So-net無料ブログ作成
├ そば・うどん ブログトップ
前の3件 | -

天ぷらうどん 三角茶屋豊吉うどん@宮崎 in 宮崎グルメ旅(3日目③) [├ そば・うどん]

宮崎県宮崎市錦町の 三角茶屋豊吉うどん JR宮崎店天ぷらうどん を食す。


最寄り駅はJR「宮崎駅」
駅から徒歩1分ほどの場所にある。
3414110617_01.jpg

1932年(昭和7年)創業の
“安くて、美味くて、盛りがいい”をモットーに創業から変わらない味を守り続ける宮崎うどんのお店。


お店入口はこんな感じ。
3414110617_02.jpg

三代続く老舗の味!



メニューはこんな感じ。
3414110617_03.jpg

3414110617_04.jpg

 ・かけうどん・そば       ¥200
 ・たぬきうどん・そば      ¥240
 ・たまごうどん・そば      ¥260
 ・天ぷらうどん・そば      ¥270
 ・きつねうどん・そば      ¥330
 ・わかめうどん・そば      ¥330
 ・おぼろうどん・そば      ¥330
 ・やさいうどん・そば      ¥340
 ・ごぼううどん・そば      ¥340
 ・えびうどん・そば       ¥410
 ・肉うどん・そば        ¥480
 ・おにぎり            ¥50
 ・いなり             ¥60
 ・みそおにぎり          ¥70

安っ!



迷いながらも注文したのは、天ぷらうどん(¥270)
3414110617_05.jpg


丼の中には、自家製麺&透明ダシ
3414110617_06.jpg

自社工場で作り上げる国産の上質な小麦を使用した専用麺!
そこにあわさるのは、大きな鉄釜でいりこ・昆布・かつお節をじっくりと煮出した透明ダシ!


その上に、刻み葱
3414110617_07.jpg


そして、天ぷら
3414110617_08.jpg

って、天ぷら!?

てっきり“かき揚げ”が入っているのかと思いきや、宮崎宮崎うどんの“天ぷら”と言えば“魚のすり身を揚げたもの”だったー!

なんと!



でもまぁ気を取り直して、いただきまーす!
3414110617_09.jpg


ひょいっ!
3414110617_10.jpg

ちゅるるるぅ~!

宮崎うどん特有のコシのないやわふわ食感!
そこにあわさる、いりこ・昆布・かつお節ダシは透明ながらも塩味強めのしっかりとした味わい!
風味も強く、じっくりと煮出しているのがよく伝わってくる!



魚のすり身の天ぷらとの相性もばっちり!
3414110617_11.jpg


そのまま一気に、


ちゅるるるぅ~!


っと、完食。
3414110617_12.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.0点)
   量  :☆☆☆(3.0点)
   値段 :☆☆☆☆(4.5点)

   総合 :☆☆☆(3.0点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


宮崎グルメ旅のラストを飾ったのは、三代続く老舗店『豊吉うどん』。

このコシのないうどんはやっぱりクセになるー!

というわけで、このまま宮崎空港まで移動して東京へフライト。

続く。


こちらの宮崎うどんを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:三角茶屋豊吉うどん JR宮崎店
住所:宮崎県宮崎市錦町1-8
電話:0985-22-3377
時間:月~日7:00~20:30
定休:なし
URL:http://toyokichi-udon.com/index.html
食べログ:三角茶屋豊吉うどん JR宮崎店うどん / 宮崎駅









nice!(68)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

肉うどん&肉めし 大盛うどん@宮崎 in 宮崎グルメ旅(1日目①) [├ そば・うどん]

宮崎県宮崎市江平西の 大盛うどん肉うどん&肉めし を食す。


“宮崎県産黒毛和牛&ご当地グルメ”をもとめていざ宮崎へ!
1512090617_01.jpg


日本航空JL689便で、羽田(10:00発)から宮崎(11:40着)へ移動。
1512090617_02.jpg

ゴーーーー!



