So-net無料ブログ作成
├ フランス料理 ブログトップ
前の3件 | -

ディナーコース(Autumn Menu 2018) セララバアド(Celaravird)@代々木上原 [├ フランス料理]

東京都渋谷区上原の セララバアド(Celaravird)ディナーコース(Autumn Menu 2018) を食す。


最寄り駅は小田急小田原線・東京メトロ千代田線「代々木上原駅」
駅から徒歩10分ほどの場所にある。
4718271018_01.jpg

2015年1月20日オープンの
閑静な住宅街に構える、超予約困難なモダンガストロノミーのお店。



お店入口はこんな感じ。
4718271018_02.jpg



メニューはこんな感じ。
4718271018_03.jpg

 ・Dinnerコース            ¥10,000+サ7%+税
 ・Drink Pearing(4グラス)       ¥6,000+サ7%+税



というわけで、Dinner コース(¥10,000+サ7%+税)Drink Pearing(¥6,000+サ7%+税) をオーダー。


着席すると目の前には、落ち葉に見立てた白い紙が。
4718271018_04.jpg


“Autumn Menu 2018”と書かれた葉っぱを引っ張ってみると、
4718271018_05.jpg


この日のコースメニューがつながって登場ー!
4718271018_06.jpg


じゃん!
4718271018_07.jpg


全12品!
4718271018_08.jpg

4718271018_09.jpg

4718271018_10.jpg

粋な演出!



まずは、CHANPAGNE Jean de Villare(Pearing外¥1,500+サ7%+税) で乾杯。
4718271018_11.jpg

ごきゅっ!


ちなみにワイングラスのステムにはワイン名
4718271018_61.jpg


ペアリングメニューのタグが付いているのが面白い!
4718271018_62.jpg

料理が来る前に飲み干しちゃう心配がないので安心w




というわけで1品目に、イケバナ 登場。
4718271018_12.jpg


全部食べられるのかと思いきや、可食部は 枝に見立てて白く焼き上げた生地の和歌山県産鴨の生ハムぐるぐる巻き
4718271018_13.jpg


本物の枝に刺さった香川産オリーブ
4718271018_14.jpg

初っ端から楽しませてくれるメニュー!




続いて、スパークリングマスカット
4718271018_15.jpg

4718271018_16.jpg

マスカット果実とマスカットワインのゼリーをエスープーマにかけ、二酸化炭素を加えた一品。

口の中に入れると同時にシュワシュワ感が広がっておもしろおいしいー!




根セロリ カンナ
4718271018_17.jpg

4718271018_18.jpg

薄くスライスした根セロリをロール状に焼き上げて、サワークリーム・生粒胡椒・フェンネルを合わせたメニュー!

サクサクパリパリで繊細なお味!




森の朝
4718271018_19.jpg


ここに、“森の香りのエッセンスウォーター”なるもの注いで朝霧を演出!
4718271018_20.jpg


落ち葉の上には、苔に見立てたアボガド・ピスタチオ・オレンジジュースのムースを液体窒素で固めた一品!
4718271018_21.jpg

4718271018_22.jpg

口の中に入れる同時に一瞬で溶ける~!
その後に残るのはコクたっぷりの濃厚な味わい!




ペアリング2杯目は、2種のワインの中から自分好みのを選ぶことができる。
4718271018_23.jpg


選択したのは、星 凍結果汁仕込み2017
4718271018_24.jpg

4718271018_25.jpg

4718271018_26.jpg

岩手県葛巻町『くずまきワイン』の白ワイン。




そして、落葉の森
4718271018_27.jpg

4718271018_28.jpg

落ち葉を敷き詰めたガラスケースが器代わり!


上にのるのは、アスパラガスのソテー・トリュフ風味の豚コロッケ・トリュフを探す豚スナック
4718271018_29.jpg

4718271018_30.jpg


その横には、揚げ銀杏・巨峰に見立てたフォアグラと砂肝のムース・赤すぐり
4718271018_31.jpg

4718271018_32.jpg

風味豊かー!




茸ダシのスープ
4718271018_63.jpg

茸の旨味が凝縮していておいしいー!




国産小麦と天然酵母のパン オリーブオイル
4718271018_33.jpg

4718271018_34.jpg

カリカリ!ふかふか!




