚4つの部位でそれぞれ挽き方を変え、独自配合した国産肉100%ハンバーグ!



さらに、メンマ
4719100216_07.jpg


味玉、刻み海苔
4719100216_08.jpg


そして、鰹だしにイベリコ豚の背脂を加えた 濃厚和風スープ
4719100216_09.jpg

もやしとニラ入り。
4719100216_14.jpg


刻みしょうが
4719100216_10.jpg



食べ方はこんな感じ。
4719100216_19.jpg

ハンバーグをスープに浸していただくスタイル!




というわけで、早速いただく。
4719100216_11.jpg



ハンバーグぱかっ!
4719100216_12.jpg


ひょいっ!
4719100216_13.jpg

何も付けずにそのまま、ぱくぅ!

ハンバーグ自体は薄味だけど、肉々しくてジューシーな仕上がり!
細挽き・粗挽きの使い分けによる適度な肉感も良いね!




続いて、スープに浸して、
4719100216_15.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


ジューシーなハンバーグに濃厚和風スープの鰹だしとイベリコ豚の旨味が絶妙に絡み合って抜群のおいしさに!
スープに浸してもしっかりと肉々しさが感じられるハンバーグの配合比率もすばらしい!


まさに、ハンバーグとスープを一緒にいただいた瞬間が最高の味わいになるよう計算しつくされたメニュー!




もちろん、ハンバーグ&ご飯でいただいても、
4719100216_16.jpg

(*´Д`)ンマー!!



味玉も絶妙な半熟具合でこれまたおいしいー!
4719100216_17.jpg



というわけでそのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
4719100216_18.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.2点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆☆(4.1点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


つけ麺からヒントを得て誕生した進化系ハンバーグ「しるばーぐ」!

「ハンバーグ研究所」の名は伊達じゃないね!まさに研究所ならではのオンリーワンな一品!

他にも気になるメニュー多数だったので、これはぜひともまた行かないと!


この進化系ハンバーグしるばーぐを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:榎本ハンバーグ研究所
住所:東京都北区西ヶ原2-44-13 西ヶ原ハイツ1F
電話:03-3910-7020
時間:月~土11:00~17:00,18:00~21:30、祝11:00~15:30
定休:日曜
URL:http://www.enomoto-hamburg-lab.com/
食べログ:榎本ハンバーグ研究所ハンバーグ / 西ケ原駅上中里駅栄町駅



nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハンバーグステーキ 京洋食文吉@新井薬師前 [■ ハンバーグ]

東京都中野区上高田の 京洋食文吉ハンバーグステーキ を食す。


最寄り駅は西武新宿線新井薬師前駅
駅から徒歩6分ほどの場所にある。
1413120915_01.jpg

目立った看板などなく、思わず通り過ぎてしまいそうな外観の洋食屋さん。


というか一度通りすぎちゃったけど、入店してみると店内は満席!
待つこと20分ほどで入店。



メニューはこんな感じ。
1413120915_02.jpg

和牛ビーフシチュー、ローストビーフ、ステーキ、ハンバーグ、ポークソテー、しょうが焼きなど。


キッチンは年配の店主さんが一人で切り盛りしており、ホールは奥さんであろう年配のおばちゃんが仕切っている様子。


メニューを眺め、おばちゃんに注文しようとしたら、「待って!」と制される。

どうやらおばちゃんのタイミングがあるらしい・・・。

そこから放置されること10分ほどで、店主さんの方に注文したらすんなりと注文ができた。

その後におばちゃんが「何にするの?」って、ナイスなタイミングで聞きにくる・・・。



注文してから6分ほどで、サラダ 登場。
1413120915_03.jpg


さらに、コンソメスープ
1413120915_04.jpg




むしゃむしゃ食べているとほどなくして、ハンバーグステーキ(¥780) 登場!
1413120915_05.jpg

んん!?
店主さんの目の前のカウンター席に座っていたのに、一切ハンバーグを焼いている様子がなかった。 一体いつ作ってたんだろ・・・。



とか思いながらもとりあえず、
濃厚そうなデミグラスソースがかかるハンバーグ
1413120915_06.jpg


付け合せは、ブロッコリー、ニンジンのグラッセ
1413120915_07.jpg


さらに、ライス
1413120915_08.jpg



いただいてみる。
1413120915_09.jpg


ぱかっ!
1413120915_10.jpg


ひょいっ!
1413120915_11.jpg

ぱくぅ!

おいしいー!


肉汁が一切出ない肉々しいハンバーグ!
だけど、決してパサパサではなく、しっかりとした肉感を感じさせながらもやわらかな仕上がり!


加えて、このデミグラスソースが美味!
1413120915_12.jpg

やや甘めのデミグラスソースは苦味がないもののコクが強く、この肉々しいハンバーグにぴったり!


これは白米がすすむ味わいだ!




というわけで、白米マリアージュ発動!
1413120915_13.jpg



そのまま一気に、


ばくっ!ばくっ!ばくっ!


っと、完食。
1413120915_14.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.5点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆☆(4.0点)

   総合 :☆☆☆(3.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


いつ作っていたのか不明だったものの780円でいただけるハンバーグとしてはなかなか!

店内の雰囲気はやや落ち着かない感はあるものの、レベルの高さを感じる洋食屋さん。

さらに土曜限定のローストビーフに関しては、量が多い上に上質で驚きのCPとのこと。

次回はそのローストビーフ狙いで訪れてみようっと!


このデミグラスソースハンバーグを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





住所:東京都中野区上高田3-21-9 第五小松ビル1F
電話:03-3388-7761
時間:月~土11:30~14:20,17:30~21:20
定休:日曜
HP :なし
食べログ:京洋食文吉洋食 / 新井薬師前駅沼袋駅




nice!(24)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理