1時間40分ほどで 『宮崎ブーゲンビリア空港』に到着!
1512090617_03.jpg


到着後、JR宮崎空港線
1512090617_04.jpg


『JR宮崎駅』へ!
1512090617_05.jpg


南国宮崎!
1512090617_06.jpg

快晴!



宮崎上陸後一軒目に訪れたのは、

最寄り駅はJR「宮崎駅」
駅から徒歩20分ほどの場所にある。
0414090617_01.jpg

1913年(大正2年)創業の
創業以来伝統の味を守り続ける、宮崎市民に100年以上愛され続けているうどん屋さん。


お店外観はこんな感じ。
0414090617_02.jpg


大正2年創業!
0414090617_03.jpg



メニューはこんな感じ。
0414090617_04.jpg

0414090617_05.jpg

 ・かけうどん・そば        ¥360
 ・小盛うどん・そば        ¥250
 ・たぬきうどん・そば       ¥400
 ・わかめうどん・そば       ¥400
 ・きつねうどん・そば       ¥440
 ・具入りうどん・そば       ¥460
 ・玉子うどん・そば        ¥480
 ・ごぼう天うどん・そば      ¥480
 ・やさい天うどん・そば      ¥480
 ・具入りたぬきうどん・そば    ¥500
 ・肉うどん・そば         ¥580
 ・肉たぬきうどん・そば      ¥620
 ・カレーうどん・そば       ¥560
 ・えび天うどん・そば       ¥580
 ・江田うどん・そば        ¥860
 ・おにぎり             ¥80
 ・いなり寿司            ¥80
 ・ゴボウおにぎり          ¥90
 ・白ごはん            ¥150
 ・盛り寿司            ¥210
 ・大盛ばくだん          ¥260



注文してから5分ほどで、肉うどん(¥580) 登場。
0414090617_08.jpg

0414090617_09.jpg



それでは、いただきまーす!
0414090617_10.jpg


ひょいっ!
0414090617_12.jpg

ちゅるるるぅ~!

おいしいー!

こしのないやわらかな自家製手打ちうどん!
ふっくらもちもちでこれが実に良い塩梅!


そのうどんにしっかりと絡みつくのは、特製醤油と厳選したイリコでとった真っ黒なおつゆ!
0414090617_11.jpg

深みのある甘味の効いたお味でふっくらもちもちうどんにめっちゃ馴染んで美味な味わい!


牛肉との相性も抜群!
0414090617_13.jpg



途中、卓上の一味唐辛子を投入すれば、
0414090617_14.jpg

甘味と辛味のばっちりマッチングで後引く味わいにー!



さらに、肉めし(¥560) も追加注文!
0414090617_06.jpg

白米の上にたっぷりの牛肉と卵黄と青ネギと紅ショウガが添えられた丼!


ひょいっ!
0414090617_07.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!

うどんと同じく甘めのおつゆで煮出した牛肉は白米&卵黄ともにこれまた超絶マリアージュ!


こりゃ、おいしいー!



そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
0414090617_15.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.8点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆☆(4.0点)

   総合 :☆☆☆(3.8点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


創業100年超の宮崎うどんの老舗『大盛うどん』。

“うどんと言えばコシ命”みたいなイメージがあるけど、ふっくらやわらかうどんもこれはこれでおいしい!

他では味わえないまさに宮崎のお味!

さぁ、ここから宮崎グルメを食うぞぉ~!

続く。


この宮崎うどんと肉めしを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:大盛うどん
住所:宮崎県宮崎市江平西1-5-60
電話:0985-26-2011
時間:火~金9:00~19:00、土・日・祝9:00~20:00
定休:月
URL:https://oomoriudon.stores.jp/
食べログ:大盛うどんうどん / 宮崎駅宮崎神宮駅









nice!(68)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三枚肉そば 田そば@那覇市真嘉比 in 沖縄遠征(1日目①) [├ そば・うどん]

沖縄県那覇市真嘉比の 田そば三枚肉そば を食す。


突如南に行きたくなり、沖縄遠征を決行!
1511270219_02.jpg

日本航空JL901便で、羽田空港(6:25発)から那覇空港(9:20着)へ!


