So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
■ 居酒屋・ダイニングバー ブログトップ
前の3件 | -

飲み放題付きコース 立呑み とだか@五反田駅 [■ 居酒屋・ダイニングバー]

東京都品川区西五反田の 立呑み とだか飲み放題付きコース を食す。


最寄り駅はJR山手線五反田駅
駅から徒歩5分ほどの場所にある。
5819110918_01.jpg

2016年オープンの
五反田のディープな雑居ビルの地下1Fに構える居酒屋さん。

“孤独のグルメ(シーズン6の第12話)”に登場したお店『食堂とだか』の姉妹店。



お店外観はこんな感じ。
5819110918_02.jpg

貸切11名(カウンター9名・立ち飲み2名)で訪問。
店名が“立呑み”だけどカウンター席には椅子があるので座っていただくことができる。



メニューはこんな感じ。
5819110918_03.jpg

5819110918_04.jpg

 ・野菜おひたし                 ¥500
 ・長芋ワサビ漬け                ¥500
 ・肉豆腐                    ¥900
 ・ザーサイとしらたきのペペロン         ¥500
 ・シャインマスカットの白和え          ¥700
 ・いぶりがっこのポテサラ            ¥700
 ・胡麻豆腐とトマトの揚げ出し          ¥700
 ・とり皮餃子                  ¥700
 ・ウニ・オン・ザ煮玉子             ¥700
 ・黒豚の炭火焼き               ¥1,800
 ・牛トロのウニ巻き              ¥2,300
 ・里芋の唐揚げ                 ¥700
 ・空芯菜のアンチョビ炒め            ¥600
 ・甘納豆チーズタワー              ¥700
 ・とだCurry                 ¥1,000
 ・牛ご飯                   ¥1,000
 ・ナスと鶏の煮浸し               ¥600
 ・子持ち昆布フライ               ¥900
 ・あん肝とホタテのぬた和え          ¥1,000
 ・サンマと茄子の包み焼き           ¥1,200
 ・揚げトウモロコシ               ¥800
 ・揚げ銀杏                   ¥500
 ・カツオの塩たたき              ¥1,000
 ・アワビとアスパラのバター炒め        ¥2,500
 ・カキと白子のマーボー            ¥2,500
 ・松茸と和牛のすき焼             ¥2,300
 ・ぶどう大福                  ¥500




今回注文したのは、全てのドリンク(日本酒含む)飲み放題+お料理少々バージョンアップ飲み放題付きコース(¥8,000)

ちなみに、通常コースだと700円以内のドリンク飲み放題付きで「7,000円」
 ※2018年9月1日より6,000円から7,000円に値上げ




まずは、生BEER で乾杯。
5819110918_05.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!



飲みながらカウンターを眺めていると、一品目が着々と準備されている。
5819110918_06.jpg


というわけで、ウニ・オン・ザ煮玉子+イクラ
5819110918_07.jpg

しずる感たっぷりの映える見た目!


崩れやすいとのことで手づかみでそのまま ひょいっ!
5819110918_08.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


甘辛な卵黄にウニのコク!イクラのプチプチ感!わさびのピリッとした辛味!
これらが口の中で絶妙なマリアージュを奏でてたまらないお味に!

ぐはー! うめぇー!



一気にビールを飲み干し、生おろしサワー(シャインマスカット)
5819110918_09.jpg

ごきゅっ!



続いて、胡麻豆腐とトマトの揚げ出し
5819110918_10.jpg

5819110918_11.jpg

もっちりもちもちな胡麻豆腐の揚げ出し!
トマト入りのダシとめっちゃ合うー!



生おろしサワー(みかん)
5819110918_12.jpg

ぐびっ!



カツオの塩たたき
5819110918_13.jpg

味の濃い肉厚カツオ!
塩がこれまた合う!



純米吟醸 鳳凰美田
5819110918_20.jpg

栃木県『小林酒造』の純米吟醸。

ごきゅっ!



揚げトウモロコシ&子持ち昆布フライ
5819110918_16.jpg

5819110918_17.jpg

プチプチッと心地よい食感の子持ち昆布フライ!

甘くてジューシーな揚げトウモロコシ!



ボンタンアメのお酒
5819110918_14.jpg

ぐびっ!



あん肝とホタテのぬた和え
5819110918_19.jpg

これまたホタテが肉厚で良い食感!
あん肝のぬた和えだなんてお酒がすすむー!



純米 酔夏
5819110918_18.jpg

栃木県『島崎酒造』のトロピカル純米。

ごきゅっ!



サンマと茄子の包み焼き
5819110918_21.jpg

脂がのったホクホクサンマ!
たっぷりの大根おろしがうれしい!



