So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年12月| 2019年01月 |- ブログトップ
前の3件 | -

まんまるハンバーグ ビストロ周@人形町 [■ ハンバーグ]

東京都中央区日本橋堀留町の ビストロ周まんまるハンバーグ を食す。


最寄り駅は東京メトロ日比谷線「人形町駅」
駅から徒歩5分ほどの場所にある。
3911251218_01.jpg

1997年オープンの
オーナーの出身地である山形県野菜や産地直送の旬の素材を使った料理を楽しむことができるビストロ。



お店外観はこんな感じ。
3911251218_02.jpg



ランチ時に訪問。

ランチメニューはこんな感じ。
3911251218_03.jpg

 ・まんまるハンバーグ(木の子クリームソース)      ¥900
 ・まんまるハンバーグ(塩バーグ ポテトグラタン付)  ¥1,000
 ・まんまるハンバーグ(アボカドワサビソース)     ¥1,000
 ・まんまるハンバーグ(デミグラスソース)       ¥1,000
 ・まんまるロールキャベツ(トマトクリームソース)   ¥1,000



注文してからすぐに、スープ 登場。
3911251218_04.jpg

生姜の効いたホッとするお味のスープ。



そこから5分ほどで、サラダ 登場。
3911251218_05.jpg

フレンチドレッシングがかかったサラダ。



といただいているところに、まんまるハンバーグ(木の子クリームソース)(¥900) 登場。
3911251218_06.jpg


じゃん!
3911251218_07.jpg


プレートの上には、木の子クリームソースハンバーグ
3911251218_08.jpg


ライス
3911251218_09.jpg



それでは、いただきバーグ!
3911251218_10.jpg


ぱかっ!
3911251218_11.jpg


ひょいっ!
3911251218_15.jpg

ぱくぅ!

中心部までよく火入れされた牛豚合挽きパティは、むちむちむっちりでしっかりとした肉感楽しめる仕上がり!

その一方でパティ自体のジューシー感はそこまでないものの、木の子クリームソースがそこをうまく補っている感じ!

ただ、“クリームソース”と言う割にはシャバシャバ&結構あっさりなので、もっと粘度やコクがあると嬉しいなー、とか思ったりしながらも


必殺白米マリアージュ発動!
3911251218_13.jpg


そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
3911251218_14.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.1点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆(3.8点)

   総合 :☆☆☆(3.1点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


球型の肉厚ハンバーグが楽しめるビストロ『周』。

「まんまるハンバーグ」と言うからにはどれほどまん丸なのか楽しみに訪れてみたもののそこまでまん丸じゃなかった!

けど、そこはご愛嬌w


このまんまるハンバーグ(仮)を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:ビストロ周
住所:東京都中央区日本橋堀留町1-6-9 海老原ビルB1F
電話:03-3664-4439
時間:月~土11:00~14:30(L.O.14:00),17:30~23:00(L.O.22:30)
定休:日
URL:なし
食べログ:西洋各国料理(その他) / 人形町駅小伝馬町駅三越前駅









nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

焼肉 赤坂らいもん@赤坂 [├ 焼肉・ホルモン]

東京都港区赤坂の 赤坂らいもん焼肉 を食す。


最寄り駅は東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」
駅から徒歩3分ほどの場所にある。
4618051218_01.jpg

2018年7月30日オープンの
白金高輪に構える超予約困難な焼肉店として知られる『金竜山』の娘さん夫婦が営む焼肉屋さん。

『金竜山』が休みの日を中心に週1~2日の不定営業。



6名で訪問。

お店入口はこんな感じ。
4618051218_02.jpg

店内はカウンター4席・テーブル2卓(6席・4席)のこぢんまりとした作り。



本日のメニューはこんな感じ。
4618051218_03.jpg

 ・上タン塩
 ・レバ塩
 ・シンシン炙ユッケ
 ・中カルビ
 ・ハラミ
 ・特上ロース
 ・ヒレ
 ・冷めん



焼きスタイルは、ガスロースター
4618051218_04.jpg


たれは、2種類
4618051218_05.jpg



まずは、ビール(中瓶)(¥650) で喉を潤す。
4618051218_06.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!