そして3杯目のペアリングは、
4718271018_35.jpg


Asahimachi Wine Meister Selection Chardonnay 2016
4718271018_36.jpg

山形県『朝日町ワイン』のシャルドネ。




烏賊 茸
4718271018_37.jpg

4718271018_38.jpg

ソテーしたキノコを白イカで包んで焼き上げた一品。

絶妙な火入れによるやわらかな白イカとプリプリのキノコ!
そこにあわさる甲殻類のソースがナイスマッチ!




マジャク
4718271018_39.jpg

4718271018_40.jpg

丸揚げした有明産アナジャコ(マジャク)にアワアワのシャルドネビネガーとマンゴーを合わせたメニュー。

サクサクッと香ばしくて美味ー!




続いては日本酒。
4718271018_41.jpg


田中六五 を選択。
4718271018_42.jpg

福岡県糸島市『白糸酒造』の山田錦純米酒。




丹波黒鶏 ほおずき 藁
4718271018_43.jpg


落ち葉や松ぼっくりが入ったオシャレなガラス容器の上には、
4718271018_45.jpg

4718271018_46.jpg


藁で瞬間燻製した丹波黒鶏のモモ肉&ムネ肉・ほおずき
4718271018_44.jpg


ちなみにこのほおずきを持ち上げると、
4718271018_47.jpg


ラップの穴から容器内に満たされた燻製香が楽しめる仕掛けに!
4718271018_48.jpg


丹波黒鶏もしっとりとやわらかジューシー!
4718271018_49.jpg

日本酒が合うー!




最後のペアリングに、Farmer's Merlot City Farm 2017
4718271018_50.jpg

4718271018_51.jpg

4718271018_52.jpg

4718271018_53.jpg

清澄白河『フジマル醸造所』のメルロー。



セレ豚
4718271018_54.jpg

4718271018_55.jpg


満洲豚(民豚)の血統を継ぐ静岡県富士市のブランド豚“セレ豚(ぶー)”!
4718271018_56.jpg

紅玉ソースをまとった旨味たっぷりのセレ豚にメルローが見事にマリアージュ!




そしてスイーツに、栗 どんぐり カカオ
4718271018_57.jpg


パリパリの栗のシートを割ってみると、
4718271018_58.jpg

4718271018_59.jpg


ドングリリキュールのアイス・チョコレートムース・ベリーが登場!
4718271018_60.jpg

ひんやりとサクサクふわふわ!




松ぼっくり
4718271018_64.jpg

4718271018_65.jpg

4718271018_66.jpg

アーモンドにチョコレートをコーティングして松ぼっくりの形を再現したスイーツ。

濃厚で香ばしい~!




栗 柿 シナモン オリーブオイルグミ
4718271018_67.jpg


お菓子缶の中には、あんぽ柿とシナモンのマカロン・栗のケーキ・オリーブオイルグミ
4718271018_68.jpg

4718271018_69.jpg

中でもオリーブオイルのグミがやわらかおいしいー!



ハンドドリップ日本茶
4718271018_70.jpg

温度違いの一煎目と二煎目が楽しめる食後茶。



そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.7点)
   量  :☆☆☆(3.3点)
   値段 :☆☆(2.5点)

   総合 :☆☆☆(3.7点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


いやはや圧巻のメニュー構成の『セララバアド』。

どれも決して絶品と言うわけではないけど、“春・夏・秋・冬”と四季でガラッとメニュー内容が変わるのも楽しみの一つ!

こうなったら春夏秋冬全部制覇してみたい!


これらのモダンガストロノミーを楽しんでみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:セララバアド(Celaravird)
住所:東京都渋谷区上原2-8-11 TWIZA上原1F
電話:03-3465-8471
時間:火~金18:30オープン・19:00コーススタート、土11:30オープン・12:00コーススタート,18:30オープン・19:00コーススタート
定休:日・月
URL:https://www.celaravird.com/
食べログ:セララバアドイノベーティブ・フュージョン / 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅









nice!(55)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

Chef's Special Course HUGO DESNOYER(ユーゴ・デノワイエ)@恵比寿 [├ フランス料理]

東京都渋谷区恵比寿南の HUGO DESNOYER(ユーゴ・デノワイエ)Chef's Special Course を食す。


最寄り駅は東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」
駅から徒歩5分ほどの場所にある。
0919131218_01.jpg

2015年11月4日オープンの
NYタイムズで“世界一のお肉屋さん”と称されたフランス・パリに本店を構える高級精肉店の東京店。

海外進出一号店でもある。



お店外観はこんな感じ。
0919131218_02.jpg



この日いただいたのは、Chef's Special CourseSommelier Selection Wine paring
0919131218_03.jpg




まずは、HATON Jean-Noel Champagne Brut Classic Blanc de Noirs(アトン・ジャン・ノエル・シャンパーニュ・クラシック・ブラン・ド・ノワール) で乾杯。
0919131218_04.jpg

0919131218_05.jpg

ごきゅっ!



