So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
■ 肉料理 ブログトップ
前の3件 | -

仙台牛のBBQ 南麻布クラブハウス@南麻布 [■ 肉料理]

東京都港区南麻布の 南麻布クラブハウス仙台牛のBBQ を食す。


最寄り駅は東京メトロ日比谷線広尾駅
駅から徒歩15分ほどの場所にある。
4012020618_01.jpg

2014年11月7日オープンの
BBQインストラクターがベストの状態で焼き上げたBBQ料理を楽しむことができる完全予約制の手ぶらでOKなBBQ店。



お店外観はこんな感じ。
4012020618_02.jpg



20名ほどで訪問。

この日のメニューはこんな感じ。

チャンピオン仙台牛の特別コース(¥10,000)
4012020618_04.jpg

4012020618_03.jpg



用意された食材はこんな感じ。
4012020618_06.jpg


チャンピオン仙台牛(マクラ・ウワミスジ・カタサンカク)
4012020618_07.jpg


アワビ
4012020618_08.jpg


ロブスター
4012020618_09.jpg


ホタテ
4012020618_10.jpg



これらの食材を店外のグリルでBBQインストラクターがベストの状態に焼き上げてくれるのである。
4012020618_11.jpg

なので手ぶらでOK!




まずは、モエ・エ・シャンドン・ブリュット(¥10,000) で乾杯。
4012020618_05.jpg

ぐびっ!




続いて、チャンピオン仙台牛のロ-ストビーフ
4012020618_13.jpg

4012020618_14.jpg



海苔、紫蘇、ローストビーフ、ウニの順に重ねて包んで
4012020618_15.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


しっとりとやわらかな仙台牛のローストビーフにウニのコクと海苔&紫蘇の風味がばっちりとマッチ!

一品目から心つかまれる~!




さらに、季節野菜のグリル
4012020618_16.jpg

ホクホクジューシーな野菜たち。




薩摩和牛のレバータタキ
4012020618_18.jpg

4012020618_19.jpg

ぷるぷるっととろけるような食感!




お酒もすすみ、CHAMPAGNE BARONS DE ROTHSCHILD(バロン・ド・ロスチャイルド・ブリュット)(¥10,000)
4012020618_22.jpg

ごきゅっ!




そして、アワビのグリル
4012020618_20.jpg

4012020618_21.jpg


ロブスターのグリル
4012020618_23.jpg


ホタテのグリル
4012020618_25.jpg

4012020618_26.jpg

っと、海鮮グリル三連チャン!

シャンパンがすすむぅ~!



というわけで、LOUIS ROEDERE R BRUT PREMIER(ルイ・ロデレール・ブリュットプルミエ)(¥10,000)
4012020618_27.jpg

ごきゅっ!




さらに、仔牛の牛タン焼き
4012020618_28.jpg

4012020618_29.jpg

牛タン特有のぎゅっ!ぎゅっ!とした食感が楽しめるジューシーな一品!




大山鶏のフランゴチキン
4012020618_30.jpg

4012020618_31.jpg

皮はパリッと香ばしく、身はやわらか~!




もういっちょ、BOLLINGER SPECIAL CUVEE(ボランジェ・スペシャル・キュベ)(¥10,000)
4012020618_32.jpg

ぐびっ!



っといただいたところで、外ではメインのお肉焼き焼き中~!
4012020618_12.jpg


で、チャンピオン仙台牛のウワミスジのグリル
4012020618_33.jpg

4012020618_34.jpg


ひょいっ!
4012020618_35.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


赤色残す絶妙な火入れのウワミスジはやわらかジューシー!
噛めば噛むほどに旨味があふれ出す~!




さらに、チャンピオン仙台牛のマクラとカタサンカクのグリル
4012020618_36.jpg


これまたばっちりの火入れ!
4012020618_37.jpg

肉々しくありながらもやわらかで力強い旨味~!




そして、南麻布クラブハウス名物カレー
4012020618_38.jpg

4012020618_39.jpg

色々な食材が入っていて程よくスパイシー!