続いて、キムチ・もやしナムル
4618051218_07.jpg

あっさりシャキシャキ!



とつまんでいるところに、上タン塩 登場。
4618051218_08.jpg

独特の斜めカットした黒タンのタン元を豪快に盛り付けた一皿!


早速、焼き始める。

じゅじゅじゅぅ~!
4618051218_09.jpg


程よく焼き上げたところをレモンだれに付けて、
4618051218_10.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


ぎゅう~っと旨味が凝縮したやわらかタン!
こりゃ、たまらないおいしさー!



ここですかさず、大ライス を注文。
4618051218_11.jpg

からのぉ~


いきなりの 必殺白米マリアージュ発動!
4618051218_12.jpg

初っ端から白米がすすむー!



さらに、レバ塩
4618051218_13.jpg


じゅじゅうぅ~!
4618051218_14.jpg


っと焼き上げて、ひょいっ!
4618051218_15.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


鮮度抜群のとろけるような食感!
かつ、濃厚な旨味&甘味!


ここでも白米マリアージュ発動!
4618051218_16.jpg

ぐはーーー! おいしいーーー!



お酒もすすみ、マッコリボトル(¥1,000)
4618051218_17.jpg

ぐびっ!



そして、シンシン炙ユッケ
4618051218_18.jpg


特製卵黄だれ付き。
4618051218_19.jpg


じゅう~!
4618051218_20.jpg

っと炙り焼きしたところを、


卵黄だれでろぉ~ん!
4618051218_21.jpg


そのまま白米の上に ぺろぉ~ん!
4618051218_22.jpg


がしっ!
4618051218_23.jpg


ひょいっ!
4618051218_24.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


やわらかでしっとりとした肉質のシンシンに絡みつく卵黄ダレとのナイスハーモニー!

これまた白米がはかどるー!



ここで、サンチュ 登場。
4618051218_25.jpg


と同時に、中カルビ も登場。
4618051218_42.jpg

三角バラを蛇腹状にカットした骨付きカルビ!


持ち上げるとこんな感じ!
4618051218_43.jpg

画力あるぜいっ!


じゅじゅう~!
4618051218_44.jpg


っと、丁寧に焼き上げたところをサンチュに包んで
4618051218_28.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


画力だけでなく、肉力もあるー!
白米だけでなく葉っぱもすすむっ!



ハラミ
4618051218_29.jpg

4618051218_30.jpg

肉繊維がほどけると同時にじわじわと旨味が溢れ出す秀逸ハラミ!



和牛黒タン タンシチュー
4618051218_31.jpg

なんと!ランチタイムのメニューがいただけるだなんて!

これはめっちゃ嬉しいー!


ひょいっ!
4618051218_32.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


ほろほろでとろとろー!
口の中に入れると同時に肉厚タンがとろけていき、後に残るのは味わい深い旨味!



特上ロース・ヒレ
4618051218_33.jpg


まずは、ヒレから
4618051218_34.jpg

4618051218_36.jpg

4618051218_37.jpg

肉厚でしっとりとやわらかな極上ヒレ!



続いて、特上ロース
4618051218_35.jpg

4618051218_38.jpg

4618051218_39.jpg

きめ細かな肉質でラスト白米をいただくのにふさわしい一枚!



そして〆に、冷めん
4618051218_40.jpg

4618051218_41.jpg

黄金色の美しい牛骨スープに浸かるのはしっかりとしたコシのある中太麺!
〆まで抜かりなく美味な一杯!


そのまま一気に、


ちゅるちゅるちゅるぅ~!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.5点)
   量  :☆☆☆☆(4.0点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆☆(4.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


いやはや、どれも圧巻の品々ばかり!