とだかハイボール
5819110918_15.jpg

ぐびっ!



松茸と鱧の餃子
5819110918_23.jpg

松茸の香りと鱧の食感が同時に楽しめる贅沢すぎる餃子!



ウーロンハイ
5819110918_22.jpg

ごきゅっ!



ここでコース外から、空芯菜のアンチョビ炒め(¥600) を追加注文。
5819110918_24.jpg

ニンニクがしっかりと効いたシャキシャキ空芯菜!



っと、いただいているとカウンター上に〆のご飯が!
5819110918_25.jpg

ちなみにこの〆ご飯、本来なら白米なんだけど“お料理少々バージョンアップ”ということでこの日はなんと「マツタケご飯」!


煮玉子が添えられて、
5819110918_26.jpg


軽く炙った薄切り牛肉が次から次へオンザライス!
5819110918_27.jpg


というわけで、牛ご飯~松茸ご飯Ver.~(特大)
5819110918_28.jpg


どーん!
5819110918_29.jpg

通常サイズ(お茶碗)だと足りないと思い、特大サイズでオーダー!


それでは、いただきまーす!

ひょいっ!
5819110918_30.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


甘めのタレで味付けされたきめ細かなサシが入った和牛肉は、まさにとろけるような食感!
そこにあわさるわさびがピリッと良いアクセントに!

さらに、松茸ご飯の香りと味わいがそのおいしさを重畳!


めちゃくちゃおいしいー!



そして!

これで終わらずに〆メニューを追加注文!


白米がないので松茸ご飯!
5819110918_31.jpg


その上にカレーをかけて、
5819110918_32.jpg


軽く炙った薄切り牛肉をオンザライスすれば、
5819110918_33.jpg


とだCurry~松茸ご飯Ver.~(¥1,000)
5819110918_34.jpg

これまたたまらない贅沢すぎるカレー!

みんなであっという間に平らげちゃう!



ラストの〆スイーツは、
5819110918_35.jpg


ぶどう大福
5819110918_36.jpg

5819110918_37.jpg

シャインマスカットの甘味とジューシーさがあんこにばっちりとマッチ!



そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.0点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆☆(4.0点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


予約必須の大人気居酒屋『立呑み とだか』。

1,000円の値上げは正直痛いものの料理の内容は圧巻!

特に「ウニ・オン・ザ煮玉子」と「牛ご飯」は必食の一品!

また行きたい。


この飲み放題付きコースをいただいてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:立呑み とだか
住所:東京都品川区西五反田1-9-3 リバーライトビルB1F
電話:03-6420-3734
時間:月~金18:00~24:00
定休:日・祝
URL:https://www.facebook.com/wasse.umaka/l
食べログ:立呑み とだか立ち飲み居酒屋・バー / 五反田駅大崎広小路駅大崎駅









nice!(196)  コメント(6) 

魚介料理 和食処 大福@大鰐温泉 in 青森出張(1日目⑤) [■ 居酒屋・ダイニングバー]

青森県南津軽郡大鰐町の 和食処 大福魚介料理 を食す。


最寄り駅はJR奥羽本線大鰐温泉駅
駅から徒歩13分ほどの場所にある。
5318240817_01.jpg

魚屋で働く主人自らが仕入れる新鮮な魚介料理を楽しむことができる和食居酒屋さん。



この日の業務を終え、JR弘前駅から宿を目指して移動。
4718240817_02.jpg


到着地は、JR大鰐温泉駅
4718240817_03.jpg

「湯の郷 雪の郷 りんごの郷 おおわに」



ちなみに大鰐温泉と言えば、
5318240817_03.jpg

大鰐で湧き出る天然の温泉水のみで生育しているという長さがおよそ30cmもある「大鰐温泉もやし」が有名!




ホテルにチェックインし、夕飯をもとめて訪れたのはこちらのお店。
5318240817_02.jpg



メニューはこんな感じ。
5318240817_04.jpg

5318240817_05.jpg

5318240817_06.jpg



まずは、生ビール(一番搾り)(¥500) で喉を潤す。
5318240817_07.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!



コース料理 で注文。
5318240817_08.jpg



ツボダイの塩焼き
5318240817_09.jpg

脂がのっていてホクホクー!



イカのマヨネーズ和えサラダ
5318240817_10.jpg



炊き合わせ
5318240817_11.jpg



天然ホヤ
5318240817_12.jpg

大間直送の数量限定ホヤ!

ぷりぷりの食感でクセになる味わい!