続いて、コース一皿目の「Amuse:一口の喜び」から キャビア ド オーベルジーヌ シェリービネガーの香り
0919131218_06.jpg

0919131218_07.jpg

キャビア容器の中に入ったおしゃれなアミューズ!




さらに、「Entree 1er:シェフのスペシャリテ」から 自家製ブータンノワール 林檎のピューレを添えて
0919131218_10.jpg

0919131218_11.jpg

0919131218_12.jpg

豚肉と脂を新鮮な豚の血液でつないだフランスの伝統的腸詰め!
ほんのりと甘味のある林檎のピューレがブータンノワールとばっちりとマッチして美味ー!



1st Glass(Entree 1erの皿に合わせたワイン)として Ca' di Frara Oliva Riesling(リースリング・リゼルヴァ オリーヴァ カ・ディ・フラーラ) とともにいただく。
0919131218_08.jpg

0919131218_09.jpg

イタリア・ロンバルディア産白ワイン。

ごきゅっ!



さらに、「Entree 2eme:旬の一品」から サツマイモのスープ コーヒーと胡椒のアクセント
0919131218_13.jpg

0919131218_14.jpg

まるで焼き芋のようなホクホクとした甘味のスープにコーヒーと胡椒のアクセントがキリッと効いた一皿!
器がオシャレー!



そして、2nd Glass(Entree 3emeの皿に合わせたワイン)Fixin Clos Entre Deux Velles Monopole(フィサン・クロ・ザントル・ドゥー・ヴェル・モノポール)
0919131218_17.jpg

0919131218_18.jpg

フランス・ブルゴーニュ産赤ワイン。



と一緒に、「Entree 3eme:HUGOの新しい定番」から HUGO厳選牛 ステークアッシェ 登場。
0919131218_15.jpg


フランス版ハンバーグ「ステーク・アッシェ」!
0919131218_16.jpg

これは嬉しいー!



お皿に取り分けたところで、いただきバーグ!
0919131218_19.jpg


ぱかっ!
0919131218_20.jpg


ひょいっ!
0919131218_21.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


お肉一つ一つの火入れやサイズが異なるので、それぞれの豊かな味わいと食感が楽しめて美味な仕上がり!
噛めば噛むほどに旨味が溢れ出してきて、赤ワインとばっちりマリアージュ!

バッチリアージュ!




さらに、「Plat:HUGO厳選フランス牛と熊本あか牛のメイン」から HUGO厳選フランス牛と熊本あか牛 本日の希少部位の食べ比べ
0919131218_22.jpg

贅沢な一皿!


HUGO厳選のフランス牛
0919131218_23.jpg


熊本あか牛 の食べ比べ!
0919131218_24.jpg


3rd Glass(Platの皿に合わせたワイン)Belfontaine Saint Estèphe が登場したところで、
0919131218_25.jpg

フランス・ボルドー産赤ワイン。


いただきまーす!
0919131218_26.jpg


さくっ! ひょいっ!
0919131218_27.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


艶やかなワインカラーの熟成赤身肉はしっとりとしたやわらかさと適度な肉感を併せ持つ絶妙な火入れ!
自然に近い環境で育てられているだけあって、牛本来の力強い旨味が口の中いっぱいに広がってくー!

これまた、赤ワインがはかどるぜいっ!


ぱくっ!ごきゅっ! ぱくっ!ごきゅっ! ぱくっ!ごきゅっ! 



そして、「Dessert ou 〆:〆のヒトサラ」から HUGO特製 〆のお茶漬け
0919131218_28.jpg

0919131218_29.jpg

牛そぼろ入りの焼きおにぎりにダシをかけていただく新感覚お茶漬け!



さらに、チョコレートの植木鉢
0919131218_30.jpg

0919131218_31.jpg

これまた植木鉢に見立てたオシャレな〆スイーツ!



さらにさらに、Digestif(食後酒)として Chateau Suduiraut AOC Sauternes 1er Grand Cru Classe(シャトー・スデュイロー AOC ソーテルヌプルミエ・グラン・クリュ・クラッセ)
0919131218_32.jpg

蜜のような甘味と重厚な深味が感じられてめちゃくちゃ美味なフランス・ボルドー産甘口白ワイン(食後酒)!