〆に、チーズ・ドライフルーツ
4012020618_40.jpg



焼きフルーツ
4012020618_41.jpg

と経て、そのまま一気に


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.9点)
   量  :☆☆☆☆(4.0点)
   値段 :☆☆☆(3.3点)

   総合 :☆☆☆(3.9点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


都会のど真ん中で手ぶらで楽しむことができるオシャレBBQ。

BBQインストラクターが焼いてくれるだけあってどれも抜群の火入れでおいしかった~!

中でもシャンパン片手にいただくチャンピオン牛はサイコー!


これらのBBQグルメを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:南麻布クラブハウス
住所:東京都港区南麻布4-15-5
電話:03-5422-8024
時間:10:00~23:00(完全予約制)
定休:不定休
URL:http://g-s-m.co.jp/bbq/
食べログ:南麻布クラブハウスバーベキュー / 広尾駅白金高輪駅白金台駅







nice!(50)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

表参道店おまかせコース 29ON@表参道 [■ 肉料理]

東京都渋谷区の 29ON 表参道店表参道店おまかせコース を食す。


最寄り駅は東京メトロ表参道駅
駅から徒歩数分の場所にある。
0720111217_01.jpg

2017年3月オープンの
焼かない焼肉屋さんとして知られる住所非公開完全会員制のお店。



8名で訪問。

お店外観はこんな感じ。
0720111217_02.jpg

ちなみに“焼かない焼肉”とは、“低温調理”のこと。
この“低温調理”を各部位に対して駆使した様々な肉料理をいただくことができるのである。



メニューは、表参道店おまかせコース(¥7,000+税) のみ!

別料金で、飲み放題コース(¥3,000+税) も注文。
0720111217_03.jpg




まずは、スパークリングワイン で乾杯。
0720111217_04.jpg

ごきゅっ!




続いてテーブルの上に登場したのは、実験道具みたいな調理器具!
0720111217_05.jpg

ぼこっ!ぼこっ!ぼこっ!


っと、この調理器具を使ってできあがったのが コンソメスープ
0720111217_06.jpg


ひょいっ!
0720111217_07.jpg

ずずずぅ~!

おいしいー!


琥珀色のコンソメスープはポルチーニ茸などの様々な旨味が凝縮されていてまさに洗練された味わい!

中に入っている牛ササミの塊肉もしっとりとやわらかくておいしいー!

ちなみに、60℃で2時間低温調理。




さらに、タルタルステーキ
0720111217_08.jpg


和牛肉の様々な部位を使用のタルタル!
0720111217_09.jpg

上には、パルミジャーノレッジャーノ。

周りには、ローストパプリカ、エシャロット、ミモザ、ドライトマト、粒マスタード、ビ-ツ、ハーブが添えられている。



これらを一気にまぜまぜ~!
0720111217_11.jpg


よぉく混ざったら、バゲットの上にのせて ひょいっ!
0720111217_12.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


おいしいのはもちろん、様々な部位と素材による豊かな食感が楽しめる~!




お酒もすすみ、白玉香 山廃純米 無濾過生原酒
0720111217_13.jpg

千葉県が誇る『木戸泉酒造』の自然醸造酒。

ごきゅっ!




そして、日高四元神威豚(ひだかよんげん かむいとん)のベーコン
0720111217_14.jpg

63℃で4時間低温調理。

周りのソースは、パルミジャーノレッジャーノのエスプーマとハニーマスタード


ひょいっ!
0720111217_16.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


舌の上にのせたと同時にとろけるような旨味と甘味があふれ出してくる!

カムイ豚、ネーミングも凄いけど味わいも凄いー!




一緒に、醍醐のしずく 純米菩提酛仕込
0720111217_17.jpg

千葉県『寺田本家』の純米生酒。

ぐびっ!




そして、牛カツレツ のご登場!
0720111217_18.jpg


揚げない牛カツ!
0720111217_19.jpg

イチボを60℃で3時間低温調理。
その後、パン粉を付けてサッと焼き上げたカツレツ。


ひょいっ!
0720111217_20.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


薄いサクサクの衣に包まれた美しいワインカラーのイチボ!
しっとりとやわらかくありながらもジューシーで噛めば噛むほどに和牛の力強い旨味があふれ出してくるー!