刺身盛り合わせ
5318240817_13.jpg

5318240817_14.jpg

マグロ、甘エビ、ホタテ、サーモン、タコ、ウニ、タイ、サンマ。


早速、マグロ
5318240817_15.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


おぉー!
さすが大間のマグロ! 力強い赤身の旨味が口の中に広がるー!

これは日本酒だ!



というわけで、豊杯(¥700)
5318240817_16.jpg

5318240817_17.jpg

青森県弘前市『三浦酒造』の純米吟醸酒。

ぐびっ!



続いて、陶板焼き
5318240817_18.jpg


ふたを開けてみると、豚肉
5318240817_19.jpg


大鰐温泉もやし
5318240817_20.jpg

待ってました!


豚肉大鰐温泉もやしを包んで、
5318240817_21.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


通常のもやしよりも細いのに見事なまでのシャキシャキ食感!
さらに土壌の香りのような独特な風味も感じられる!

心地良い噛みごたえ!



ここで、じょっぱり
5318240817_23.jpg

青森県弘前市『六花酒造』の本醸造酒。

ごきゅっ!



ホタテフライ
5318240817_22.jpg

揚げたてサクサクの肉厚ホタテ!



北海道厚岸直送殻付き真牡蠣(¥580)
5318240817_24.jpg

ぷっるぷるミルキー!



裏 陸奥八仙
5318240817_25.jpg

青森県八戸市『八戸酒造』の純米大吟醸。

ぐびっ!



ミックスホルモン焼き
5318240817_26.jpg

味濃いめのクニュクニュ食感ホルモン!



豊杯 純米しぼりたて 生酒
5318240817_27.jpg

青森県弘前市『三浦酒造』の無濾過生原酒。

ごきゅっ!



ハタハタ
5318240817_28.jpg

淡白な味わいながらも旨味がしっかりの白身魚!



陸奥八仙 大吟醸
5318240817_29.jpg

青森県八戸市『八戸酒造』の大吟醸酒。

ぐびっ!



といただいたところで、〆に りんご酒(¥400)
5318240817_30.jpg

青森に来たからにはやっぱりリンゴもいただかないと!



というわけでそのまま一気に、


ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!


っと、堪能。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.5点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆(3.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


青森県産日本酒とともに新鮮魚介料理を存分に満喫~。

いやはや、食ったー!飲んだー!

おいしかったー!

ホテルに戻った後は道中でゲットしたスイーツをいただかなくては。

続く。
まとめ記事へ。


これらの魚介料理を青森県産日本酒と一緒に食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:和食処 大福
住所:青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字湯野川原64-11
電話:0172-47-7010
時間:月・水~日17:00~23:00
定休:火
URL:なし
食べログ:大福和食処和食(その他) / 大鰐温泉駅大鰐駅









nice!(56)  コメント(4) 

モダン割烹料理 酒場シナトラ@東京駅 [■ 居酒屋・ダイニングバー]

東京都千代田区丸の内の 酒場シナトラ 東京駅店モダン割烹料理 を食す。


最寄り駅は東京駅
八重洲地下中央口からすぐの東京一番街の2Fにある。
2619200818_01.jpg

2018年6月28日オープンの
唎酒師厳選の日本酒や豊富な焼酎と共に旬鮮魚や野菜・肉を使った和食を楽しむことができるクラシック&モダン酒場。


3名で訪問。


お店外観はこんな感じ。
2619200818_02.jpg



メニューはこんな感じ。
2619200818_03.jpg

2619200818_04.jpg

2619200818_05.jpg

2619200818_06.jpg

 ・牛刺 モモ肉                ¥680+税
 ・牛刺 タン                 ¥480+税
 ・牛刺 ハツ                 ¥380+税
 ・フルーツトマトのナムル           ¥480+税
 ・馬肉のユッケ風               ¥780+税
 ・鴨と水菜のハリハリサラダ          ¥680+税
 ・蒸し豚の香味だれ              ¥680+税
 ・シビレの山椒焼き              ¥680+税
 ・レンコンとしめじのきんぴら         ¥680+税
 ・日向鶏の唐揚げ               ¥780+税
 ・鴨のメンチカツ               ¥780+税
 ・煮穴子の卵焼き               ¥880+税
 ・牛タンのロースト             ¥1,080+税
 ・秋田牛のロースト             ¥1,580+税
 ・秋田牛のすき焼き             ¥1,280+税
 ・秋田牛の焼きシャブ            ¥1,280+税
 ・肉豆腐                   ¥780+税
 ・鶏そば                   ¥580+税
 ・海老そば                  ¥580+税
 ・長崎県産シマアジのねぎまぶし        ¥780+税
 ・自家製海老の塩辛              ¥780+税
 ・イノシシのつくね              ¥980+税
 ・黒毛和牛の磯辺巻き             ¥680+税
 ・山形豚のロースト 辛子醤油        ¥1,080+税




まずは、白穂乃香(¥680+税) で喉を潤す。
2619200818_07.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!