今思い出してもよだれがあふれる~!

まさに定期的に通いたいお店! なかなか予約取れないけどw


これらの絶品焼肉を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:赤坂らいもん
住所:東京都港区赤坂3-9-12 メトロビル4F
電話:03-3583-7012
時間:ランチ:水~木11:00~14:00, ディナー:不定
定休:不定休
URL:なし
食べログ:赤坂 らいもん牛料理 / 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅









nice!(158)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

デミグラスソースのハンバーグステーキ ビストロローブン(BISTRO ROVEN)@八丁堀 [■ ハンバーグ]

東京都中央区八丁堀の ビストロローブン八丁堀デミグラスソースのハンバーグステーキ を食す。


最寄り駅は東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」
駅から徒歩5分ほどの場所にある。
1212211218_01.jpg

2018年9月10日オープンの
“ロールキャベツをオーブンで焼き上げる”が店名の由来のビストロ。

田町に構える『ビストロローブン田町店』の姉妹店でもある。



お店外観はこんな感じ。
1212211218_02.jpg


ランチ時に訪問。

行列だったけど並ぶこと10分ほどで入店。

ランチメニューはこんな感じ。
1212211218_03.jpg

1212211218_04.jpg

 ・デミグラスソースのロールキャベツ    ¥1,350
 ・トマトソースのロールキャベツ      ¥1,000
 ・ホワイトソースのロールキャベツ     ¥1,000
 ・デミグラスソースのハンバーグステーキ  ¥1,350
 ・トマトソースのハンバーグステーキ    ¥1,000
 ・ホワイトソースのハンバーグステーキ   ¥1,000
 ・和風ソースのハンバーグステーキ     ¥1,000
 ・ローブンドライカレー          ¥1,000




注文してから5分ほどで、サラダ・スープ 登場。
1212211218_05.jpg

キャロットラペとレーズンがのるオニオンドレッシングサラダと香味野菜のポタージュ。

おいしいー!



そこから10分ほどで、デミグラスソースのハンバーグステーキ(¥1,350) 登場。
1212211218_06.jpg


じゃん!
1212211218_07.jpg


プレートの上には、デミグラスソースハンバーグ
1212211218_08.jpg


付け合わせに、ニンジン・オクラ・カブ
1212211218_09.jpg


そして、ライス(大盛り)
1212211218_10.jpg



それでは、いただきバーグ!
1212211218_11.jpg


ぱかっ!
1212211218_12.jpg


ひょいっ!
1212211218_13.jpg

ぱくぅ!

ふっくらとやわらかな仕上がりの牛豚合挽きパティ!
そこにあわさるダークブラウンのデミグラスソースは、甘味・酸味・苦味のバランス良し!

なものの、田町店でいただいたものとは全く異なる仕上がり。

肝心の深味がなく、全然コクが感じられない。。。



それでも、必殺白米マリアージュ発動!
1212211218_14.jpg


そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
1212211218_15.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.1点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆(3.3点)

   総合 :☆☆☆(3.1点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


絶品デミグラスソースが楽しめる『ビストロローブン田町店』の姉妹店。

それだけに期待して訪れてみたものの味わいとしては全くの別物で残念。

シェフに確認してみたところ、田町店と全く同じレシピとのこと。。。

う~ん。いつかあの味が再現できることに期待!


それでもこのデミグラスソースハンバーグを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:ビストロローブン八丁堀
住所:東京都中央区八丁堀2-16-2
電話:03-5542-0287
時間:月~日11:00~14:30(L.O.14:00),17:30~23:00(L.O.22:00)
定休:不定休
URL:https://www.kabutos.jp/hatchobori
食べログ:ビストロROVEN 八丁堀ビストロ / 八丁堀駅宝町駅茅場町駅









nice!(55)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | -
2018年12月|2019年01月 |- ブログトップ