めんそーれ!
1511270219_03.jpg



到着後レンタカーを借りて早々に始動!

沖縄上陸後一軒目として訪れたのはこちら。


「那覇空港」から車で30分ほどの場所にある。
1511270219_01.jpg

インパクト大の沖縄そばが楽しめることでも知られる人気店。



お店外観はこんな感じ。
1511270219_04.jpg

“1日数食の限定メニュー”狙いで11時のオープンと同時に入店。


メニューはこんな感じ。
1511270219_06.jpg

 ・田そば(中)           ¥680
 ・田そば(大)           ¥780
 ・ソーキ入田そば(中)       ¥810
 ・ソーキ入田そば(大)       ¥910
 ・ソーキそば(中)         ¥880
 ・ソーキそば(大)         ¥980
 ・三枚肉そば(中)         ¥880
 ・三枚肉そば(大)         ¥980
 ・ジューシー            ¥210
 ・いなり               ¥80
 ・ごはん              ¥160
 ・フチバー(よもぎ)         ¥40



卓上には、紅生姜・七味唐辛子・コーレーグース・ティッシュ・割り箸・爪楊枝
1511270219_05.jpg



注文してから5分ほどで、三枚肉そば大(¥980) 登場。
1511270219_07.jpg


どーん!
1511270219_08.jpg

って、スゲーーー!



丼の上に鎮座するのは、超特大の厚切り豚バラ肉が3枚!
1511270219_09.jpg

だから三枚肉なのか!(違)


その脇に、青ネギ
1511270219_10.jpg

その下に麺&スープ。

ちなみに(大)は、(中)に対して麺量が1.5倍。


さらに、たくわん 付き。
1511270219_11.jpg


一緒に、ジューシー(¥210) も注文。
1511270219_12.jpg



それでは、いただきまーす!
1511270219_13.jpg


ひょいっ!
1511270219_14.jpg

お、重い・・・。


がぶぅ!
1511270219_15.jpg

(*´Д`)ンマー!!


肉厚特大三枚肉は、しっかりとした肉感ある赤身部分とぷるっと甘味のある脂身部分がバランス良く配合!
やや強めの甘辛な味わいで食べごたえもあってめっちゃ美味ー!


あっという間に1枚を食べきったけど、まだ2枚残っているのが嬉しい!
1511270219_16.jpg



続いて、
1511270219_17.jpg

つるつるのストレート麺は、もっちりとしたやわらか食感。

スープは、アグー・鰹・昆布などに醤油をブレンドしたタイプで、鰹の風味が存分に感じられる甘めの味付けで後味あっさり!



さらに、じゅーしー
1511270219_18.jpg

三枚肉の箸休めにぴったりの優しい味わい!w



途中、コーレーグース紅生姜を投入しながら
1511270219_19.jpg


三枚肉を口いっぱいに頬張って
1511270219_20.jpg


そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
1511270219_21.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.5点)
   量  :☆☆☆☆(4.0点)
   値段 :☆☆☆(3.8点)

   総合 :☆☆☆(3.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


早いときは開店30分で売り切れてしまうというインパクト大の「三枚肉そば」。

案の定、その後入ってきたお客さんのほとんどが「三枚肉そば」を注文してた。

それも納得の特大肉厚三枚肉は食べごたえ抜群でめっちゃ満たされたー!

というわけで、引き続き車を走らせて北上!

続く。


この三枚肉そばを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:田そば
住所:沖縄県那覇市真嘉比3-5-6
電話:098-884-5150
時間:月・水~日11:00~19:00
定休:火
URL:なし
食べログ:田そば 沖縄そば / 市立病院前駅古島駅おもろまち駅









nice!(67)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - ├ そば・うどん ブログトップ