続いて、クレソンの本山葵和え(¥580+税)
2619200818_08.jpg

本山葵のピリッとした辛味とクレソンの苦味がナイスマッチ!



じゅんさい、きゅうりと大根の土佐酢(¥480+税)
2619200818_09.jpg

みずみずしくてつるつるっと良い食感!



牛刺盛り合わせ
2619200818_10.jpg


お皿の上には、タン(¥480+税)
2619200818_11.jpg


モモ肉(¥680+税)
2619200818_12.jpg


ハツ(¥380+税)
2619200818_13.jpg


わさびをのせて、
2619200818_14.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


肉々しくありながらもしっとりとなめらかー!
生肉好きにはたまらなーい!



というわけでお酒もすすみ、梵 ときしらず(一合)(¥1,170+税)
2619200818_15.jpg

福井県『加藤吉平商店』の純米吟醸。

ぐびっ!



続いて、長崎県産アオリイカのワタ和え(¥780+税)
2619200818_16.jpg

これまた日本酒のアテにぴったりの一品!



黒毛和牛の磯辺巻き(¥680+税)
2619200818_17.jpg

2619200818_18.jpg

メニュー名を見て気になって注文したら、海苔の上に白髪ネギ・キュウリ・黒毛和牛タタキ・わさびをあわせた一品!

黒毛和牛の力強い旨味と食感が意外にも海苔と合うー!



鴨のメンチカツ(¥780+税)
2619200818_20.jpg

2619200818_21.jpg

絶妙な火入れによるほんのりとピンク色のジューシーな鴨メンチ!
もろみ味噌を使ったソースがおいしいー!



ハモカツ(¥880+税)
2619200818_22.jpg

2619200818_23.jpg

サクサク!ふわふわっ!
塩でいただくのがやっぱり一番!



続いて、百十郎 黒面(一合)(¥1,320+税)
2619200818_19.jpg

岐阜県『林本店』の純米大吟醸。

ごきゅっ!



シビレの山椒焼き(¥680+税)
2619200818_24.jpg

山椒のスパイス感がいい塩梅のプリプリジューシーなシビレ!



肉豆腐(¥780+税)
2619200818_25.jpg

秋田牛スネ肉をほろほろになるまで煮込んだ肉豆腐!
お豆腐もしっかりと味が染みていて美味ー!



イノシシのつくね(¥980+税)
2619200818_26.jpg

2619200818_27.jpg

肉々しいのかと思いきや、予想外にやわらかなイノシシつくね!

これまた日本酒がすすむー!



ここで、義侠 えにし(一合)(¥1,170+税)
2619200818_28.jpg

愛知県『山忠酒造』の山田錦使用純米酒。

ぐびっ!



そして、秋田牛のすき焼き(¥1,280+税)
2619200818_29.jpg

2619200818_30.jpg

わさび菜と一緒にいただくスタイル。
ミディアムレアに火入れされた秋田牛は脂がしっかりとのりながらもしっとりシルキーでおいしいー!



秋田牛の焼きシャブ(¥1,280+税)
2619200818_31.jpg

2619200818_32.jpg

とろけるような食感の焼きシャブ!
こちらはポン酢でさっぱりと!



〆に、鶏そば(¥580+税)
2619200818_33.jpg

濃厚な鶏白湯スープが極細ストレート麺に絡む絡む!



さらに、海老そば(¥580+税)
2619200818_34.jpg

海老油がガツンと効いた〆にぴったりの一杯!



そのまま一気に、


ずるずるずるずるぅ~!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.9点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆(3.9点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


東京駅の穴場的な場所に構えるクラシック&モダン酒場『酒場シナトラ』。

接客も丁寧な上にお料理も上々でお酒に合うものばかり!

普段使いはもちろん、旅行前や旅行帰りにフラッと訪れるのにも良いね。

また行こうっと。


こちらのモダン割烹料理を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:酒場シナトラ 東京駅店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街2F 東京グルメゾンH-4
電話:03-6551-2070
時間:月~土11:00~23:00(L.O.22:30)、日・祝11:00~22:00(L.O.21:30)
定休:なし
URL:http://www.bistro-jill.com/shop/shinatora.html
食べログ:酒場シナトラ 東京駅店居酒屋 / 東京駅大手町駅二重橋前駅









nice!(67)  コメント(2) 
前の3件 | - ■ 居酒屋・ダイニングバー ブログトップ