「Caf e ou th e:食後の一時」から、エスプレッソ
0919131218_33.jpg


ずずずぅ~!


っといただいて、絶品スペシャルコース料理をしかと堪能。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.3点)
   量  :☆☆☆☆(4.0点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆☆(4.3点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


“世界一のお肉屋さん”と称される恵比寿に構える『ユーゴ・デノワイエ』

それだけに最高品質のお肉をこだわりの調理方法で仕上げており、圧巻のおいしさ!

ワインのセレクションも素晴らしくまさに至福のひととき!

これはまた行かなくては!


このスペシャルコースを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:ユーゴ・デノワイエ恵比寿(HUGO DESNOYER EBISU)
住所:東京都渋谷区恵比寿南3-4-16 アイトリアノン1-2F
電話:03-5725-2525
時間:火~日11:30~15:00(L.O.14:00),18:00~23:00(L.O.22:00)
定休:月
URL:http://www.hugodesnoyer.jp/
食べログ:ユーゴ・デノワイエ恵比寿ステーキ / 代官山駅恵比寿駅中目黒駅









nice!(53)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

GENIE'Sコース ジーニーズ トーキョー(GENIE'S TOKYO)@六本木 [├ フランス料理]

東京都港区赤坂の ジーニーズ トーキョー(GENIE'S TOKYO)GENIE'Sコース を食す。


最寄り駅は東京メトロ日比谷線「六本木駅」
駅から徒歩5分ほどの場所にある。
4517151218_01.jpg

2014年7月18日オープンの
“誰もが気軽にふらっと立ち寄れるお店”をコンセプトに掲げる六本木ミッドタウンに構えるカジュアルフレンチのお店。


エントランスをくぐると店名の由来にもなっている“黄金のランプ”がお出迎え!
4517151218_02.jpg



コースメニューは、2,500円、3,500円、4,500円、7,500円、10,000円と5種類を用意。

その中で今回注文したのは、GENIE'Sコース(¥7,500+税)
4517151218_03.jpg




まずは、スパークリングワイン(グラス) 喉を潤す。
4517151218_04.jpg

ぐびっ!




続いて、バゲット
4517151218_05.jpg

カリカリふっくら!




そしてコース一皿目に登場したのは、北海道産ずわいかにと海の幸、季節野菜のトゥール
4517151218_06.jpg

4517151218_07.jpg

ずわいかにやぷりぷりの海老など海の幸と野菜の旨味が存分に感じられる華やかな前菜からスタート!




トリュフとシャティーヌを包んだ信玄鶏のブション、茸と押し麦のタブレと
4517151218_09.jpg

4517151218_10.jpg

しっとりとやわらかな信玄鶏に押し麦のもちもち食感が良いアクセントになった一皿!




ここで、白ワイン(グラス) を注文。
4517151218_18.jpg

ごきゅっ!




さらに、オマール海老のロースト ソースアメリケーヌ
4517151218_11.jpg

4517151218_12.jpg

肉厚オマール海老とアメリケーヌソースとばっちりとマッチ!




そしてメインに、宮崎県産霊峰高原牛フィレ肉のグリル ソースボルドレーズ(+¥2,000) 登場。
4517151218_13.jpg

4517151218_14.jpg


ここですかさず、赤ワイン(グラス) をオーダーして、
4517151218_19.jpg


ひょいっ!
4517151218_16.jpg

ぱくりっ!

しっとりとやわらか~!
赤ワインとばっちりとナイスマリアージュ!

赤ワインがはかどるー!




そして〆スイーツに、ホワイトチョコレートのパンナコッタ
4517151218_17.jpg

もっちりぷるぷるでこれまた美味ー!


そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.5点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆(3.2点)

   総合 :☆☆☆(3.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


おしゃれな雰囲気の中で気軽にフレンチを楽しむことができる『ジーニーズ トーキョー』。

接客も丁寧で非常に居心地の良い空間!

デート使いにもばっちりのまさに大人の隠れ家的お店だね。


こちらのフレンチコースを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:ジーニーズ トーキョー(GENIES TOKYO)
住所:東京都港区赤坂9-7-2 東京ミッドタウンプラザ1F
電話:03-6434-9406
時間:月~日11:00~15:00(L.O.14:00),17:00~24:00(L.O.23:00)
定休:ミッドタウンプラザに準ずる
URL:http://genies-tokyo.com/
食べログ:ジーニーズ トーキョーダイニングバー / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅









nice!(68)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - ├ フランス料理 ブログトップ