こりゃたまらないおいしさ!




ここで、会津ミード
0720111217_21.jpg

“はちみつ”と“天然水”と“日本酒酵母”を掛け合わせたほのかに香るはちみつの風味が心地良いハニーワイン!

福島県喜多方市『峰の雪酒造場』が手掛ける純国産蜂蜜酒。




さらにさらに、タンシチュー
0720111217_22.jpg

0720111217_23.jpg

63℃で12時間低温調理。


ひょいっ!
0720111217_24.jpg

ばくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


タン特有の弾力を残しながらもやわらかな食感!

肉厚なのがこれまた良いね!




そして、三井の寿ワイン酵母純米吟醸生詰
0720111217_25.jpg

福岡県三井郡『みいの寿』が手掛けるワイン酵母で造った純米吟醸。

ぐびっ!



さらに、舞美人 山廃純米無濾過生原酒
0720111217_35.jpg

福井県『舞美人醸造元』が手掛ける山廃純米酒。

ごきゅっ!




と堪能したところで、肉塊登場!
0720111217_26.jpg

A4ランクのサーロイン!

目の前にするとなかなかのインパクト!



というわけでこれを調理した A4ランクサーロイン&ヒレ 登場!
0720111217_27.jpg


サーロイン
0720111217_28.jpg

60℃で4時間。


ヒレ
0720111217_29.jpg

60℃で2時間。


燻製塩をのせて、ひょいっ!
0720111217_30.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


しっとりとやわらかでまさにシルクのような食感!



これだけでも十分なおいしさなんだけどここで登場したのが、

フレッシュトリュフ温泉卵
0720111217_31.jpg


卵黄をくずして、
0720111217_32.jpg


しっかりとかき混ぜたところを
0720111217_33.jpg


先ほどのサーロインとぷぅん!
0720111217_34.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


もう何も言えないおいしさっ!




シャトー・ロスピタレ・ラ・レゼルヴ
0720111217_37.jpg

フランスラングドック産の果実味豊かな味わいの赤ワイン。

ぐびっ!




と赤ワインとのマリアージュを楽しんだところで、〆に 鴨肉つけ麺
0720111217_36.jpg

63℃で7時間低温調理の鴨肉63℃で3時間低温調理のフォアグラ添え。


ずるずるずるぅ~!




っと一気に平げて、ネーブルオレンジシャーベット
0720111217_38.jpg

ひんやり~!



そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.0点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆(3.5点)

   総合 :☆☆☆☆(4.0点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


各部位ベストの状態でいただけるよう低温調理を駆使したお肉コースをがっつりと堪能!

焼かないだけに香ばしさはないものの、しっとりとした食感がクセになるー!

まだまだ食べられるYO! もっと食べたかったYO!


これらの焼かない焼肉を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名:29ON 表参道店
住所:東京都渋谷区
電話:非公開
時間:月~日18:00~23:00
定休:なし
URL:http://omotesando.29on.jp/
食べログ:29ON 表参道店焼肉 / 渋谷)







nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

テールステーキ テールステーキ専門店Sippo@宮崎 in 宮崎県グルメ旅(2日目④) [■ 肉料理]

宮崎県宮崎市中央通の テールステーキ専門店Sippoテールステーキ を食す。


最寄り駅はJR宮崎駅
駅から徒歩15分ほどの場所にある。
5318100617_01.jpg

宮崎市の名所のひとつ人情横丁内に構える大人の隠れ家的なテールステーキ専門店。



メニューはこんな感じ。
5318100617_02.jpg

5318100617_03.jpg

宮崎牛を始め、様々な気になる料理が並ぶ。



まずは、スパークリングワイン(ハーフボトル)(¥3,000+税) をいただく。
5318100617_04.jpg

ぐびっ!



続いて、生ハムとグリーンサラダ&合鴨のパストラミ(¥700+¥800+税)
5318100617_05.jpg


バジルチーズドレッシングがたっぷりとかかるグリーンサラダに合鴨のパストラミを一緒にした豪快メニュー!
5318100617_06.jpg

燻製香をまとった合鴨がやわらかくて美味~!




さらに、ガーリックトースト(¥500+税)
5318100617_07.jpg

ガーリックがしっかりと効いたサクサクカリカリトースト!




フレッシュトマトのカプレーゼ(¥700+税)
5318100617_08.jpg

ジューシーなトマトとモッツァレラチーズのナイスハーモニー!



といただいたところで、待ってました!

テールステーキ(EMO牛)(¥1,000+税)
5318100617_28.jpg

本来は宮崎牛とEMO牛の食べ比べができるのだけど、残念ながら宮崎牛は品切れとのこと。

それでもEMO牛のテールステーキ山盛り!


ちなみに“EMO牛”とは、完全無農薬飼料の育成牛で抗生物質を使わず育て上げた宮崎県産黒毛和牛のこと。




と同時に、赤ワイン(グラス)(¥600+税) も注文。
5318100617_10.jpg



それではいただきまーす!
5318100617_11.jpg


ひょいっ!
5318100617_12.jpg

ばくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


コラーゲンたっぷりのとろとろぷるぷる食感!

ところどころについている赤身も旨味が凝縮していておいしい!

これは箸ではなく、手づかみでいただくべき!

手と口をべたべたにしながらいただく。


きれいに食べると骨の形が牛の顔に似ているw
5318100617_13.jpg




さらに、宮崎牛の赤身ステーキ(¥1,500+税)
5318100617_14.jpg


これまた山盛り宮崎牛ステーキ!
5318100617_15.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


やわらかくありながらも肉々しく、最高の味わーい!

赤ワインがすすむー!



というわけで、茜ハイボール(¥600+税) を注文。
5318100617_16.jpg

ごきゅっ!




そして、宮崎牛のロースステーキ(¥2,500+税)
5318100617_17.jpg


宮崎牛リブロース
5318100617_18.jpg


宮崎牛リブカブリ
5318100617_19.jpg


宮崎牛リブマキ
5318100617_20.jpg

と、贅沢に3種の部位の食べ比べ!


ひょいっ!
5318100617_21.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


じゅわっとジューシーで噛めば噛むほどに旨味があふれ出してくるー!




さらにさらに、長崎産天然ウニ・天然ヒラメのソテー・宮崎牛シャトーブリアンを贅沢に使用した ウニヒラブリアン
5318100617_22.jpg

って、なんだこのメニュー!

こんなの見たことなーい!


ひょいっ!
5318100617_23.jpg

がぶりっ!

(*´Д`)ンマー!!


ぐはー!

超絶たまらない旨味のハーモニーが口の中いっぱいに広がるー!

感動的なおいしさ!




さらにこれで終わらずに、フォアグラブリアン
5318100617_24.jpg


ネギソテー・フォアグラ・宮崎牛シャトーブリアンをあわせた一品!
5318100617_25.jpg

ばくぅ!

キタ!キタ!キターーー!

口の中で旨味があふれ出してとろけるぅ~!!!

(*´Д`)ンマー!!


ぷはーーーー!




と存分に堪能したところで〆に 宮崎牛ロースチャーハン(¥1,000+税)
5318100617_26.jpg

宮崎牛ロースをたっぷりと使ったこれまた贅沢なガーリック炒飯!



そのまま一気に、


がつっ!がつっ!がつっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.5点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.8点)

   総合 :☆☆☆☆(4.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


どれもこれもたまらないおいしさー!

豪快でありながら繊細さも感じられてどれもこれもハイレベルな逸品!

テールステーキはもちろん、宮崎牛ステーキ、ウニヒラブリアン、フォアグラブリアンは必食だね!

思い出しただけでヨダレが出てくる。。。 また食べたーい!!!


これらの宮崎牛グルメを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw





店名: テールステーキ専門店Sippo
住所:宮崎県宮崎市中央通6-28
電話:080-5277-1755
時間:月~日18:00~
定休:不定休
URL:https://www.facebook.com/Sippo
食べログ:Sippoステーキ / 宮崎駅







nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - ■ 肉料理 ブログトップ